【バキ道】(41号)39話「VS小結 炎」ネタバレと感想

更新日:

 

バキ道|ネタバレと感想

「週刊少年チャンピオン」2019年41号に掲載されている「バキ道」39話のネタバレです。

横綱の強さを見せつけた零鵬。次の登場するのは超小兵力士 炎です。

炎はいったいどのような強さを見せるのでしょうか?

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【バキ道】38話「VS横綱 零鵬」ネタバレと感想

 

 

バキ道39話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

超小兵力士 炎

 

超小兵力士・炎の相手は「総合格闘技、ライトヘビー級王者、貝沼文也」

 

貝沼は以前は空手をしていたようですが、倒したら一本というのが気に入らないようで、倒してから失神するまで殴れる総合格闘技を始めたと語ります。

 

一方の身長165センチ、体重97キロの小兵力士・炎は徳川から見ても小さく女の子のような印象を受けていました。

 

あの身体でどうやって小結を張っているのか?と疑問に思う徳川。

貝沼文也は身長179センチ体重97キロ。

 

向かい合う炎を見て、デッケェ関取を思っ切りぶっ叩けると思っていた貝沼は不満そうな表情を浮かべます。

しかし小さかろうが大きかろうが思いっきりいかせてもらう。とファイティングポーズをとる貝沼。

 

貝沼は本当は小さい筈の炎が戦闘態勢に入って向かい合うと巨漢にみえました。

 

右のローキックを繰り出す貝沼。しかし炎は一瞬で目の前から消え貝沼のバックを取ります。

炎の力

 

後ろから組みつかれて動くことが、動ける気もしない程の力の差を見せつけられる貝沼。その表情が青ざめます。

 

貝沼を抱き抱えたままジャンプする炎。

着地の勢いと剛力を使って貝沼を地面に叩きつけます。

 

当然という表現を浮かべる炎と、炎の怪力に驚く徳川。

 

小手先だけではなく破壊力とスピードを兼ね合わせているのが超小兵力士・炎がその体格で小結を張れている理由のようです。

 

 

バキ道39話の感想・考察

 

今回は小兵力士ながら小結の炎と総合格闘技ライトヘビー級の王者、貝沼文也の対決でした。

 

炎と向かい合うまで、小さな力士を見下しているような素振りを見せていた貝沼でしたが、いざ向き合うと実際よりも格段に大きく見えたようです。

 

試合内容は零鵬に続き、炎の圧勝で大相撲の強さを見せつける結果となりました。

 

総合格闘技王者が小結相手に一撃も当たることが出来ずに、逆に一撃で負けるという力の差を見せつけられました。

 

個人的には小結と総合格闘技の王者なら総合格闘技の王者の方がかなり強い気がするのですが…

 

バキシリーズではシリーズ毎にキャラの強さがかなり変わりますからね。安定して強いのは範馬親子ぐらいではないでしょうか…?

 

関連記事:【バキ道】38話「VS横綱 零鵬」ネタバレと感想

関連記事:【バキ道】40話「VS大関 巨鯨」ネタバレと感想

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.