【ランウェイで笑って】105話(36号、37号)のネタバレと感想

投稿日:

ランウェイで笑って|ネタバレと感想

 

週刊少年マガジン2019年36号、37号に掲載の【ランウェイで笑って】105話の感想とネタバレです。

 

104話では、就職先に辞表を出した育人が、上司に現実を突きつけられパリに向かう最短ルートがなにかを閃いたところで終わります。105話ではパリコレの近道を知り、再度決意を新たにするところから始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ランウェイで笑って】104話(35号)のネタバレと感想

 

 

ランウェイで笑って105話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

遠回りじゃない

千雪の父の事務所、ミルネージュを再建させるためにパリコレ進出を急ぐ育人。独立するためにAphro I diteでデザイナーを辞退しようと考えていた育人でしたが、Aphroでデザイナーをしても決してパリコレ進出に向けて遠回りではないことを感じ、辞退をせずに引き受ける返事をします。

 

育人をチーフに

上司に呼ばれた美依に向かって、合同展示会は育人をチーフにしようと思う、と提案されます。育人は美依と2人体制で、と聞かされており動揺してとっさに隠れます。

納得がいかない様子の美依は、自分1人ではできないか、と縋り付きます。そこには美依の隠された本音がありました。

 

美依の過去

コネで入社した美依とはじめは、邪険にされながらもはじめにははじめてのコレクションで成功し、美依は失敗した過去をひとつずつ語り始めます。

はじめには居場所ができたけれど自分には居場所がない、チーフまで取り上げられたらなんにもない…と暴露するのを育人は隠れたまま聞いていますが上司に育人はどうするのか問われます。

美依の本音を聞いてしまい、なかなか姿を現しにくい育人ですが、出てこないということは”やらない”ということでいいのかといわれ決心した育人はデザイナーをやりたいという自分の意思を伝えます。

育人がチーフになる話は瞬く間に社内に広がり話題になり、もちろんはじめの耳にも入ります。

 

師匠の言葉

育人に休憩室で待つよう指示をし、はじめと育人は2人きりで話します。美依のことを気にかけているはじめですが、育人に向かって上手いやつがチーフをやるのは当然のことだから、情けをかけるなと激励の言葉をかけます。

はじめだけは美依の味方でいてほしい、自分はそれに負けないように頑張ると決意をはじめに伝えるところで物語は続きます。

 

スポンサーリンク

 

ランウェイで笑って105話の感想・考察

104話では、自分なりにパリコレへの近道を考えて独立を決意した育人でしたが、現実を知らされすぐに独立をすることが近道ではないことに気がついたところ等ファッション業界のリアルな描写が描かれているのかな、と感じました。

 

育人をチーフに仕立てると提案された美依が自分1人ではダメかという言葉には、自分はコネで入社した後ろめたさや未だに成功していない焦りが隠されており、本音が話せるように誘導した上司の話術は見事な物だと思いました。

 

美依の過去を知り、今までの育人だと人を押しのけて自分がのし上がることに負い目を感じていたように思いますが、デザイナーを引き受けたいと自分の強い意思が伝えられてよかったです。ミルネージュを再建させるために自分がするべきことが漠然としていたことが、明確になってきており今後の展開が楽しみです。

関連記事:【ランウェイで笑って】104話(35号)のネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.