【それでも世界は美しい】130話(15号)ネタバレと感想

更新日:

それでも世界は美しい

 

「花とゆめ」2019年15号に掲載されている「それでも世界は美しい」130話のネタバレです。

 

世界の破滅を止める可能性は、北世界にあるメインシステムにあると知ったリビ一行は、陽の昇らぬ極夜の世界・黄昏の国へたどりつきます。因縁のリビ異母兄・アルターリアはメインシステムを守る氷壁の破壊を始めていました。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【それでも世界は美しい】最新話ネタバレと感想|129話[花とゆめ2019年14号]

 

 

それでも世界は美しい130話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

世界の異変

陽の昇らぬ極夜の世界でおきた空の異変、大地轟くほどの雷が発生し、建物を大きく揺らします。

壁の向こうに行くためリビ達は、代王陛下からソリと戦士を借り受けます。

アルターリアがどうやってアメフラシみたいな魔法を使わずに装置を操っているのか、操る術があるのかもとニケはリビと話します。

 

アルの実感が見たいと思っていたリビは「この先アルターリアが脅威になるのならもうこの世界にあいつはいちゃいけないんだな

第2の壁の向こうにはメインシステムがあり、災いの元も封印されているというのです。

 

やっと会える

アルの目的が世界の破滅なら氷の王国で破局コードが出た時点でもう叶っているはず、そして阻止しようとするリビ達を潰してしまえば全ておしまいなのにとニケは言います。

それに対してリビは思い出します。アルターリアが氷が溶け出して最北に行けるようになったとき、「やっと会える」と言っていた呟きのこと。

第2の壁まで来ると粉々に壊されていました。なんと礎が起動していたのです。

隙間から先に進むと嵐が止み、寒くもなく光振る世界が広がっていました。

 

シンプル

ニケはアルターリアの行動と世界の破滅を望んでいるという行動に疑問を持ちます。

複雑は思考で動いているのではなく、もっとシンプルに動いているのではないかと子供が会いたい人に会いに行くイメージなのだとみんなに向かって言います。

リビはアルターリアがどんなに化物じみているのか身をもって経験しているからそうは思えないと言い切ります。

 

突如、タンバ将軍が現れ、ニケの言葉はあながち間違えていないかもと伝えます。

封じられた災いの大本に遠い昔約束をした必ず会いたい。あなたを眠りから覚ませたら今度はずっと一緒にいられるという思いで幼少のころからアルターリアは生きてきた。

 

 

それでも世界は美しい130話の感想・考察

葛藤

ニケがアルターリアの行動に疑問を持ちながらもみんなに伝えられず、伝えても今までの総合評価からそんな人間ではないっと信じてもらえず、ニケは破滅は望んでいるものではなくて会いたい人に会うための手段だったと思い憎めない気持ちの葛藤が今回の話しでニケの表情によく出ていました。

リビの憎い気持ちが無表情に出ていて、実際に人は怒りが通り過ぎると無表情になるって聞いたことがあったのでこの描写がリアルというより人間味を増していたのだと思います。

 

会いたい

アルターリアが災いの大元にたどり着きやっと会えたといった時の顔が幼子が会いたいてしょうがなかった人に会えた時の顔と一緒で、ニケの推測が当たっていたことに感服しました。

会いたい人と会うための手段が世界の破滅を引き起こすことで、そうでないと会えないというある意味究極の選択だと思います。心を殺して破滅を起こさないようにするが、世界を殺してまでも会いたい人に会うべき行動を心を信じて進むか、この物語は自分の心の強さを試す話が多いので、ニケやリビたちのように自分を信じて前を歩き続けられる心の強さにあこがれます。

関連記事:【それでも世界は美しい】最新話ネタバレと感想|129話[花とゆめ2019年14号]

関連記事:【それでも世界は美しい】131話(16号)ネタバレと感想

 

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.