【高嶺と花】87話(16号)ネタバレと感想

更新日:

高嶺と花

 

「花とゆめ」2019年7月20日発売の16号に掲載されている「高嶺と花」87話のネタバレです。

 

今回の主な内容は高嶺さんと花ちゃんのお家デート(?)です!

最後には驚きのあの人も…?!

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

高嶺と花87話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

高嶺さんはマグロではなかった

高嶺さんといえば、常に動き続けているイメージがありますよね。それこそマグロのように。

しかし、そんなことはあるはずもなく…。

 

冒頭のシーンで凄まじい働きぶりを見せる高嶺さん。少なく見積もっても明らかに1人で5人分くらいの働きをしていました。

 

しかし、過労により倒れてしまいます

 

そりゃあれだけ激しく働けば誰だって倒れますよね。

 

お家デート

幸い症状はそれほどひどくはなく、週末の間安静にしていれば大丈夫とのこと。

 

しかし高嶺さんは放っておくと勝手に仕事をする困った性格の持ち主なので、花ちゃんが高嶺さんを見張ることになります。

 

予想通り「何もしないのは苦手なんだ!!」とごねる高嶺さん。

そんな高嶺さんに対し、花ちゃんはお家デートを提案します。

 

スポンサーリンク

 

お家デートということで、コメディ映画を観たりトランプをする二人。

しかし映画は意外にお色気シーンが多く、トランプはスピードと神経衰弱をやって白熱しすぎたため体力を消耗してしまいました。

 

これではだめだと、花ちゃん今度はマッサージを提案。

そうして高嶺さんの肩を揉む花ちゃんに、高嶺さんは「替われ」と言って今度は花ちゃんの肩をマッサージします。

 

高嶺さんからのマッサージに落ち着かない様子の花ちゃんですが、なんと高嶺さんが顔を近づけてもたれかかってきました!

焦った花ちゃんが後ろを振り返るとそこには死んだ顔の高嶺さんが。

 

どうやら映画を観たり、全力でトランプをしたせいで全然疲れが取れていなかったようです。当然のことですね。

 

大切なこと

この期に及んで「大丈夫だ…まだ働ける」という高嶺さんを引きずってベッドまで連れていく花ちゃん。

 

どうしよう、何しようという思いでいっぱいだった自分と高嶺さんに対して、

 

「何もしなくたって本当はいいんです」

「ただこうして一緒にいましょうよ」

と優しく話しかけます。

 

この言葉はさすがの高嶺さんも効いたのか、その後しっかり休んで週明けには完全復活しました。

 

そうして会社に行くと、なんと高嶺さんの叔父である鷹羽専務が現れ、険しい顔で衝撃の一言をいいます。

 

「大海をどこへやった」

 

ここで次回、89話に続きます。

 

スポンサーリンク

 

高嶺と花87話の感想・考察

ドキドキのお家デート?

今回のお話のメインは少女漫画の鉄板ネタであるお家デートでした。

 

よくある少女漫画のように

「部屋に二人っきりでドキドキ…!」

とか

「一緒に恋愛映画観るなんて意識しちゃう…!!」

とかいう展開にはもちろんなりませんでした(でもそこが好き)。

 

その代わり、最後の方に花ちゃんが言った

「ただこうして一緒にいましょうよ」

という言葉には本当に深い意味が込められていると思います。

 

特別なことなんて何も望んでいない。

ただ、今というこの瞬間を一緒にいられたら。

 

まるでそう言われたみたいで、なんだかとても心に響きました。

 

鷹羽専務と大海くん

最後の一瞬に登場した鷹羽専務

鷹羽の詳しい事情はまだよくわかりませんが、彼は高嶺さんのことを芳しく思っていません。

そんな鷹羽専務が高嶺さんの前に姿を現すなんて、よっぽどのことがあったのは想像に難くないでしょう。

 

そして何より、

「大海をどこへやった」

の一言。

大海くんといえば鷹羽専務の息子であり、従兄弟である高嶺さんのことをすごく慕っている男の子。

そんな大海くんがどうやらいなくなってしまったようです!

 

行方不明?家出?誘拐?

 

いくつかの可能性が考えられますが、どちらにせよただごとではなさそうです…。

 

果たして次回88話はどうなるのでしょうか。

続きが非常に気になりますね。

関連記事:【高嶺と花】88話(17号)ネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.