【彼女、お借りします】102話(週マガ35号)ネタバレと感想

更新日:

彼女、お借りします|ネタバレと感想

 

「週刊少年マガジン」2019年35号に掲載されている「彼女、お借りします」102話のネタバレです。

 

100話、101話では千鶴の過去が語られました。「夢は叶う」「想いは必ず届く」と口癖のように言い続けていたおじいちゃん。その言葉を信じて努力してきた千鶴ですがオーディションに落ちてしまい・・・

 

女優になった姿をおばあちゃんに見せてあげたいという夢を叶えることができるのか?

そして和也がどう動くのか?注目です!

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【彼女、お借りします】100話&101話(週マガ34号)ネタバレと感想

 

 

彼女、お借りします102話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

千鶴の涙

携帯画面に表示されるオーディション不合格のメッセージ。千鶴はおじいちゃんの写真を見ながら語りかけます。「夢は叶うって、嘘だったの?」

 

「それならそれでもいい。どれだけ願っても叶わないこともあるって知ってるから…」と自分に言い聞かせながらも溢れる涙が止まりません。

 

おばあちゃんは病気で先が長くなく、このままでは女優になった姿をおばあちゃんに見せれない、夢が叶わないと悟っていたからです。

 

和也の訪問

「ピンポーン」と部屋のチャイムが鳴り確認するとそこには和也が居ました。

千鶴に会うやいなやパソコンを見せクラウドファンディングについて熱く語ります。そう和也は千鶴の夢を叶えてあげたいと必死に勉強していたのです。そして辿り着いのがクラウドファンディングでした。

 

「撮影期間も1ヶ月ぐらいだしこれなら、ばあちゃんも間に合うだろ!」「これなら、ばあちゃんに水原が銀幕に立ってる姿見せられるんだよ!」と興奮気味に話す和也。

「俺が金集めるから水原は映画に出ろ」「一緒に映画を作るんだよ!」と和也が叫んだところで102話は終了しました。

 

 

彼女、お借りします102話の感想・考察

千鶴の涙には色々な想いや感情があったのだと思います。夢を叶えるのが絶望的になってしまったことや、おじいちゃんの言葉を信じ努力し続けてきたのに報われなかったことなどの様々な想いが込み上げてきて涙が止まらなかったんでしょう。

 

物語の後半ではついに和也が千鶴の夢のため動き始めました。

 

やはり予想したいた通りクラウドファンディングを持ち出してきましたね。

しかし、この和也の一連の行動で千鶴の心も少しは救われたのではないでしょうか。不確定ではあるものの夢への希望ができたので。

それに和也が自分のためにここまでしてくれているということに嬉しささえも感じているように思えましたね。

 

千鶴は和也のこと異性として本気で好きになってきていますよね?多数ヒロインがいる中、和也は誰と結ばれるのか今後の恋物語も楽しみです。

関連記事:【彼女、お借りします】100話&101話(週マガ34号)ネタバレと感想

      関連記事:【彼女、お借りします】103話(週マガ36・37号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.