【かぐや様は告らせたい】112話ネタバレ!文化祭目前!まさかの2人が恋人同士!?

更新日:

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~112話〈かぐや様は告りたい〉のネタバレになります。

文化祭初日、AM5:23。

白銀会長とかぐや、お互い恋心を自覚しながら別々の場所で月を見上げています。

かぐや様だから月…なのでしょうか。

関連記事:【かぐや様は告らせたい】111話ネタバレ!1年生春、天才2人の出会いとは?

 

かぐや様は告らせたい112話-1かぐや様は告らせたい112話より引用

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい112話のあらすじ 注:ネタバレ・画バレあり

☆かぐや様、振られる!?

早坂に、

「好きなら素直に告白するべきですよ」

と薦められるかぐや。

告白について考えます。

 

(そもそもなんで私は告白をしないかよ)

(会長はどうせ私の事が好きなのだから問題ないじゃない)

別に好きになった方の負けという訳でもあるまいし!)

作品の根幹を否定しながら、告白をした場合を想像するかぐや…。

かぐや様は告らせたい112話-2かぐや様は告らせたい112話より引用

 

振られ方リアルすぎぃ!!!

 

実際会長なら言いそう(いや、彼はかぐやが好きなんですけど)なところが怖い。

そりゃかぐやも青ざめますよね。

 

(悲観しすぎ 成功する可能性の方がずっと高いわ!)

と自己肯定をしながら、

(大体……恋愛は好きになった方の負けって言いますし 告白なんて私……!)

と逃げるように基本に立ち戻るかぐや。

 

会長に告白して振られたらきっと立ち直る事なんて出来ない、と考えるかぐやは年相応の可愛さがありますよね。

111話がクールなかぐやだったので余計そう見える気がします。

 

☆まさかの2人が恋人同士!?

悩むかぐやの近くで、石上は応援団の団長と無線マイクのトラブル対応をしています。

「団長はよせよ 応援団じゃないんだから」

そう言う団長に、肩を組みながら声をかけるつばめ先輩。

かぐや様は告らせたい112話-3かぐや様は告らせたい112話より引用

 

楽しそうに絡む2人を見ながら石上は複雑そうです。

そりゃ、誰だって片思いの相手がこんな異性とイチャ、いや、仲良くしていたら嫌ですよね。

その時、近くにいた伊井野に声をかけるこばちゃんが登場。

開場まで数時間を切っているのに生徒会、実行委員会ともに大変そうです。

 

「こばちも頑張ってんな」

声を掛ける団長に、

「先輩も頑張ってね」

と答えるこばちゃん。

 

何やら親し気にしている2人に石上と伊井野は不思議そう。

「あれ、大仏(おさらぎ)って団長と知り合い?」

「んー 知り合いっていうか」

かぐや様は告らせたい112話-4かぐや様は告らせたい112話より引用

 

「「えぇーーーーーーーー!!」」

 

普通に受け答えした後衝撃をうける伊井野と石上の2人。そりゃ叫びます。

読者もビックリです。団長とこばちゃん、どこに接点あったの?

 

「そんな素振り 今まで全然なかったじゃない!」

伊井野の言う通りです。

そのまま読者の気持ちを代弁してくれ!!と彼女を応援せずにはいられません。

 

「文化祭の準備で時々話すようになって…… なんていうか 流れ?」

「いわゆる文化祭マジックってやつよ」

 

(文化祭マジック!?)

隠れて聞き耳を立ててるかぐやもビックリです。

 

「こないだラインしてたらそういう流れになって」

「試しに付き合ってみる?って言われたから」

「まあいいかなって」

 

「まぁいいかな なの!?」

的確な伊井野の突っ込み。

対してこばちゃんは冷静です。

 

「だって文化祭を女友達で周るとかダサいし……」

いや、貴方のお友達のミコちゃんは多分こばちゃんと周る気だったと思います(笑)

「これ終わったらクリスマスとかも控えてるじゃない」

かぐや様は告らせたい112話-5かぐや様は告らせたい112話より引用

 

この物語で一番合理的な女はこの瞬間こばちゃんに決定しましたね。

見た目とのギャップが激しいです!

 

こばちゃんは、フリーの人相手の告白成功率が1年で最も高いのは今、と説明。

石上も頑張って、と変わらぬ表情で告げます。

これは完璧にバレてますね(笑)

 

「あほらしい付き合ってられるか トイレ行ってくる」

と離脱する石上。

頭の中では団長、つばめ先輩、こばちゃんの関係性が繋がり…

かぐや様は告らせたい112話-6かぐや様は告らせたい112話より引用

めっちゃガッツポーズです(笑)

 

「チャンス来たぁああ!」

と歓喜の咆哮をあげる石上。珍しく熱いです。

 

「ちょっと… 大きな声出さないで」

そんな石上に声を掛けるかぐや。

隠れて全てを見ていたので、はしゃぎたくなる気持ちも分かるわ、と微笑みます。

 

☆かぐや様は道連れにしたい

石上に向けていつもの笑みを浮かべながら、かぐやは続けます。

「文化祭の雰囲気に乗じて告白すれば十中八九成功するんじゃないか……?」

「そんな事を考えているのでしょう?」

 

しかし石上はそれを否定します。

「そんな浅はかな事考えていませんよ!」

「あ…… 浅はか!?」

そんな浅はかな事を考えていたのは、かぐやのほうでした。

 

石上は告白のチャンスがたまたま文化祭に来ただけで、打算で告白するつもりはないとのこと。

つばめ先輩はもう少しで卒業…時間が無い石上はチャンスを逃すわけにはいかないと言います。

つばめ先輩人気ありそうですもんね!

かぐや様は告らせたい112話-7かぐや様は告らせたい112話より引用

振られることより、このままさよならする方がずっと怖い、とかぐやに告げる石上。

変わりましたね!

それでもどこか不安げな石上をかぐやは一生懸命応援します。

 

「きっと上手く行く!!」

「好きな気持ちは隠さなくていい!!」

「勇気を出して石上くん!!」

「絶対告った方が良いわ!!すぐにでも告りましょう!!」 

「今!?今行く!?」

 

純粋な応援ではなく、自分だけ告白するのが不安なかぐやの不純な応援でした(笑)

そんなかぐやに石上は、勇気が出たのでつばめ先輩に文化祭を一緒に回らないか誘ってみる、とお礼を言います。

去っていく石上を見て、かぐやは自分がどうするべきか考えます。

(石上くんは…勇気を出すのね)

(それなら 私は―)

 

一方、会長は生徒と話している藤原書記を見つけます。

ハートの風船が大量に余っているので飾りが足りてないクラスに配っている、という藤原。

 

今回の文化祭、やっぱりハートがキーになっていくのでしょうか?

藤原に準備は抜かりないと告げる会長。

 

そして、いよいよ秀知院文化祭の奉心祭がスタートします!

 

112話感想

文化祭が始まる前に、まさかの団長×こばちゃんカップルの成立が描かれていました!

見た目は地味でも、中身は合理的で肉食系な女子こばちゃんがツボでした。

保守的で草食系っぽい伊井野とは本当に正反対に思えますが、だからこそ仲良くできているのかもしれません。

 

そして、かつてないチャンスに燃える石上!

こばちゃんとかぐやに焚きつけられている感半端ないですが、彼にも頑張ってもらいたいです!

(でも頑張って欲しいと思いつつ、つばめ先輩には振られてしまう気が個人的に…していたり…)

 

かぐやと会長は、どちらが先に動くのかが気になるところです。

大量に余っているハートの風船がフラグだと思うので、何らかの形で使われるのではないかな?と思っています。

 

そして113話ではかぐやのコスプレが見られる!?のを期待しています!

 

関連記事:【かぐや様は告らせたい】111話ネタバレ!1年生春、天才2人の出会いとは?
関連記事:【かぐや様は告らせたい】113話ネタバレ!文化祭初日、かぐやのところに来たお客とは…!?

 

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-かぐや様は告らせたい

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.