【ランウェイで笑って】108話(41号)感想とネタバレ

更新日:

ランウェイで笑って|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年41号に掲載されている「ランウェイで笑って」108話のネタバレです。

 

育人がチーフでついにnoviceが始動し育人、美依、花丘の3人で今後の方針会議を開きます。

 

美依から現状の引き継ぎを受けた育人ですが、これではダメだと思いコンセプトの変更を申し出しました。

育人が出したコンセプトに意見を出さない美依に向かって、罰ゲームを出しながら本心を探ります。

 

チーフを外されたことで、皮肉になっていた美依が吹っ切れ、本心を話し合うことができました。

 

お互いが意見を出すことで、コレクション成功に向けて本格的に指導します、

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ランウェイで笑って】107話(40号)ネタバレと感想

 

 

ランウェイで笑って108話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

コンセプト会議

美依が出したデザイン画をベースにして、コンセプトの変更を提案する育人ですご、パタンナーの花丘が今から作り直す時間はない、と猛反対します。
対する育人も引かず、考えてくるからもう1日ほしい、とお願いします。

 

今流行っているし、noviceの若い子に向けた売れ線にはユニセックスがテーマだとぴったりだと美依は感じ、こっそりSNSではじめに相談しますがユニセックスで次のコレクションを発表することは新しさがなく面白みはない…と返答が返ってきました。

 

美依の過去

17歳の時に靴ブランドを立ち上げ、わずか2年で大赤字になりそこから美依は自分のデザインに自信がなくなってしまいます。

次は頑張ろうと思っていた美依ですが、Aphro I diteのデビューコレクションでは過去最大の赤字を出し、次も頑張れなかったことに行き詰まってしまい、人の意見に頼りっぱなしだった美依ですが、育人の提案を聞き、自分も変わろうと決心します。

 

それぞれの提案

後日、再び会議が開かれ、そこで美依が提案したのはビッグタグでした。

Aphro I diteのブランドロゴを今流行りのビッグタグをつけることにより若い子のステータスになると、主張する美依に対し、育人はカバンを作ってみたい、と提案します。

 

育人の提案を聞き、狙いやコンセプト、スケジュールの問題もクリアーしており、何より前回noviceは、若い子に安めに今時のリアルクローズを届けるラインだと伝え、自分はモードは合わないと思っていたのに”若い子向けなのにモード”なコンセプトを考えてきた育人の提案を素直に感動し、育人のプランをプッシュします。

 

始めはコンセプトの変更に反対していた花丘も、育人のコンセプトを進めていくことに賛成します。

 

 

ランウェイで笑って108話の感想・考察

デザイナーとして大失敗した過去がある美依が自分のデザインに自信が持てなくなることはとてもよく共感できます。

しかし、自分の居場所がほしいと今までしがみついていたポジションをおろされ、なかなか吹っ切ることができなかった美依が、107話で初めて自分の意思を伝え、108話でははじめにばかり頼ることを考えず、自分でどうにか切り開こうとしている姿は、彼女の強さが著されていると感じました。

 

自分が考えたコンセプトより、育人が考えたコンセプトの方が優っていて、その才能を認める彼女の素直なところは今後、育人の大きな支えになると思います。

107話では、突然デザイナーが変更になった育人に対して敵対心を抱いてた花丘でしたが、108話では育人の才能を素直に認め、納得したのでコレクションに向けて全員が前を向いていい方向に進んでいけたらいいなと感じました。

関連記事:【ランウェイで笑って】107話(40号)ネタバレと感想

【ランウェイで笑って】109話(42号)ネタバレと感想

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.