【夜になると僕は】単行本1巻の発売日はいつ?表紙や収録タイトルも紹介!

更新日:

 

週刊少年マガジン2018年31号から連載を開始したマンガ「夜になると僕は」

この記念すべき単行本第1巻発売日やその表紙、更に収録されているタイトルを紹介しています。

※本ページにもややネタバレ・画バレ要素が含まれ、リンク先には完全にネタバレ・画バレ要素を含んでいるので注意して下さい。

 

夜になると僕は1話-4夜になると僕は1話より引用

 

スポンサーリンク

第1巻の発売日はいつ?

夜になると僕は第1巻の発売日は

2018年10月17日(水曜日)

を予定しています!

 

2018年8月22日の水曜日に発売されたマガジン38号で、センターカラーになると同時に第1巻の発売日予定の記載があります。

 

また、「夜になると僕は」は漫画アプリのマガポケでもポイント制(時間をかけると無料)で読めるのでチェックしてみてください。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料

関連記事:【評判・口コミ】マガポケ|マガジン無料漫画アプリの評価やデメリット!

 

第1巻の表紙はどんな絵?

 

「夜になると僕は」単行本第1巻の表紙は2018年9月20日時点ではまだ公開されていません。

上図は楽天にリンクしているので単行本の絵柄が確定次第変わります。

 

個人的にはマガジンで読んでいる人からすると予想外な「ん?なんで?あーそうか!」といったような内容の絵柄に表紙はなるのではないかと予想しています。

 

 

第1巻に収録されているタイトルは?

「夜になると僕は」の単行本第1巻に収録されているタイトルが何話までなのかという情報も2018年9月20日時点ではまだ公開されていません。

 

ですが、アマゾンや楽天などに登録されているコミックの事前情報によると、192ページあるようです。

この情報から予想すると、第1話が60数ページ、第2話以降が20数ページ程度と考えると1話~7話が収録されていると考えられます。

 

それらのタイトルと簡単なあらすじを紹介します。

 

1話「命日」

夜になると僕は1話-1夜になると僕は1話より引用

主人公ワタルの姉が少年犯罪により命を落として8年後。

復讐の為に加害者の1人を探しに行ったところ、返り討ちにあってしまいます。

関連記事:【夜になると僕は】1話ネタバレ!加害者の馬場と対面!そして・・・

 

2話「眠っていただけ」

夜になると僕は2話-1夜になると僕は2話より引用

返り討ちにあったワタルは、幽体離脱のような状態で病院内を飛び回ります。

この時どうやら夢の中に入る事ができるようです。

関連記事:【夜になると僕は】2話ネタバレ!幽体離脱(?)したワタルは夢の中で・・・

 

3話「にちょ」

夜になると僕は3話-5夜になると僕は3話より引用

突如手に入れた特殊能力をワタルは「黄金の眠り(ゴールデン・スランパー)」と名付けます。

退院後、再度馬場に会いに行き和解の握手を求めました。能力を発揮する為に・・・

関連記事:【夜になると僕は】3話ネタバレ!馬場に復讐する為の第一歩。

 

スポンサーリンク

 

4話「良いニュース」

夜になると僕は4話-8夜になると僕は4話より引用

夢の中でワタルは馬場への復讐を果たします。

が、しかし馬場は一命を取りとめており、尚且つワタルは刑事さんに呼び出されました。

関連記事:【夜になると僕は】4話ネタバレ!馬場に復讐を実施したその先に。

 

5話「もうひとつの思惑」

夜になると僕は5話-5夜になると僕は5話より引用

刑事さんに呼び出された理由は捜査協力でした。

そして夜中、今度は実際に馬場に直接会い他の加害者について聞くと・・・

関連記事:【夜になると僕は】5話ネタバレ!予想外?馬場と再び会うとは・・・

 

6話「蚊」

夜になると僕は6話-4夜になると僕は6話より引用

馬場の件は自殺未遂という事で落ち着きましたが、1人の女性刑事は腑に落ちない様子。

女性刑事が話しを聞きにワタルの元を訪れますが、ワタルはそれを逆手に取り利用します。

関連記事:【夜になると僕は】6話ネタバレ!ワタルの次なる標的は・・・

 

7話「若い刑事」

夜になると僕は7話-1夜になると僕は7話より引用

もう1人の加害者が働いているという場所に行くも、既に辞めているとの事です。

諦めず何か手がかりとなるものを得ようとするもその時、刑事さんが現れ絶体絶命の状況へ。

関連記事:【夜になると僕は】7話ネタバレ!坂元に接触しようと職場に向かうも。

 

 

「夜になると僕は」が読める漫画アプリはこちら!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料

関連記事:【評判・口コミ】マガポケ|マガジン無料漫画アプリの評価やデメリット!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-発売日情報

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.