【ゆこさえ戦えば】第23話(45号)ネタバレと感想

投稿日:

ゆこさえ戦えば|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2019年45号に掲載されている「ゆこさえ戦えば」第23話のネタバレです。

 

単行本1巻が大人気発売中の「ゆこさえ戦えば」は、悪魔と人間がタッグを組み、その威信と願いを懸けて戦う物語ーーーーーではなく・・・。

 

日々の暮らしに一生懸命な女子高生・新王寺ゆこ(しんおうじゆこ)と、ゆこに戦ってほしい相棒の悪魔・ギギラ・キングレイ(通称:ギーちゃん)の凸凹ギャップコメディーです。

 

前回(22話)では、同じクラスで友達の香住令(かすみれい)に誘われ、令の所属する《雀皇団(じゃくおうだん)》のアジトへとゆこはいきました。

 

周りは入団のために来てくれたと思っていますが、ゆこはただ遊びに行っただけで、令がうまく団長たちに気づかれないようにその場をやり過ごし、なぜか立飛雄牙(たちひゆうが)も一緒にお茶会をしました。

 

敵も悪魔もみんな、ゆこのペースになってしまう「ゆこさえ戦えば」の今回は!!

 

令がお茶会についての説明のため、いつもの3組で集まるのですが・・・。

何やら険悪な雰囲気で!?

 

第23話のあらすじをご覧ください!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ゆこさえ戦えば】第22話(44号)ネタバレと感想

 

 

【ゆこさえ戦えば】第23話(45号)のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

悪縁

雀皇団とのお茶会の件を説明するため、いつもの3組が集まりました。

令が雀皇団のメンバーで、ゆこを偵察していたことを受け入れることができない雄牙でしたが、当の本人であるゆこは「そうなの!ずっと偵察されてたの!」と笑顔で話します。

 

ゆこが受け入れていても雄牙は納得できません。

ゆこと令が仲良くしていることはいいことだと思っていたが、偵察目的で近づいたなら信用ができないという雄牙。

 

すると令も雄牙が奇襲を狙っているのではないかと言いだします。

本来敵なのだから一緒にいること事態がおかしいと令は言い、ゆこは「全然そんなこと・・・」と、話しに入ろうとすると、近くにいた占い師が「お主ら3人・・・ありえぬぞぉぉッ!!」と大声をあげました。

 

何事かと思いゆこが占い師に近づくと、「お主らの”縁”が・・・ものッッすごいことになっておるぞッ!!」と言われ、ゆこがドキドキしながらどんな縁なのかを聞くと、『ものっすごい・・・”悪縁”じゃッ!』と言われてしまい、ゆこはショックを受けます。

 

占い

信じられないゆこは、悪縁が『悪魔が見える縁』なのではないかと思いますが、ギーちゃんは《悪魔凱戦》の敵同士なのだから良いはずがないと言います。

 

悲しんでいるゆこを見て令がギーちゃんに注意するのですが、ギーちゃんはお構いなくな感じなので、令は「また”心侵(ハック)”かけるわよ」と脅し、ギーちゃんは黙りました。

 

令も雄牙も「占いなんて当たらない」と、ゆこを励ましますが、それを聞いていた占い師は令の出身地や、雄牙の兄弟の人数や近況を言い当て、さらには「お主らの背後に”何か”を感じる」と言いました。

 

続けて占い師は、今のいびつな関係をわかっているのではないか?と言い、令も雄牙も黙ってしまいます。

するとゆこは、「え、おばあちゃんギーちゃん見えるの?」とドキドキしながら聞きました。

令も雄牙も「そっち!?」と驚きます。

 

 

一緒にいて楽しい

占い師のおばあちゃんは、ぼやっと感じるくらいだというのですが、ゆこはギーちゃんを紹介します。

見えない占い師のためにゆこは、ギーちゃんのお腹などを触って紹介するのですが、その様子を見ていた令と雄牙は笑ってしまいました。

 

ゆこは続けてランスやルークを紹介し、みんなで”指鬼ごっこ”や映画館に行ったことを話し「みんなといると楽しいんだ・・・!」と笑顔で語ります。

 

令も雄牙も、ランスやルークも”指鬼ごっこ”した時のことや、映画館に行った時の楽しかったことを話します。

話しているうちに令は馬鹿らしくなり、どんなにおかしな関係でも《一緒にいて楽しい》ということを改めて思いました。

 

その様子を見た占い師は「せいぜい気を付けて好きにしな・・・」と、ゆこにお代の二千円を要求しました。

 

帰り道

占い師の元からの帰り道、雄牙は令に「信用できない」と言ったことを謝ります。

令もまた、雄牙にたまに”心侵”をかけて奇襲することなど考えていないことを分かっていました。

それと同時に、雄牙がゆこへの気持ちに悩んでいることがばれていて、雄牙は焦ります。

 

不安そうにゆこは、《悪魔凱戦》が終わっても友達でいられるかを令と雄牙に聞きますが、二人とももちろんだと答えます。

ギーちゃんにもゆこが聞きますが、ギーちゃんは「悪魔凱戦が終わったら我らは・・・」と言いかけると、悪魔同士アイコンタクトし、「さぁな・・・貴様の好きに思ってろ・・・」と言いなおしました。

 

ゆこは安心したのか「それならみんな一緒だね!」と、言いました。

 

 

【ゆこさえ戦えば】第23話(45号)の感想・考察

悪縁とは

令や雄牙のことを言い当て、ギーちゃん達悪魔の存在も見えないけど感じた占い師は、ウソではなく優秀な占い師なのかもしれません。

 

けれど、悪縁=”悪魔が見える縁”でいいと思います。

みんな一緒で楽しいのが何よりだし、何よりそれをゆこだけでなく、令も雄牙も望んでいますからこれから戦ってほしくないと願ってしまいます。

 

ゆこにかかれば、みんな良縁です。

 

悪魔凱戦後

あまりにもゆこのペースに巻き込まれ、悪魔凱戦後のことを考えていませんでした。

今回のギーちゃんの「悪魔凱戦が終わったら我らは・・・」は、かなり重要なセリフだと思います。

 

まず”我”ではなく、”我ら”ということは、ゆことギーちゃんの関係だけではなく、雄牙とルーク、令とランスにも関係がある発言だと思われます。

なので、普段仲良くしていないのに悪魔同士のアイコンタクトがありました。

 

悪魔凱戦が終わったら離れ離れになってしまうのか・・・今後明かされるのかを待ちたいと思います。

 

関連記事:【ゆこさえ戦えば】第22話(44号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.