【コレットは死ぬことにした】第86話(16号)ネタバレと感想

投稿日:

コレットは死ぬことにした

 

「花とゆめ」2019年15号に掲載されている「コレットは死ぬことにした」86話のネタバレです。

 

85話では水鏡が壊れるという非常事態が起きたため裁判を中断し、ハデスは水鏡の製作者であるキュクロプスの元を訪れ事の次第を話し、修復を依頼するも「修復より作り直した方がよい」と言われたためゼウスに協力を仰ぎ、快諾したゼウスがガイアの泉に雷を落とし続ける傍でキュクロプスはハデスに対して再度水鏡の失敗するかもしれない可能性があること、その場合はハデスが己の目と耳で正しい裁判を続ける覚悟を促す。というところで終わりました。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【コレットは死ぬことにした】第85話(15号)ネタバレと感想

 

 

コレットは死ぬことにした第86話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

水鏡つくりと地上への影響

新しい水鏡を作るためにガイアの泉へ雷を落とし続けるゼウス。キュクロプスはまだ足りぬと尚も継続して雷を落とすよう要請します。しかしその影響は地上にも表れ地上は大雨に見舞われます。

 

コレット達も街に着きましたが街中も雷と雨に慌てています。ヘルメスは事の次第を確かめるためにゼウスの元に向かい、コレットとデュオニソスは街の人々の手伝いをして雨宿りをさせてもらいます。一息ついたところで早々にお暇して井戸を探して冥府に向かいます。

 

冥府に着いたコレットはハリーから事の詳細を教えてもらいます。

これからの冥府を心配するコレット。コレットが雨に濡れているからと風呂の準備をするというハリーの元にガイコツが来てミノスが倒れたから診てほしいと言われます。

 

ミノスという王

客間で寝ているミノスを診察するコレット。ミノスは熱はないようですが水鏡の水を被ったままのようで風呂に入っていないのか問うたところ、「ミノスは水が怖いから風呂には入れない。」とクロノスに教えられます。

 

ラダマンテュスによると人間であった頃諍い事の末に熱湯を浴びせられて死んだため今でも水が苦手で、雨の日も機嫌が悪いとの事。今の身体は風呂も食事も必要としないので生活自体に不自由はなかったとのフォローもありました。

 

納得しつつ今の状況は心理的なものかと推測するコレット。ラダマンテュスも同意します。水を嫌いミノスが水鏡に向かっていったことはラダマンテュスから見ても予想外だったようです。だからこそあの死者が余程許せなかったのだろうと推測しています。

 

スポンサーリンク

 

ガイコツに王としての技量を疑われて慌ててミノスの功績を話すラダマンテュス。

それまで誰も持っていなかった海軍を作り、海の安全を確保して貿易を盛んにしたこと。

それにより各都市は文化が発展し国の豊かさが上がった事。そしてそれを守るために法律を作った事。

 

今人間がごく当たり前に暮らしている基盤を作ったものの中にミノスも含まれており、ミノスは故郷を愛し力を尽くした王であると誇らしげに話しますが、だからこそ水鏡を割ってしまったことはミノスの愚行でしかないと残念がります。

 

鏡が無事にできることを祈りつつうまくいかなかった時の事を心配するガイコツ達に対して「冥府は何も変わらん。変わらず務めを果たせ」と言い置いて部屋を出るハデス。

 

意識を取り戻したミノスがラダマンテュスに状況を確認します。ミノス自身も己の行動の重さを理解しているので尚更冥府の厚意を受けている自分が歯がゆいようです。

 

冥王としての矜持と決心

ハリーに促されて入浴するコレット。入浴中もやはりミノスや水鏡の事を考えてしまいます。

風呂から上がったコレットはハデスの部屋へ。ハデスは地上の様子も心配します。

少し考えてからハデスは「お前は嘘をついたことがあるか?」とコレットに聞きます。

コレットの嘘は食べ物系のつまみ食いで兄弟弟子が冤罪を被りそうになったため自白して怒られたという物でした。それを聞いたハデスは軽く笑いながらも「誰もがそういう嘘であればいいだろうにな」と呟きます。

その瞬間コレットはハデスの抱える不安を理解します。

 

誰に虚勢を張っていてもいいから閨では全部吐き出してほしい。ハデスの嘘だけは全部見破ってみせると力強くハデスに伝えるコレットを抱きしめるハデス。

家来には虚勢を張りつつもコレットのおかげで不安を受け入れられると口にするハデス。

穏やかな笑みと共に続けた言葉はハデスの決意なのでしょうか。

「私は冥府の裁判官変わらず務めを果たす。」

それと共に「ひとつ決めた」と口にしたところで終わります。

 

スポンサーリンク

 

コレットは死ぬことにした第86話の感想・考察

ミノスという王

水鏡を割ってしまった時は直情型なのかと思っていましたが、補足的な内容を読んでいるとあの死者がミノスの逆鱗に触れたという方が正しいように思います。

そして自分の行動の結果をしっかりと理解しているのだとも思います。

それにしてもラダマンテュスの説明にあったミノスの功績は相当すごいものだと思います。王としての手腕は確かなものだったのでしょう。

 

ハデスの心の拠り所

水鏡が割れてからハデス自身相当動揺していたのでしょう。閨でコレットと話してコレットに励まされてようやく笑みが戻りました。

こうなると二人がお互いの気持ちを確かめ合っていたことが救いです。

だからこそハデスも不安を抱えつつも気持ちを落ち着かせることができたのでしょう。

 

ハデスの決意とは

ハデスが最後に言った「ひとつ決めた」が気になる所です。これは次回判明でしょうか?

水鏡が作れなかったらという仮定なのか作れても作れなくてもなのかわかりませんが、個人的には3人に陪審員のような役目を頼めたらいいなと思います。

関連記事:【コレットは死ぬことにした】第85話(15号)ネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.