【東京卍リベンジャーズ】129話(45号)ネタバレと感想

投稿日:

東京卍リベンジャーズ|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年45号に掲載されている「東京卍リベンジャーズ」129話のネタバレです。

129話のラストでは、天竺総長黒川イザナを止めてくれと頼まれます、次回(130話)では黒川イザナとは何者なのかの展開に期待したいです。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【東京卍リベンジャーズ】128話(44号)ネタバレと感想

 

 

東京卍リベンジャーズ129話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

100対4からのタイマン勝負

100対4という圧倒的に不利な状況でしたが事態は一変します。

鶴蝶が兵隊達を全員外に出ろと命令します。

100対4が逆に1対4の状況になります。

 

鶴蝶VS河田ナオヤ

鶴蝶の漢気にカッケェと言いながら、ナホヤが前に出ました

そっちが一人ならこっちも一人だといいタイマン勝負が始まります。

一歩も引かない双方はラッシュの応酬を繰り広げます。

双方一歩も引かずの激戦が繰り広げられます。

 

マイキーの前に現れるイザナ

一人でたい焼きを持ちながら、海を見ながら黄昏ているマイキーの前に一人の男が現れました。

海に逃げたいのかと話しかけてきたその男は、黒川イザナだと名乗ります。

イザナは、また会おうと言って去っていきました。

謎な男、黒川イザナこそ天竺総長でした。

 

鶴蝶はタケミチの知り合いだった

鶴蝶とナホヤのタイマンは決着が付きました。

辛くもナホヤが勝ちました。

東京に戻ろうとすると鶴蝶が、タケミチを呼びました。

鶴蝶はタケミチの小学校時代の知り合いでした。

東卍の壱番隊の隊長になった事を聞き昔も変わらずヒーローだった事を語りだしました。

 

天竺総長黒川イザナ

鶴蝶の昔のヒーローはタケミチだったが、今のヒーローは天竺総長黒川イザナだと語りました。

今のタケミチは敵だが、だからこそ頼みたい事があると言い出します。

黒川イザナを救って欲しいと言いだし話は終わりました。

 

 

東京卍リベンジャーズ129話話の感想・考察

鶴蝶は男らしい

100対4の状況で兵隊を全て外に出し逆に不利な状況を作る鶴蝶は男らしいと思いました。

さすが天竺四天王だと思いましたが、ナホヤとタイマンして一歩も引かないあたり天竺の底力に驚きました。

 

鶴蝶とタケミチ

鶴蝶とタケミチは昔からの知り合いだったのが驚きました。

昔から人助けをしてヒーローだったタケミチは流石だなと感心しました。

そんなタケミチより、今は黒川イザナがヒーローになっている黒川イザナとは一体どんな人物なのか気になりました。

 

黒川イザナ

謎だらけの黒川イザナとは一体何者なのか気になりました。

なんといっても、天竺を立ち上げた男にしては、どうも覇気が足らないキャラクターに一体何が隠されているのか気になりました。

そして黒川イザナを止めてくれとはどういうことなのか、次回(130話)では真相が明らかになる展開に期待したいと思います。

関連記事:【東京卍リベンジャーズ】128話(44号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.