【夜になると僕は】12話ネタバレ!秋山とワタルの姉サヤの関係性

更新日:

 

マンガ「夜になると僕は」第12話のあらすじや感想・考察を書いています。

本話のタイトルは「歪んだ欲望」

 

前回11話では例の事件について後悔していると言いその時のことを話し出した坂元。

リーダー格の秋山がなぜワタルの姉に狙いを定めていたのかがわかるのでしょうか?

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【夜になると僕は】11話ネタバレ!ワタルが出した命令・・・そして後悔

 

スポンサーリンク

 

夜になると僕は12話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

秋山とサヤは知り合い?

11話に引き続き回想シーンです。

 

ワタルの姉「サヤ」を拉致し、森の奥まで車できました。

 

そこで、馬場は拉致した女が秋山の知り合いなのか気にします。

ですが、坂元はあまり気にしてない様子。

夜になると僕は12話-1夜になると僕は12話より引用

 

後から車を降りてきた秋山はサヤに噛み付かれたから殴ったようです。

ですが、馬場はやはり秋山と女の関係性が気になる様子。

夜になると僕は12話-2夜になると僕は12話より引用

 

すると、秋山は事前に目星をつけていただけとの事。

 

そして秋山は馬場と坂元に先にやらせてくれると言います。

坂元がビデオをまわし、馬場が近付くとサヤは蹴りをかましますが、無駄な抵抗でした。

 

最悪の方向へ・・・

事が済みいよいよリーダー格の秋山の番。

夜になると僕は12話-3夜になると僕は12話より引用

 

悪趣味な秋山はあえて最後を選んだようですね。

と、その時サヤが逃げ出しますがすぐつかまってしまいます。

 

ちゃんと縛っていなかった事に機嫌を損ねた秋山の機嫌をとる為に、坂元はカッターナイフを渡してしまいました。

夜になると僕は12話-4夜になると僕は12話より引用

 

その刃物でいたぶり始めたと話したところでワタル(女装)は話しをとめました。

そして後悔しているのなら謝罪をしたのかと坂元に問います。

 

ですが、坂元は「何言ってんの」と大笑いし後悔の方向性が違う事を説明しだしたのです。

それは少年法で守られている間に1回しかできなかった事を後悔しているとの事。

 

三角さんもお怒り

その瞬間、怒りが頂点に達したワタルは殴りかかろうとします。

夜になると僕は12話-5夜になると僕は12話より引用

 

が、その前に後ろで盗み聞きしていた三角さんが先に坂元に殴りかかったのです。

 

三角さんはなんと警察である事を明かし、馬場の一件と坂元も命を狙われている可能性がある事を説明。

夜になると僕は12話-6夜になると僕は12話より引用

 

そして場所を変えて話すという事で雀荘を後にします。

この時ワタルはもう既にその場には居らず、坂元への復讐を決定していたのです。

 

 

感想・考察

やはり裏切られましたね。

「後悔」は「後悔」でも犯罪を犯した事に対してではなく、犯罪を1回しか犯さなかった事に対してでした。

 

そりゃあ腹が立って手の1つや2つでちゃいますよね。

三角さんの気持ちもわかります。ワタルは最愛の姉の事だから余計にでしょう・・・

夜になると僕は12話-7夜になると僕は12話より引用

 

でも三角さんが手を出してくれたおかげでワタルはかなり命拾いしました。

もしあそこでワタルが先に手を出していたらと思うと、、、とてもヒヤヒヤしますよね。

それはそれでまた刺激的なストーリーですが。

 

何気に秋山とワタルの姉「サヤ」はなんら関係はなく、ただ単に秋山があらかじめ目星をつけていたとの事でした。

でも何だかもう少し裏というか別の接点がありそうな気がします。

今後、ワタルが秋山と対面した際などに何か伏線になっていると面白いですね。

 

あと、今回12話のタイトル「歪んだ欲望」には2つの意味がありましたね。

1つは秋山の異様な欲望、そしてもう1つは坂元の犯罪に対する欲望

 

次回13話ではどのような展開になるのでしょうか?
三角さんは坂元に何を話すのでしょうか?
ワタルは坂元に対して行動にでるのでしょうか?

気になります!

関連記事:【夜になると僕は】11話ネタバレ!ワタルが出した命令・・・そして後悔
関連記事:【夜になると僕は】13話ネタバレ!タクシーでの追跡失敗!?

 

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-夜になると僕は

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.