【コミックシーモア退会方法】解約との違いや注意点を解説![画像付き]

更新日:

シーモアロゴ

スポンサーリンク

 

電子書籍サービス「コミックシーモア」

  • 登録をしたけど使わなくなったな
  • 無料期間が終わりそう
  • 登録情報を整理したい などなど

あらゆる理由で退会を検討されているかと思います。

でも退会と解約があるみたいだけどどうしたらいいのだろう?とかどうやって解約や退会するのかな?などとお悩みの事でしょう。

 

こちらでは解約と退会の違いから注意点、そしてその手続き方法を画像を用いてわかりやすく解説しています。

わかってしまうとあまり難しくはないのですが押さえておくべき注意点などがあるのでぜひ参考にして下さい。

 

解約と退会の違いと注意点

解約と退会としていますが実は以下の3種類があります。

  • 月額コース解約
  • 読み放題コース解約
  • 退会

 

違い

1つずつ解説します(これでそれぞれの意味合いの違いがわかります)

概要 登録情報
月額コース解約 コミックシーモア300やコミックシーモア10000など
毎月定期的にポイントが付与される有料コースの解約
残る
読み放題コース解約 有料の読み放題フル or ライトコースの解約 残る
退会 コミックシーモアのサービス自体を辞める 消える

↑表がはみ出ている場合は横スクロールが可能です↑

 

解約と退会の違いを簡単にまとめると、

解約・・・月々のお支払いがある有料コースを辞める
退会・・・サービス自体を辞める

という事です。

 

また、有料コースには毎月ポイントが付与されるコース読み放題のコースがあり、それぞれ解約方法に違いがあります。

具体的な方法についてはそれぞれ画像を用いて下の方で解説していますが、すぐ見たい場合は以下のリンクより移動して下さい。

月額コース解約の方法へ
読み放題コース解約の方法へ

 

注意点

月額コース解約の注意点

dアカウントのみ(シーモア会員IDを持っていない)の場合、解約すると持っているポイントが使えなくなります

退会時の5つの注意点

  • 退会前に月額コースを全て解約しておく必要があります
  • 退会すると購入した作品がすべて読めなくなります
  • 退会すると保有ポイントがすべて失効します
  • ポイント付与前に退会するとポイントの付与および返金は出来ません
  • 再入会しても、退会前の保有ポイントや購入履歴等の会員情報は復活しません

 

このように注意点を見てみると退会には多くのデメリットがあります。

 

なので、あなたがコミックシーモアでマンガや書籍を1つも購入しておらずポイントもない状態、もしくはよっぽどの理由がない限りは「退会」はしない方が無難だと考えられます。

月額コースなどに入らず会員登録しているだけの状態でしたら料金は発生しませんしね。

 

スポンサーリンク

 

【図解】月額コース解約の方法

ポイントが毎月付与される月額コースの解約方法について紹介します。

 

まずコミックシーモアの公式サイトを開きます。

[公式]コミックシーモア 

 

ログインしていない場合はログインしてください。

 

一番下までスクロールし、「月額解約」をタップ

シーモア月額解約1

 

解約したいコースをタップ

シーモア月額解約2

 

一番下までスクロールし、「解約する」をタップ

シーモア月額解約3

 

解約したいコースが複数個ある場合は、その分上記作業を繰り返してください。

 

コミックシーモアの登録はこちらからできます。

 

関連記事:【コミックシーモア読み放題】7日間無料登録の方法と注意点

 

【図解】読み放題コース解約の方法

フルやライトといった読み放題コースの解約方法について紹介します。

 

まずコミックシーモアの公式サイトを開きます。

[公式]コミックシーモア 

 

ログインしていない場合はログインしてください。

 

左上のサービスより「シーモア読み放題」をタップ(パソコンの場合は上部の「読み放題」をクリック)

シーモア読み放題フル登録

 

一番下までスクロールし、「読み放題解約」をタップ(パソコンの場合トップページの最下部にもあります)

シーモア読み放題解約

 

「解約手続きへ」をタップ

シーモア読み放題解約2

 

最終確認が表示されるので「解約する」をタップ

シーモア読み放題解約3

すると以下のような読み放題プランの解約確認メールが届きます。

シーモア読み放題のご利用ありがとうございました。

---------------------
解約メニュー名:読み放題フル
---------------------

 

以上で読み放題コースの解約手続きは完了です。

 

コミックシーモアの登録はこちらからできます。

 

関連記事:【コミックシーモア読み放題】7日間無料登録の方法と注意点

 

退会方法

サービス自体の退会方法について紹介します。

 

まずコミックシーモアの公式サイトを開きます。

[公式]コミックシーモア 

 

ログインしていない場合はログインしてください。

 

パソコン版だとトップページ最下部に普通に「サイト退会」とありますが、スマートフォンだと少しわかりにくいです。

左上のサービスより「ヘルプ」をタップ

シーモア退会1

 

少しスクロールしたところに「3.会員情報確認/変更」とありその中にある「サイト退会したい」をタップ

シーモア退会2

 

注意事項が表示されるので確認して問題なければ下図の「こちら」をタップ

シーモア退会3

 

同じ内容の注意点が違う雰囲気で表示されますが「次へ」をタップ

シーモア退会4

 

また同様の注意点が表示されますが、スクロールしパスワードと退会の理由を記入して「退会する」をタップ

※退会の理由は空欄でも大丈夫です

シーモア退会5

 

以上で退会処理は完了です。

シーモア退会6

 

スポンサーリンク

 

よくある疑問・質問

疑問(女性)

 

コミックシーモアの解約や退会に関するよくある疑問や質問をまとめています。

 

読み放題コースを月の途中で解約した場合に日割り計算される?

まず読み放題コースは月単位ではなく、最初に料金が発生した日が課金日になります。

そしてその課金日までまだまだ期間がある状態で解約したとしても1か月分の料金が発生します。

課金日に関しては人それぞれ違いますので、コミックシーモアのマイページhttps://www.cmoa.jp/mypage/mytop/よりご確認ください。

 

エラーが発生しました。レスポンスが不正です。 (WJ40106E)が表示される

ソフトバンクのAndroid端末で月額メニューを解約しようとすると、【エラーが発生しました。レスポンスが不正です。 (WJ40106E) 】が表示される場合があります。

その場合はキャッシュとCookieのクリアを実施し、再度解約手続きを行ってください。

 

キャッシュとCookieのクリアの方法はコミックシーモアの公式サイトで解説されています

https://www.cmoa.jp/faq/119/

 

月額メニューを解約しようとすると繰り返し同じページに戻ってしまう

「auポータル」「My Softbank」から月額メニューを解約された場合は、コミックシーモア内の月額メニューの表示が一時的に残る場合があります。

この状態で月額メニューを解約しようとすると月額メニューが表示されたままで繰り返し同じページが表示されることがあるようです。

これは表示上の問題で、当月解約自体はされているのでご安心ください。

もしご不安な場合や翌月初にも万が一表示が消えない場合は公式のお問い合わせフォームhttps://www.cmoa.jp/inquiry/からお問い合わせください。

 

別の携帯電話会社へ機種変更する場合

月額料金が発生するプランに契約していなかったり、契約していてもクレジットカード払いにしている場合は問題ないのですが、キャリア決済で月額メニューを登録している場合のみ注意が必要です。

 

具体的には機種変更前に月額メニューを一旦解約し、機種変更後に再度月額メニューを登録しなおす必要があります。

ただ、同月内に月額メニューを登録しなおすと機種変更前と機種変更後の両方で課金が発生するので、解約した月の翌月以降に月額メニューの登録した方が良いです。

(ポイント自体は追加されるので、購入したい作品が貯まっていて金銭的に余裕がある場合は同月内に月額メニューの登録をしても良いかもしれません。)

 

コミックシーモアの登録はこちらからできます。

 

関連記事:【コミックシーモア読み放題】7日間無料登録の方法と注意点

 

まとめ

コミックシーモアトップ

 

電子書籍サービス「コミックシーモア」解約方法退会方法を紹介しました。

 

解約と退会の大きな違いは[解約:有料コースを辞める]のか[退会:サービス自体を辞める]のかという事です。

また、解約は大きく分けて「月額コース解約」「読み放題コース解約」の2つがあります。

 

退会すると購入した書籍が見れなくなったりポイントが失効したりと致命的なデメリット(注意点)があるので、よっぽどの理由がない限りは無料会員のままいる事をおすすめします。

 

会員登録がまだの場合は公式サイトから簡単にできますよ。

無料で読める作品も多数ありますし、読み放題コースは7日間無料で試せるのでおすすめです。

 

登録に不安がある場合はこちらの記事もあわせてチェックしてみて下さい。

【コミックシーモア読み放題】7日間無料登録の方法と注意点

 

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-電子書籍アプリ・サイト

Copyright© たのしいを大切に! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.