【リビドーズ】37話(40号)ネタバレと感想

更新日:

リビドーズ|ネタバレと感想

 

「週刊ヤングジャンプ」2019年40号に掲載されている「リビドーズ」37話のネタバレです。

 

36話のラストでは歌舞伎町でリビドの謎について知っていそうなホスト達と出合ったところで終わりました。37話では場面が変わり特別捜査官の田丸が宇佐美医師から防犯カメラに映ったリビドが繭を形成していく様子の解説から始まります。

 

リビドについて何か知っている様子の井出達の目的とは何なのでしょうか。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

リビドーズ37話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

リビドの繭とは?

特別捜査官の田丸は宇佐美医師から新宿の防犯カメラに映ったリビドが繭を作る様子を見せられます。

男女のリビド同士で行為が終わると59時間後には男女のリビドを覆う繭が完成。

 

場面が変わりイサム達も新宿で井出から同じ繭の話を聞いています。

そして繭はいたる所に存在していて、繭の中でリビドたちは一つになり両性具有であるアンドロギュノス」という神話の世界の存在になると聞かされます。

アンドロギュノスとは一つの身体に男女の顔をもち手足を四本持つ両性具有のモンスターで、神話ではゼウスの怒りを買い体を二つに裂かれ今の男女に分かれたとされています。

 

二つの利用法

そんな存在になりたいのかという井出の問いにアカリは拒否

その考えを肯定する井出は自分の正体を縄男のシュウの兄と明かします。

警戒するイサムたちに井出は自分たちの目的は「リビドーズの量産」と告げます。

リビド感染症の治療目的のアキト達とリビドーズ達の脅威に立ち向かう目的か。

平和的利用軍事的利用か。

 

井出はイサムに協力を求めますがイサムは拒否します。

すると井出は右手から電流を発し実力行使の構えを見せるのでした。

 

 

リビドーズ37話の感想・考察

アンドロギュノス

リビドたちがアンドロギュノスになった後にどういった動きを見せるのかはかなり興味をそそられる所です。海外ではもうすでにアンドロギュノスになったリビドたちが確認されていると井出が明言しています。彼らの今後の動きにも期待していきたいです。

 

性癖による能力

電気の能力を井出が発しています。煽り文にもありましたが「電気」に関わる「性癖」とはどんな過去を秘めているのか面白そうです。

また、肉体の肥大化がメインのイサムに電気は相性が悪そうなのですが新しい能力が発動したり覚醒したりがあるのでしょうか?井出の周りにいる仲間たちは武器を使ってリビドを撃退していますが能力を使えないと決まったわけでは無いので今の状況は相当ピンチと言ってもいいと思います。

関連記事:【リビドーズ】38話(41号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.