【キン肉マン】289話ネタバレと感想

更新日:

キン肉マン

 

「週プレNEWS」に掲載されている「キン肉マン」289話のネタバレです。

 

288話では、立方体浮遊リングが復活し、ブロッケンJrはキン肉マンとウルフマンから激励されアタルとともに関ケ原へと向かいました。

 

一方のアリステラとマリキータマンはお互いの目的を再確認し、フルメタルジャケッツとの戦いに向けて決意を固めました。

 

289話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【キン肉マン】288話ネタバレと感想

 

 

キン肉マン289話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

重責を抱えるブロッケンJr

ブロッケンJrは再び関ケ原に浮かぶ立方体浮遊リングを見て、フルメタルジャケッツとして闘うと同時に超人血盟軍の闘いでもあると話し出します。

 

アタルは想いは同じであるが、そこに囚われすぎてもいけないと返します。

 

そして、闘う場所は同じでも過去とはやるべき仕事が違い、ブロッケンJrの持ち味を最大限に活かせるように闘えと伝えます。

 

スポンサーリンク

 

いよいよ対決!

アリステラとマリキータマンが立つ立方体浮遊リングの上に、フルメタルジャケッツもようやく降り立ちます。

 

アリステラはフルメタルジャケッツの名前に対抗して、自分たちのコンビ名をオメガ・グロリアスと決めます。

 

オメガ・グロリアスはマリキータマンがリングに立ちます。

 

一方のフルメタルジャケッツはアタルが闘おうとしますが、ブロッケンJrがここはオレに行かせてくれと言って出ていこうとしますが、少し息切れをして汗も出ている状況にアタルも大丈夫かと言います。

 

喝をいれるアタル

ゴングが鳴るとブロッケンJrはベルリンの赤い雨をさく裂しようと果敢に攻めますが、マリキータマンはすべての攻撃をかわし、ブロッケンJrの手を掴んだ後にひざ蹴りの連続を繰り出します。

 

最後にローリングソバットを食らい、コーナーポストによろめくブロッケンJrは、血盟軍の仲間への期待に応えようと気持ちを奮い立たせようとします。

 

そこに突然リングの外からアタルがブロッケンJrにビンタをします

 

ブロッケンJrは一瞬驚愕するもアタルの行動を瞬時に理解し、力みすぎていた自分に喝を入れてくれたと感じてここから本領発揮という姿勢になります。

スポンサーリンク

 

キン肉マン289話の感想・考察

期待に応えようと気負いするブロッケンJrと冷静なアタル

ブロッケンJrはとても責任感が強い超人です。

 

アタルの期待に応えようと、また仲間の気持ちにも応えようと必死なブロッケンJrに、アタルは気負いすることなく本来の自分の戦闘スタイルで闘えばよいとアドバイスします。

 

この関係は仲間というより師弟関係というほうが良いくらいにアタルの冷静な判断力はキン肉マン率いる正義超人たちにはないものを感じます。

 

また、言葉では伝わらないところをビンタで理解させようとするところもアタルしかできない持ち味です。

 

プロレスならではの行動ですが、そのほかの業界であれば間違いなくDVと言われかねませんが。

 

スポンサーリンク

 

今後の展開予想

ビンタをされて気合を入れなおしたブロッケンJrは本来の持ち味を出す闘いをしてくれそうです。

 

パワーでは圧倒されるフルメタルジャケッツですが、タッグとしての経験と信頼関係から生み出されるタッグ技でオメガ・グロリアスに対して互角の闘いをしてくれそうですが、オメガ・グロリアスも互いの信頼関係はかなり強そうです。

 

アタルによるオメガ・グロリアスへのサタンの野望に関するメンタル崩壊という荒業を出す以外にかなり苦戦しそうな気がします。

 

290話からの闘いに注目です!

関連記事:【キン肉マン】288話ネタバレと感想

関連記事:【キン肉マン】290話ネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.