【ドクターストーン】113話ネタバレ!メンタリスト・ゲンによる暗号解読!!

投稿日:

ドクターストーン

 

「週刊少年ジャンプ」2019年33号に掲載されている「ドクターストーン」113話のネタバレです。

 

前回112話では潜入した先でコハクが重要なものを発見したものの連絡手段がありませんでした。また、千空たちはモーターとミニ四駆を完成させました。

今回の113話ではミニ四駆を連絡手段として利用します。そして、コハクから送られてきた暗号にゲンがメンタリストとして挑みます。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ドクターストーン】112話ネタバレ!ドローン作製の第1歩!!

 

スポンサーリンク

 

ドクターストーン113話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

文字と手紙

科学王国勝利の鍵が頭首の棲む大木にあることを突き止めたコハク。

しかし、千空たちに知らせるための連絡手段がありません。

 

そんな中、千空から通信が入り科学のネズミを送ったと言われます。

ネズミミニ四駆を捕まえるコハク。

何かあれば、手紙を書いてネズミミニ四駆を発射してくれと言われます。

 

「てがみ」が何なのか分からないコハクとアマリリス。

銀狼は『文字』や『手紙』について学んでいる金狼を見ていたため手紙が何かを知っていました。

誰も文字を書くことはできませんでしたが、コハクは手紙が何かわかっただけで充分だと語ります。

 

暗号解読

帰ってきたネズミミニ四駆を発見し捕まえるスイカ。

ミニ四駆の中には、暗号のような絵が書かれた切れはしが入っていました。

切れはしには、「アイス」「血の跡」「槍を持った氷月」「エンジン」の4つが描かれていました。

 

困惑する千空ですが、絵だけではなく書いた人間の心からもにじり寄ると語るゲン。

絵文字を書く立場に立つと、科学用語が使われているはずと語ります。

 

「アイス」の絵は「プラスチック」であると予測します。また、「血の跡」はそのまま「血」で確定と語るゲン。

「槍を持った氷月」の絵は槍が強調されていることもあり、「やり」「つよい」「ながい」を表していると考えます。

そして、「エンジン」の絵は「だんろ」「あつい」「あったかい」「ぽかぽか」などを表しているのではないかと予想します。

これらの文字の頭文字を取っていけば良いと言うゲンと千空。

 

コハクは大木が球状に変形していることから、そこに『宇宙船ソユーズ』があると確信しています。

 

プラスチック」「」「ながい」「あったかい」=『プラチナがあった』という暗号を解いた千空たち。

プラチナがあれば科学王国総員石化から復活できると語ります。

 

スポンサーリンク

 

ドクターストーン113話の感想・考察

文字と暗号

石神村の住人たちが文字の読み書きができないというのは、考えたこともありませんでした。改めて考えてみると文字の発明というのは偉大なものだったのだと感じます。

 

コハクたちは文字を書くことができないため、千空たちには絵文字による暗号でメッセージが伝えられましたが恐ろしく難易度が高かったように感じます。メンタリストのゲンがいなければ解読は不可能だったのではないでしょうか。

 

石化からの復活

コハクがプラチナを発見したことによって潜入作戦の目的にプラチナの奪取が加わったのではないでしょうか。

石化武器を奪う前にプラチナを入手した場合、少なくとも石像が粉々になっていない人間は復活させることになるのではないでしょうか。むしろ、全員復活させると石像が減っていることに敵が気づく恐れがあるので石化武器奪取に必要なスキルを持った人間だけを復活させることが考えられます。

 

石化武器の奪取とプラチナの入手のどちらを千空たちは優先させていくのでしょうか。勝利を決定づけるとまで言っているのでプラチナの入手が先になりそうな気がします。

関連記事:【ドクターストーン】112話ネタバレ!ドローン作製の第1歩!!

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.