【東京卍リベンジャーズ】125話(41号)ネタバレと感想

更新日:

東京卍リベンジャーズ|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年41号に掲載されている「東京卍リベンジャーズ」125話のネタバレです。

125話のラストでは、稀咲が「東京事変を始めようか」と言い出します、一体何が始まるのか次回(126話)に期待したいと思います。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

東京卍リベンジャーズ125話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

ひたすら逃げるタケミチ

赤い詰襟集団に何故か追われるタケミチ達でしたが、なんとか建物の中に逃げ込む事に成功しました。

しかし、ドア越しに見つかり赤い詰襟集団はひたすら追いかけてきました。

なんとか裏道から外に逃げ出し、マコトから状況を確認するタケミチでした。

 

横浜の天竺集団

赤い詰襟集団は、横浜を拠点にしている天竺という暴走族の集団である事が分かりました。

何故かわからないが、東卍を狙う為に現れていきなり襲ってきたとの事でした。

気を失っていた敦が目を覚まし、なんと300人の大群で乗り込んできている事が分かりました。

 

助けに戻るタケミチ

あまりの人数の多さに、千冬が危ないと思ったタケミチは、忘れ物をしたといって単身できた道を戻りだしました。

千冬は天竺だと理解した上で囮になった事を悟った、タケミチは天竺のメンバーを見つけラリアットで相手を吹き飛ばしました

しかし数が違う為、すぐに蹴りを入れられボコボコにされてしまいます。

 

東卍壱番隊の意地

ボコボコにされている時に、敦・山岸・マコトが戻ってきました。

タケミチは、溝中五人衆ではなく、東卍の一番隊の隊長です。

隊長を見捨てるわけもなく、4対300という無謀な状況でも相手に立ち向かっていきました。

 

関東事変の始まりなのか

案の定の結果で多勢に無勢すぐに追い込まれてしまいます。

そもそも天竺なんて過去にはいなかった。

一体何が起きているか理解できないタケミチでした。

そんな時に、稀咲が天竺の特攻服に身を包み突然現れました

「よう。ヒーロー」

一瞬、現代にフラッシュバックしたタケミチでしたが、一体なんの事かわからない状況でした。

そして、稀咲が「関東事変を始めようか」と言い出します。

関東事変は一体なんなのかと思わせながら話は終わりました。

 

 

東京卍リベンジャーズ125話の感想・考察

天竺集団

突然300人で攻め込んでくる、天竺とは一対何者なのか気になりました。

東卍を目の敵にしていますが、過去にはそんな集団がいなかった、今後の展開が気になる集団に目が離せないと思いました。

 

東卍壱番隊

単身で300人のところに戻るタケミチはすごいと思いましたが、それに気づいて戻る仲間達との絆が凄いなと感じました。

私なら戻れないだろうなと思いながら、だてに東卍壱番隊の隊長だなと思いました。

 

東京事変とは一対何なのか

稀咲が突然現れ、なぜか過去にいなかったはずの天竺の特攻服を着ている展開に驚きました。

一体何がどうなっているのか理解できないですが、東京事変を始めようかという意味深な展開に、これからとんでもない事が起きそうな予感がして気になりました。

次回(126話)では東京事変が何なのか明らかになる事に期待したいと思います。

関連記事:【東京卍リベンジャーズ】126話(42号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.