【鬼滅の刃】126話ネタバレ!半天狗の最期、そして禰豆子に異変が!?

更新日:

 

前回の話でついに半天狗の頸を斬った炭治郎。半天狗との戦いにもついに決着がついたと思われましたが、上弦の鬼である半天狗はただでは死にません。

126話では、竈門兄妹の力で半天狗を追い詰めます。また、禰豆子が窮地に陥りますが禰豆子自身に大きな変化が起きます。

関連記事:【鬼滅の刃】125話ネタバレ!ついに決着!!半天狗との戦い!

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃126話のあらすじ(ネタバレ・画バレあり)

迫る夜明け

夜明けが近い中、炭治郎は禰豆子に日光から逃げるように言おうとしますが思うように声が出ません。禰豆子も夜明けが近いのにもかかわらず炭治郎の元に駆け付けて何かを伝えようとします。首を斬られても里の者たちを追いかける半天狗、それに炭治郎も気づきます。

 

半天狗の舌の文字が「怯え」から「恨み」に変化していて本体の頸を斬ったわけではないと気づき半天狗を追おうとします。しかし、日が昇り禰豆子を日光から守るためにうずくまる炭治郎。

 

禰豆子の覚悟

玄弥も無一郎も半天狗まで距離があり、朝日で半天狗が消滅する前に里の人がやられてしまうという状況になり禰豆子を守っていると里の人を守れないという葛藤で決断ができない炭治郎。

 

そこで禰豆子がその身を犠牲にして炭治郎を半天狗のほうに投げ飛ばします。

鬼滅の刃126話-1鬼滅の刃126話より引用

 

半天狗の最期

涙を流しながら半天狗を追い、その匂いから半天狗の本体が心臓の中に隠れていることを突き止めます。

鬼滅の刃126話-2鬼滅の刃126話より引用

 

半天狗の前に立ちふさがり「命をもって 罪を償え!!!」と迫る炭治郎。

半天狗は人間だったころに悪事を働いていたことを走馬燈で見ますが、それから覚めた時炭治郎に頸を斬られます。

鬼滅の刃126話-3鬼滅の刃126話より引用

 

スポンサーリンク

 

半天狗に勝つことはできましたが、禰豆子を犠牲にしてしまい涙を流す炭治郎。

里の者に促され顔をあげると、そこには日の当たる中禰豆子が立っていて「おはよう」と声をかけてきました。

鬼滅の刃126話-4鬼滅の刃126話より引用

 

感想・考察

上弦の鬼

前回の話の半天狗が死んだと思っていましたが、しぶとく生きていました。さすがに上弦の鬼なだけあって一筋縄ではいかない相手だと感じました。

上弦の陸・妓夫太郎と堕姫もかなりしぶとく強い相手でしたが、半天狗も妓夫太郎たちよりも数字が若いだけあってかなりしぶとく強いという印象を受けました。妓夫太郎たちとの戦いよりも苦戦していないよう感じたのは炭治郎も強くなったからだと思います。

柱がいなければ勝つことは難しかったでしょうが。玉壺を圧倒した無一郎はやはり柱の中でも実力者なのだろうと思います。

 

禰豆子の変化

今回の話のラストで鬼であるはずの禰豆子が日光を浴びても消滅しておらず、しかも鬼となってから言葉を発していなかったのに一言しゃべります。

鬼滅の刃126話-5鬼滅の刃126話より引用

 

鬼であるはずの禰豆子が日光を浴びてもなぜ消滅しないのか、この状態はこの先維持されるのかなど新たな疑問がわきます。

牙が残っているように見えるので完全に人間に戻れたわけではないと思いますが、これから禰豆子と会話ができるのか気になるところです。この変化は、禰豆子が鬼舞辻無惨の支配から逃れていることも関係しているのでしょうか。

 

次回はこの禰豆子の変化の謎が少しでも明らかになるのか、炭治郎の新しい刀は完成するのかなど気になるところが多いです。

関連記事:【鬼滅の刃】125話ネタバレ!ついに決着!!半天狗との戦い!
関連記事:【鬼滅の刃】127話ネタバレ!最初の鬼・鬼舞辻無惨誕生の秘密!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-鬼滅の刃

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.