【この愛は、異端。-ベリアル文書-】4話(ハレムvol,8)ネタバレと感想

投稿日:

この愛は、異端。-ベリアル文書-

 

web雑誌「ハレムvol,8」に掲載されている『この愛は、異端。-ベリアル文書-』4話のネタバレです。

 

天涯孤独の少女、淑乃に召還された悪魔視点のベリアル文書。本編より断然多い本音の吐露に、女性読者は大歓喜!今回は修学旅行中の淑乃を女性姿のベリアルが尾行する話です(笑)

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

この愛は、異端。-ベリアル文書-4話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

ベリアルの過保護

修学旅行の行き先は奈良県。神社の中でも特に古いとされる大神神社と、御神体とされる三輪山があります。

そこに祭られる大物主大神は歴史ある分、強大な神のよう。けして弱くはないベリアルが、威圧を感じて冷や汗を流し続けています。

 

口さがない者たちに、淑乃を奪われまいと本性をさらけ出すベリアル。力の浪費だとわかっていますが、契約者である淑乃を守るためです。

 

淑乃は呑気に三輪そうめんを食べたり、父と三輪山を観光したことを思いだして同級生に語って聞かせたり。

盗み聞きしていたベリアルは、三輪山の石を手土産に持ち帰る淑乃の父親の話に「私ならその理由で人を100人の命は奪えるわ」と焦りを隠せません。それだけ厄介で理不尽なのが神というものなのでしょう。

 

本編であれだけガミガミとやかましく過保護にしていたのは、こういった無防備な姿を陰でフォローして回っていたからのようです。

 

異種族恋愛

淑乃は引率の先生から、神と人間の娘の婚姻話を聞いています。人間と神様――いえ、種族の違いがあっても結婚できるのかと質問。

これはベリアルのことですね。そのベリアルも女性の姿で聞いています(笑)

 

大物主は恋仲の娘に白蛇の姿を怯えられたけれど、淑乃は誰かを思い浮かべながら本音をポロリ。

 

私なら……

どんな姿でも愛し抜くのに…

許されるのなら…

 

ベリアルは悪魔、淑乃は人。

契約の関係で、召喚した間柄。

タイトルの異端という言葉が胸に突き刺さります。

 

大物主は敵か味方か

狭井神社に辿り着きますが、ついにベリアルは階段に足をかけられなくなってしまいました。ここは大物主の荒魂が祭られていて、特にプレッシャーを感じるようです。

しかし淑乃が手を合わせ、父の謝罪をしたら何故かベリアルへの威圧は和らぎました。

 

淑乃の魂の狙われ具合は、本人が自殺を考えていたほどの酷いもの。その魂を狙ってこない理由は何なのか?

ベリアルは嫌な予感を抱えて元来た道を戻り始めます。

しかし、階段ですれ違った‘’人ではない‘’者は、ぐるりとおかしな顔つきでベリアルを振り返るのでしたーー。

 

スポンサーリンク

 

この愛は、異端。-ベリアル文書-4話の感想・考察

耽美絵ホラー

ラストシーンがあまりにもホラーでチビりそうです。

作者の森山絵凪さんは画力がずば抜けて高く、耽美絵がとてもお上手なのでどんな絵も期待以上にキマります。

 

二人の想い

後ろをついて回っても守りたいベリアルの気持ち。

素直に結ばれるには許されない関係に悩む淑乃の気持ち。

両方の気持ちがわかってしまうストーリーでした。

スピンオフを読まなければここまでベリアルの気持ちはわからなかったでしょう。本編という共にぜひ合わせて読んでほしいベリアルsideストーリーです。

 

今後の展開

父親が知らず犯した愚行。

幼少期、因幡の白兎の話を好んだこと。

人も人外も容易く魅了してしまう淑乃の魂。

古き神に太刀打ちできなさそうなベリアル。

幾つもの不安要素が絡み、きっと日本の神とも一騒動あると考察します。

 

本編では、勝てない大天使相手に淑乃の頑張りで結果をひっくり返して見せました。

異端愛に悩む二人に起こる大騒動は、きっと二人の関係に決着をつけるでしょう。

ハレムvol,9(5話)も要チェックですね!

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.