【メジャーセカンド】168話『押せ押せ』ネタバレ・運命の分かれ道

投稿日:

メジャーセカンド

 

「週刊少年サンデー」2019年32号に掲載されている「メジャーセカンド」168話のネタバレです。

 

直球と変化球を投げる際、相手投手の右肘の位置に大吾が注目していた事で、試合の主導権を握りかけた風林中学。

 

前回167話のラストでは、6番バッターの仁科も良い当たりを放っていました。

 

打順はここから下位に回っていきますが、どこまで繋げる事が出来るのでしょうか。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【メジャーセカンド】167話『なんだこのチーム?』ネタバレ・ねらい撃つのは真っ直ぐかスライダーか

 

スポンサーリンク

 

メジャーセカンド168話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

三連打

仁科もシングルヒットで続きます。

 

お前ら、三振トリオとは違うんだよ

 

調子に乗って、ベースコーチ役の太鳳を弄る仁科でしたが・・・

 

大吾のアドバイスのお陰で打てたんだろうが!くそガキ!

 

案の定、勝ち気な性格の太鳳には怒鳴られてしまいます。

 

選球眼

なおも無死一塁で、バッターは睦子。

大吾は、睦子にヒッティングのサインを出しました。

 

下位打線に送っても仕方がないから、打ちにいこう

 

岡のリリースの瞬間を観察しようと、睦子は必死に食らいつこうとします。

 

初球は、アウトコースに外れボール。

しかし当の本人は・・・

 

球種なんて全然わかんないんですけど~!

 

たった1打席で岡に対応していた大吾たちに、睦子は脱帽していました。

 

結局並行カウントとなった5球目をスイングしましたが、バットは鈍い音をあげ、キャッチャーフライに倒れます。

 

続くバッター、8番の関鳥も三振し一気に2アウト。

 

初打席

千代に打順が回ってきました。

しかし、自信を喪失してしまった千代はオンデッキにうずくまっています。

 

千里に促されるように打席へ向かいますが、棒立ちでバットは持ったまま。足がずっと震えた状態だった為に、相手捕手の井ノ上には一発で素人だと見抜かれました。

 

惨めな姉を妹が見ている・・・

 

姉妹で先に父から野球を教わったのは、言うまでもなく姉の千代でした。

 

ただ、千里の方がどんどん上達していき、父の千里への指導も熱心になっていくのを目の当たりにしてから、千代の興味は次第に野球から離れていったのです。

 

今さら本気になっても恥かくだけ・・・

 

人数合わせで試合に出ている事も手伝って、更にネガティブになった千代は、打席のかなり後ろ側に立ちはじめました。

 

そんな所に立ったって、ボールに当たるわけないよ!

 

オンデッキから千里が声をあげます。

 

昨晩、千代はこの日に備えて家の前で素振りをしていた、とのこと。

 

あんなに頑張ってた千代姉が、そんな野球を舐めたマネするなんて!見損なったよ!

 

千里の叫びに、千代は何を思うのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

メジャーセカンド168話の感想・考察

センス

ドルフィンズ時代の睦子は、非凡なバッティングセンスで好打を見せていたものですが、相手投手の動きを読んだり、ヤマを張って打つのは不得手なようですね。

 

それ自体を本人が認めているような描写もありました。

 

本能や感性で、何も考えずに来たボールを打つ選手と、相手投手の球筋等を見ながら1つの球種に的を絞って打つタイプの選手とで分別される事があります。

 

プロの世界では、それによってその後の野球人生が大きく変わる選手も多く、バッターとしてステップアップするには重要な要素になってくるでしょう。

 

才能の違い

最近、著名なアスリートと一緒にプレーしていた兄弟姉妹や、かつてしのぎを削ったライバルの選手にスポットを当てているバラエティ番組を目にします。

 

同年代の手本となる兄弟姉妹の存在や、幼少期の早い段階で高いレベルの練習や指導を受けられる、といった要因からスポーツの分野では末っ子の活躍が目立つそうですね。

 

藤井姉妹も、まさにこれに当てはまっていると言わざるを得ません。

 

千里がここまで感情を剥き出しにするのは珍しいので、更なるバックヤードの描写を楽しみにしたいと思います。

 

男・関鳥

関鳥が間違われて、君付けでアナウンスされていました。とても面白かったです。

 

そーいうの、いいから!

 

しかし関鳥のツッコミとして、この言葉は適切だったのかは疑問でした。

 

男じゃねえよ、と言ったストレートな台詞が個人的には欲しかったですね。

関連記事:【メジャーセカンド】167話『なんだこのチーム?』ネタバレ・ねらい撃つのは真っ直ぐかスライダーか

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.