【ダイヤのA act2】186話(45号)ネタバレと感想

投稿日:

ダイヤのA-act2|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年45号に掲載されている「ダイヤのA act2」186話のネタバレです。

186話のラストでは、ついに決着の時を迎えます、次回(187話)で感動の試合終了に期待したいと思います。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ダイヤのA act2】185話(44号)ネタバレと感想

 

 

ダイヤのA act2 186話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

天久のツーベースヒット

天久の当たりは浅い当たりでしたがヒットになります。

イケルと思い、果敢にも二塁にヘッドスライディングをします。

結果はセーフになりますが、監督は危険なプレーをしているハッスルは危険だと思い勝負にでる事にします。

 

インコース攻略

絶好のチャンスに代打福島を送る事にしました。

監督は福島に向かって、インコースに絞って狙えと指示を出します。

天久が打てた事で自分も打てるという念を送り打席に立ちました。

予想通りのインコースが来たので見事に打ちました。

 

轟のミス

狙い通りでしたが、当たりはサードの轟の元に向かいます。

打ち取られたと思いましたが、轟がボール弾くエラーをしてしまいます。

焦ったのかボールを掴もうとするもボールをこぼしてしてしまいました

ランナーが一三塁のピンチになってしまいます。

 

千丸との勝負

バッターは1番に戻り千丸を迎えました。

ミスをした轟は動揺していましたが、真田が気にするなと声を掛けます

チームメイトも轟に声かけて轟が立ち直ります。

正に、真田の行動はエースの風格がありヒーローの様だと感じる天久でした。

そんな千丸は真田相手に堂々と立ち向かう事を誓い打席に入りました。

 

決着の時

正に初球でした、千丸は初球を振りぬきました。

打球はサードとレフトの間に打ちあがります、追いかける轟でしたが無常にもボールは落ちました。

天久がホームを踏み決着の瞬間を迎えて話は終わりました。

 

 

ダイヤのA act2 186話の感想・考察

意地の天久

エースが全力とは正にこの事だと思いました。

ヘッドスライディングまでしてツーベースをもぎ取った意地は流石だと思いました。

気持ちが強い方が勝つという事は正にこういう事だと考えさせられました。

 

どうした轟

プレッシャーとは恐ろしいものだという事がはっきりしました。

あの轟が知らず知らずに凄いプレッシャーが掛かっていたのだと知らされました。

ボールを弾いてしまい焦りからボールすら手につかない正にプレッシャーとは恐ろしいものだと感じました。

 

ついに決着の時が

気持ちが強い方が勝つとは正にこの事だったと思います。

最後は千丸の打球が落ちてしまうのもまた気持ちが強かったからだと思います。

次回(187話)では試合終了後の展開に期待したいと思います。

関連記事:【ダイヤのA act2】185話(44号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.