【最後の西遊記】22話(36・37合併号)ネタバレと感想

更新日:

最後の西遊記|ネタバレと感想

 

「週刊少年ジャンプ」2019年36・37合併号に掲載されている「最後の西遊記」22話のネタバレです。

 

21話では龍之介の両親の物語、物語の真相に深く迫るコハルの誕生の秘密が明かされました。そうして生まれたコハルに起きた想定外のこととは一体何なのか、と言ったところから22話は始まります。

 

龍之介とコハルの兄弟愛を再確認できる話になっています。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

最後の西遊記22話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

コハルに起きた想定外のこと

生まれた直後から凄まじい恐怖を感じていたコハル。その恐怖は「夜空の洪水事件」と呼ばれる事態を引き起こします。

 

世界を終わらせる最後の妖怪を倒すために生まれた「系」がコハルです。しかしコハルが恐怖が実体化してしまえば最後の妖怪を待たずして世界が終わってしまうという事態に。

 

父親の賭け

龍之介の父である敖白は何故コハルが恐怖を感じているのかに心当たりがありました。それはコハルを生み出したモモが限界を超え苦痛や恐怖に耐えたこと。そのモモの精神はエネルギーだけではなく記憶もコハルに受け継がれてしまったのです。

 

そこで敖白は龍之介にコハルを会わせる許しを貰うことを条件にコハルの恐怖を封じると言います。その真意は龍之介が仔になれば世界が滅んでも龍之介だけは生き残れるという、親の愛が溢れるものでした。

 

そうして敖白はモモの願いを口にすることによって見事賭けに勝利します。

 

手を繋ぐ兄妹

龍之介を仔にしたい敖白によって様々な困難を乗り越えながら龍之介とコハルは絆を深めていきます。

 

真相を知って再会した龍之介とコハル。コハルが自分の母親の苦痛と命を吸って生まれた存在だと知った彼にエステルもかける言葉がありません。

 

そんな中、龍之介はコハルに歩み寄ります。そうして開いた口から出た言葉はコハルを責める言葉ではなく、皆が誰かのために頑張った過去を受け入れるものでした。

龍之介はコハルと手を繋いで、コハルが自分にとってどういう存在であるか、どれだけ大切な妹であるかを泣きそうになりながら口にします。

 

真実をしってなお、兄妹であることを選んだ二人。そうして帰ろうとした二人に、エステルが約束をして欲しいと口を開きます。

 

スポンサーリンク

 

最後の西遊記22話の感想・考察

描かれた家族の絆

自分が「死にたくない」と思っていた敖白が、自分より死んでほしくない存在に出会ってしまったこと。そしてその親としての愛がいかに重いかが前回21話と今回でよく分かります。

 

そして今回の見どころは何と言っても見開きで龍之介とコハルが手を繋ぐところ、そして龍之介がコハルを「俺の妹」と断言するところでしょう。手を繋ぐシーンの背景の星空も美しく、手だけで龍之介とコハルが異なるものだけど兄妹であると表している名シーンだと思います。

 

待ち構える試練

真実を知り、兄妹であることを再確認した二人。しかし明らかになった真実の中には最後の妖怪を倒さなければ世界が滅びるというものがありました。

二人が幸せに生きていくためにはこの試練は大きな壁になるでしょう。つまり彼らの未来はまだまだ明るいものでは無く困難に満ちていると考えられます。そんな未来が待ち構えている中、エステルは何を約束して欲しいのでしょうか?

関連記事:【最後の西遊記】23話(38号)ネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.