【バキ道】42話(45号)「VS 前頭筆頭 鯱鉾」ネタバレと感想

投稿日:

バキ道|ネタバレと感想

 

「週刊少年チャンピオン」2019年45号に掲載されている「バキ道」42話のネタバレです。

次の対戦は総合格闘技、ヘヴィ級アーロン村瀬と前頭筆頭 鯱鉾です。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【バキ道】41話「VS関脇  猛剣」ネタバレと感想

 

 

バキ道42話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

アーロン村瀬

 

総合格闘技、ヘヴィ級。アーロン村瀬

元はレスリングの出身ながら決着の全てパンチで決めるとてつもないパンチ力を持っているといいます。

追加のパウンドは不要で、今まで屠り去った中にはパンチの専門家のボクサー上がりが数人含まれているようです。

 

対するは前頭筆頭「鯱鉾」

両国の「つっぱり野郎」も呼ばれています。

その異名とは別に「角界一、廻しの遠い男」とも呼ばれている鯱鉾。

 

どうやら2メートル31センチの巨体を持つ大関、巨鯨よりも廻しが遠いとの評価です。

 

向かい合う二人。

鯱鉾の長いリーチを生かしたつっぱりは圧巻。型にハマれば天下の横綱とて廻しに届かないと言われています。

 

お互いつっぱり、打ち合いが得意な二人。

これは双方のジャンルを背負ったぶん殴り合いといえます。

 

開始のドラマと共に相撲の構えをとる鯱鉾。

その姿はまるで総合格闘技など知ったことではない力士はそのまま相撲を取るだけと言っているようです。

 

つっぱり連打

 

それでも負けるハズがないと考える鯱鉾。

最初に仕掛けたのはアーロン村瀬でしたが鯱鉾はつっぱりでアーロン村瀬を闘技場の壁まで弾きとばします。

一瞬怯んだアーロン村瀬ですが、突進してくる鯱鉾の顔面に拳を放ちます。

 

パンチとつっぱりの応酬が繰り広げられますが、ダメージを負っているのはアーロン村瀬だけのようです。

鯱鉾のつっぱり連打に崩れ落ちる村瀬。

 

その瞬間

「勝負ありじゃ!!」

徳川の声が響きます。

 

 

 

バキ道42話の感想・考察

 

今回の対戦は総合格闘技ヘヴィ級アーロン村瀬と前頭筆頭 鯱鉾でした。

お互いに拳と掌を武器にするどつきあい対戦となりましたが勝負は一方的でした。

異種格闘技戦とはいえ、相撲以外する気はないといった感じの鯱鉾。

 

開始の合図で相撲の構えを取り、繰り出す攻撃はつっぱりのみです。

鯱鉾のつっぱり連打に耐えきれず崩れ落ちるアーロン村瀬。

今回の勝負も大相撲の圧勝でした。

 

うーん…いい加減大相撲の持ち上げ過ぎがワンパターン化してきている気がしますが…それも今回で終わりぐらいでしょうか?

特に一人一人紹介せずともいいような気がするのは自分だけでしょうか

 

それよりもはやく大相撲VS地下格闘選手達と大変が見たいですね。

一体誰と誰が戦うのでしょうか?

 

関連記事:【バキ道】41話「VS関脇 猛剣」ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.