【よふかしのうた】4話(41号)ネタバレと感想

更新日:

よふかしのうた|ネタバレと感想

 

「週刊少年サンデー」2019年41号に掲載されている「よふかしのうた」4話のネタバレです。

 

2019年39号より新連載となった「よふかしのうた」。

 

人間が吸血鬼になるには、吸血鬼に『恋』をすること。

主人公の中学2年生・夜守コウ(ヤモリコウ)は、美少女吸血鬼の七草ナズナ(ナナクサナズナ)と出会い、『恋』を知らないコウがナズナに恋をすることができるのかという物語です。

 

初めてなりたいものを見つけたコウ。

コウは吸血鬼になるため、ナズナに『恋』する方法を考え、3話のラストではまずは呼び方ということで「ナズナちゃん」と呼んでみます。

呼ばれたナズナは、ガチ照れしたところで終わりました。

 

はたして『恋』をしらないコウは、ナズナに恋をして吸血鬼になることができるのか!?

 

二人に進展はあるのでしょうか!?

よふかし青春ラブストーリー第4夜スタートです!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【よふかしのうた】3話(40号)ネタバレと感想

 

よふかしのうた 4話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

深夜の駅前

夜に魅了されたコウは、今夜も夜の外へと出かけました。

 

ナズナの力を借りて、吸血鬼になろうと決めたコウ。

今夜もナズナを探して歩きまわりますが、《夜》以外時間や場所を決めていないのでなかなか見つけることができません。

 

駅前まできてしまいましたが、ここでもナズナは見つかりません。

深夜に駅前にきたのが初めてだったコウは、夜の駅前の様子が新鮮でした。

普段は学生や家族連れが多いのに、夜にはまったくいなくて、お店もコンビニと少しの居酒屋だけ灯りがついていて「キレイだな」とコウは感じます。

 

昼間との印象が全然違う駅前を観察しながらも、ナズナを探さなければと思い、コウは家の方まで戻ることにしました。

 

《契約》と《食事》

ナズナはコウの血を「めちゃくちゃ美味しい」と言います。

なので、眷属には興味がないナズナが眷属になりたいコウの血を吸うことを良しとして、《契約》したのでした。

 

コウはナズナに出会ってから、毎日(毎晩)会っています。

「毎日会うこともない」と、コウは思いながらもナズナを探す歩みは止めませんでした

 

すると、電信柱の上にナズナを発見しました。

ナズナは軽く「よっ」と、手をあげます。

探し回ったことをコウはナズナに伝えると、ナズナは「適当に血を吸えそうなやつを探してた」と答えました。

 

コウは「俺というものがありながら」と怒りますが、ナズナはコウが米やパンを食べるのと一緒で、別の人の血を吸って何が悪いんだと答えます。

 

携帯電話

コウは毎回ナズナを探すのは大変だから、連絡先を交換しましょうと提案します。

するとナズナは、「一度だけ言ってみたかったセリフ」があるから言ってもいいかをコウに尋ねます。

 

コウが了承すると、ナズナは「ラインやってる?」と聞いてきました。

コウは「やっていない」と答えると、ナズナは満面の笑みで「あたしもやってないぜ!!」と言いました。

ナズナの言ってみたかったセリフでしたが、コウには意味がわかりません

 

気を取り直して、携帯番号を交換しようとするコウでしたが、ナズナは携帯電話を持っていませんでした。

今どき携帯がないことに驚くコウでしたが、ナズナは何やら思い出しコウと自宅に向かいます。

 

自宅に戻り、ナズナが押し入れを探していると昔買った携帯電話を発見しました。

出てきた携帯電話は、古くて大きく(今でいう子機くらいの大きさ)コウには携帯電話に見えませんでした。

 

ナズナは「でかい方がかっけー」と言いますが、コウに持ち歩くよう言われると「やだよそんなでけーの」と答え、携帯電話問題は解決せず、ナズナは結局「ケータイなんかいらん」と言います。

 

おやすみの時間

携帯電話の話が終わると、ナズナは人を探して飛び回ったから今日は疲れたと布団に入り、コウを「おいで」と誘います。

 

コウは一緒に布団に入ることが慣れません。

他に血を吸える人を探していたと、ナズナが言った言葉がコウは引っかかっていて、こうして他の誰かと一緒に布団に入るのかと考えると嫌だと思いました。

 

ナズナはコウに血を吸っていいか尋ねると、コウからまさかの「・・・やだ。」

約束なのにと、ナズナは怒りますがコウは背中を向けて「他の人の吸えばいい」と言います。

・・・言ったあとにコウは後悔しました。

 

すると、ナズナはひとつため息をしてコウに「お前のことを探してたんだよ。」と言います。

コウは頬を赤くしました。

ナズナは本当はコウを探して飛び回っていたのに、コウにどこへ行っていたかを聞かれ、照れくさくて「適当に血を吸えそうなやつを探してた」と言ってしまったのです。

 

コウは謝るナズナに、そっと首筋を見せ吸血させました。

 

ナズナは《食事》も終わり、コウの横で寝息をたてています。

コウは『同じ気持ち』だったことに安心していました。

ただ”会いたかった”のです。

 

 

次号(42号)5話につづきます。

 

 

よふかしのうた 4話の感想・考察

連絡手段

盲点でした。

吸血鬼の能力的なヤツで、すぐに会えると思っていました。

 

それにしても、昔のモノとはいえナズナが携帯電話を持っていたのが驚きです。

すぐ後に小さい携帯電話が発売されたのを、店頭でナズナが確認する様子が描かれていて、どうやって契約するのかが気になります。

 

結果、今回では連絡手段について何の解決もしていません。

どうやって解決するのかを、期待して待ちたいと思います。

 

会いたい気持ち

コウは、ナズナを探して歩きまわりました。

ナズナは、コウを探して歩きまわりました。

 

照れくさくてウソをついたナズナが可愛かったです。

コウの「他の人のを吸えばいい」発言は、思ってもいないことなんですけど、言ってみればやきもちです。

もうこれは『恋』の入り口だと思います。

 

お互い”会いたい”わけですから、まだ『恋』ではなくても明らかに大切な存在にはなっているので、これからどんな風に進展していくのかをドキドキしながら待ちたいと思います。

 

関連記事:【よふかしのうた】3話(40号)ネタバレと感想

関連記事:【よふかしのうた】5話(42号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.