【ダイヤのA act2】182話(41号)ネタバレと感想

更新日:

ダイヤのA-act2|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年41号に掲載されている「ダイヤのA – actⅡ –」182話のネタバレです。

182話のラストでは、轟に打たれてしまい気が抜けたのか油断した天久打ち込まれてしまいました同点に追いつく事ができるのか次回(183話)に期待したいと思います。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ダイヤのA act2】181話(40号)ネタバレと感想

 

 

ダイヤのA act2 182話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

タイミングが合う轟

追い込まれいてる轟だったが、なぜか天久の方が追い込まれていく雰囲気がありました。

巧な投球術で、天久のスライに食いつきファールにする轟でした。

次第にタイミングが合っていき天久を追い込んでいきました。

 

天久勝負のスライダー

どんどんタイミングが合っていく轟は正に野生そのものでした。

ライバルと出会った事に天久は称賛を送りますが、天久のスライは布石でした。

スライは、スライダーの幅を広げる為に編み出された球で勝負球はスライダーと決めていました。

勝負球は左打者の後ろ足にめがけて投げる、バックフットスライダーでした。

勝負の一球を天久が投じました。

 

轟の覚醒

本来捉える事ができないはずの完璧な一球でしたが、轟は捉えました。

右中間真っ二つの一歩間違えばホームランというタイムリーツーベースヒットを打ちました。

 

止まる事のない探求心

ついに天久から1点をもぎ取った、薬師寺ナインは歓喜に包まれました。

そんな時に、轟は2塁ベースで天久のスライを打つイメージトレーニングをしていました。

スライダーは打つことができたが、スライは打てなかったので打ち方を探求していました。

 

天久の油断

轟には打たれてしまったが、ホームランではなかったことで自身も自身を持った天久でした。

そんな天久を鋭い眼差しでネクストバッターの真田が見つめていました

轟の打席が終わり油断してしまいっていた、天久は甘いコースに投球してしまいました。

その油断を見逃さなかった真田が見事に長打を打ちました。

ついに同点かと思わせるシーンと共に次回に続きました。

 

 

ダイヤのA act2 182話の感想・考察

スライとスライダー

天久の投球術には驚かされました。

スライという変化球でも十分勝できる球でしたが、スライダーの為の布石の変化球とは驚かされました。

それも、見事なコントロールでバックフットスライダーはプロでも打てないのではないかと思いました。

 

轟は覚醒したのか

スライに目が慣れている状態で、左打者の泣き所ともいうスライダーを見事に打ち崩した轟は覚醒したと思います。

そして直後にホームランに出来なかった事を悔しがりながらも、スライの打つイメトレをしているあたり、まだまだ成長すると思いました。

 

天久ですら油断してしまった

轟の打席が終わり、どうしても劣る他の選手なので油断してしまうのは仕方ないと思います。

それを見逃さなかった真田は見事としかいいようがありません。

一難去ってまた一難とは正にこのことで油断大敵な結果になってしまいました。

次回(183話)では同点もしくは逆転できるのかの展開に期待したいと思います。

関連記事:【ダイヤのA act2】181話(40号)ネタバレと感想

関連記事:【ダイヤのA act2】183話(42号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.