【それでも世界は美しい】131話(16号)ネタバレと感想

更新日:

それでも世界は美しい

 

「花とゆめ」2019年16号に掲載されている「それでも世界は美しい」131話のネタバレです。

 

メインシステムを守る氷壁を次々に破壊を行っているアルターリア。最終氷壁を突破しその奥にいる何者かを目覚めさせようとしていました。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【それでも世界は美しい】130話(15号)ネタバレと感想

 

 

それでも世界は美しい131話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

再会

アルターリアは、最奥に眠っていた災いの大元の封印の解除に成功した。

災いの大元に会えたアルターリアの目には涙が浮かんでいます。

「やっとここに来れた、ここまで来るのにどんなに長かったか…でも会えた。来れたよ。」

アルターリアは、災いの大元の分身的な存在に出会い、救われた。その時の約束を果たすのに大変で君自身を目覚めさせるのに破局コードが必要でした。

 

アルターリアがどうやってアメフラシみたいな高位術者を用意して目覚めさせようかっと、悩んでいたか信じて待っていたらリビがニケを連れてきてくれました。

もう一度彼女に会うために、私の行動、人生の意味全部っと叫びます。

 

誰だ、お前

アルターリアの叫びを聞いてリビは、そんなことの為にシーラを殺されてしまったのかっと激怒します。

剣をアルターリアに振り降ろそうとしたときに、災いの大元が目覚めたのです。

 

災いの大元の力により吹き飛ばされるリビ。そのことにアルターリアはお礼を言いますが、

災いの大元の口から信じられない言葉が飛び出します。

「誰だ?お前」

その言葉に茫然とし、何とか言葉をかけますが、災いの大元は一直線にニケの元にやってきます

よう似ているが違う、あいつじゃないっと言いながらさまよい始めた時、アルターリアは

何とか思い出してもらおうと声をかけます。

 

約束

災いの逆鱗に触れ吹き飛ばされるアルターリア。

大方、手足にそそのかされた口か、ただの機械人形に最北を目指すように言われたのだなと伝えます。

やることがあるっといい、天空を裂き、守護者を引きずりだしてやると災いの大元が叫んだ時、アルターリアは、足を掴み手足の機械人形と行ったことを話します。

 

離せと蹴られながらも話を止めません。泣きながらアルターリアは、

「虹って言うんだよ。神様が私たちを二度と滅ぼさないって約束のしるしって…約束の約束」っと叫ぶのです。

 

スポンサーリンク

 

それでも世界は美しい131話の感想・考察

約束

自分を救ってくれた恩人に会いたい。その為には世界を壊す覚悟で解除に必要なことを捜さないとならない。究極の正解のない答えを出す考え方ですよね。今回のアルターリアの生い立ちを考えると元々この世界にひどい扱いを受けていた身だから迷わず、世界を破滅させても恩人に会いたいから行動をする。という答えになったと思うが実際にはどんなにこの世界を恨んでいてもこの行動をとれるか怪しい部分の事だなと思います。

 

しかも、約束を果たしに会いに行ったら、誰だお前って報われなさすぎて、アルターリアに物凄く同情します。しかも、逢っていたのが、本人ではなく個々の意識をもった機械人形だったなんで、約束の意味ないじゃん。でも虹のこの解釈結構好きです。

 

守護者

ニケにとても似ている世界の守護者?と災いの大元の関係はここまでの話しである程度匂わせる話が入っていたけど、前回の時の話しで中を引き裂かれて恨みを持ったのかなっと勝手に推測していましたが、今回の話しで守護者事態に物凄い恨みがあるような言動をしていました。

 

引きずり降ろしてやる。っと言っていたのでなんかの因縁が詳しく早く知りたいです。ニケだけに守護者の姿声がわかることも気になります。

関連記事:【それでも世界は美しい】130話(15号)ネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.