【賭博堕天録カイジ24億脱出編】333話(2019年46号)ネタバレと感想

投稿日:

賭博堕天録カイジ24億脱出編|ネタバレと感想

「週刊ヤングマガジン」2019年46号に掲載されている「賭博堕天録カイジ24億脱出編」333話のネタバレです。

 

332話では、事務所の外から鳴り響く車のクラクションにいら立ちながらも遠藤がのぞいた先には、帝愛グループNO.2の黒崎GMがいました。

 

黒崎GMに来た理由が叱責なのか解雇なのか疑心暗鬼がつのるばかりで、最終的に制裁をされるのではないかと感じながらも、黒崎GMの性格や考えを分析するものの、これといった結論が出ないまま遠藤は胃が痛くなるのでした。

 

333話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:賭博堕天録カイジ24億脱出編332話のネタバレと感想

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編333話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

調子の悪い遠藤

黒崎GMの考えが分からない遠藤の胃の調子が悪くなり、顔色が悪くなったことに黒崎GMが気づき、調子が悪そうだと気遣うと遠藤は素直に胃が痛いと伝えます。

 

その様子に遠藤に対して「ずいぶん繊細なんだな 見かけによらず… そんなんじゃ思いやられるな… これから」と話します。

 

黒崎GMの言葉に遠藤は顔面蒼白になり、頭によぎったのは帝愛がこれまで行ってきた数々の拷問の様子でした。

 

黒崎が発した「これから」の言葉に益々疑心暗鬼が募る遠藤はとうとうカイジ捜索が進展していないことを謝罪します。

 

黒崎GMの言葉が気になる遠藤

黒崎GMはカイジ捜索進展のなさに対して仕方がないと話します。

 

さらに日本のどこに消えたかが分からない今、居所を突き止めろ、捉えろということ自体が無理難題であると言います。

 

 

そして、最後にオレは気にしてないと言います。

 

遠藤は最後のオレは気にしていないの「オレ」という一言が気になりだします。

 

黒崎GM自身は気にしていないにしても、兵藤会長は気にしていると言うことかもしれないと。

 

妄想が止まらない遠藤

遠藤は兵藤会長と黒崎GMがサウナにいて、兵藤会長がカイジ捜索の進展について聞くも黒崎がまだ何もないことを伝えていら立っている様子を妄想しだします。

 

そしてその妄想の結果、待ち受けている制裁は鞭打ち100回という結論にたどり着きます。

 

鞭打ち100回ではないかもしれないがそれに匹敵する制裁が待ち受けていると考えている間に、車がいつの間にか山を走っていて、今度は山に埋められる制裁を妄想しだします。

 

もう耐えられなくなった遠藤はついに黒崎GMにこの先どこに向かっているのか、どんなことをしようとしているのかを必死に聞き出そうとします。

 

遠藤の様子に最初は戸惑う黒崎GMでしたがすぐに何を考えているかを察し、これから楽しんでもらおうとしていると話し、着いたらすぐに刺すと伝えます。

 

刺される妄想をしだす遠藤に対して黒崎GMはその後に焼くと言います。

 

血のマニキュアを想い出す遠藤に、黒崎GMは口から入れると言われ、さらにけずった竹で貫き、その後に火あぶりと言われ、パニックになる遠藤がたどり着いた先はキャンプ場でした。

 

黒崎に騙され遊ばれた遠藤は、黒崎が楽しそうにバーベキューに誘うも、手に持っていた魚を手にしてこれがあればいいですと拗ねること黒崎に抵抗するのでした。

 

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編333話の感想・考察

緊迫感のない帝愛グループ

黒崎GMと遠藤とのやりとりは大変面白いです。

 

これまでの帝愛が行ってきた制裁を遠藤ももちろん知っているわけで、自分が任された仕事が失敗したらそれももちろんその先に待ち受けていることも頭によぎって当然です。

 

黒崎GMもその恐怖におびえる遠藤を弄ぶところが何とも言えないところではありますが、賭博黙示録のときの帝愛グループの緊張感がなくなってきたなとも感じています。

 

できれば帝愛の内部事情は中間管理職トネガワかハンチョウで取り組んでいただいて、本編は怖ろしい帝愛であってほしいです。

 

今後の展開予想

黒崎GMはバーベキューで拗ねる遠藤を何とかおだてて今後の取り組みについて話していくのではないかと思います。

 

利根川派の遠藤も黒崎GMの計画を聞いたり話したりして納得して取り込まれていくのではないでしょうか。

 

334話でも黒崎GMの動きに注目です!

関連記事:賭博堕天録カイジ24億脱出編332話のネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.