【素敵な彼氏】41話(8月号)ネタバレと感想

更新日:

素敵な彼氏_最新話ネタバレ

「別冊マーガレット」2019年8号に掲載されている「素敵な彼氏」41話のネタバレです。

前回40話では、それぞれの進路の話題になります。

行きたい大学があるものの、楽な推薦の話を持ちかけられ、心が揺らぐののか。

対してエリハは推薦はいらないときっぱり断り、ののかは尊敬の眼差しを向けます。

そんな時、エリハに映像編集を褒められたことがきっかけで、真太郎が東京に行きたいと言いだします。

想定外だったエリハは酷く動揺し、落ち込むのでした。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【素敵な彼氏】40話(7月号)ネタバレと感想

スポンサーリンク

 

「素敵な彼氏」41話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

励ます難しさ

真太郎の東京行きで、すっかり生気を失うエリハ。

ののかはエリハを自分の家に泊まらせることにします。

ののかの家族の前ではしっかりと受け答えをするエリハですが、2人きりになると気が抜けてしまいます。

 

外面とのギャップに唖然とするののか。

よく考えると、エリハは心の中と実際の態度にすごく差がある人なのです。

 

ののかはお茶をつぎながら、これからどうしようかと頭を悩ませます。

直也ならきっと相手の本当の気持ちを聞きたいと思うのではないか。

そして2人で話し合い、2人で答えを見つけるのです。

 

ののかはエリハに微笑み、真太郎に素直な気持ちをぶつけてはどうかと言います。

きっと分かり合えるよと。

 

ですがエリハの答えは「嫌よ」でした。

東京に行かないでとか、そんなめんどくさいことは絶対に言えないと言うのです。

 

そして、この間話した海外ドラマの主人公の話を持ち出します。

『こうなりたい!』と思う理想そのものなのだそうです。

しっかりとした会社で働きつつ、プライベートでも手を抜かない、そんな主人公だったのです。

 

ののかは諦め、励ましていく方向に話しを持っていくことにします。

「東京なんて近いよね…」と言いますが、「半日かかるので遠い」と即答されます。

大学の間は私と遊ぼうと言いますが「真太郎の代わりにはならない」とバッサリ切り捨てられます。

人を励ますのは難しいと悟る、ののかなのでした。

 

相談する相手

口で励ますのは諦めたののかは、エリハを外に連れ出します。

以前自分が悩んでる時に、直也がよく散歩に誘ってくれたのです。

 

人気のない公園があったので、2人でブランコに腰かけます。

ののかは真太郎と付き合うきっかけについて尋ねます。

エリハは「いや知ってるでしょ」と言い、直也の相談を真太郎にしていたことがきっかけだと話します。

 

地雷を踏んでしまったとののかは青ざめます。

エリハは、今までもずっとそうだったと言います。

 

今カレの悩みの相談相手は全部男で、その相手と付き合ってきたのです。

だから彼氏が切れたことがないとエリハは言います。

 

「話しているうちに親しくなっていくの?」とののかが尋ねると、エリハは、軽く狙っている人にわざと相談するのだと言うのです。

「そんなこと考えてたの!?恐ろしい!」

エリハは直也に相談する女がいたら気を付けろと言います。

 

怯えるののかを見てエリハは「直也は大丈夫か」と言います。

直也は元々ののかみたいなタイプが好きなのです。

 

ののかは嬉しいような、複雑なような思いになります。

いつまで経ってもやきもちをやいてしまうのです。

直也とはだいぶ仲良くなりましたが、直也と会う前のことも、全部自分で独り占めしたくなるのです。

 

するとエリハが「私が直也の話をするのが面白くないんでしょ」と指摘します。

図星だったので、ののかはぎくりとします。

 

エリハは、相手にやきもちを妬いていると伝えるなんて到底できないと言います。

その点ののかは羨ましいと。

「見苦しくない?嫉妬する姿って」

 

見苦しいと言われたののかはカチンときます。

ののかは、エリハだって、以前見苦しいようなことがあったと言います。

 

以前カフェで話していたのを真太郎と直也に聞かれて、泣いて逃げたことがあったのです。

ごまかすエリハに、ののかはそういえばあの後どうしたのだと尋ねます。

 

あの後、真太郎が追いかけてきて、このくらいのことで嫌いにならないと言ったのだと話します。

「俺に嫌われると思って泣いてるんだよね?俺のことが好きだから」

真太郎は「どんなエリハもかわいいよ」と言ってキスをしたのでした。

 

ののかは真太郎の器の大きさに驚きます。

真太郎はああ見えて大人なところがあるとエリハは言います。

 

それなら尚更、自分の本心を伝えたほうがいいのではないか。

東京に行くのは寂しいと。

エリハはうつむき、自分はののかとは違うと言います。

 

じれったいエリハにののかは「もう!」と声を上げます。

あれも嫌、これも嫌と言っている場合じゃないのです。

大事な2人のことなのだから、素直に言って話し合うように言います。

 

確かにエリハは外面が良くて、最初にかっこいい人だと思ったが、めんどくさい性格だと分かってからの方が好きだと、ののかは言います。

なんだかんだで相談に乗ってくれたり、面倒見が良かったりするのです。

だからエリハが悩んでいたり、辛そうにしてたら力になりたい。

 

エリハが驚いていると、通りがかった短パンの男性がエリハに声をかけてきます。

どうやら中学が一緒だったらしいのです。

少しだけ話が聞こえてきた彼は、自分が相談に乗ろうかと言います。

 

ののかは、エリハがこれまでの恋愛相談は全て男性にしてきたことを思い出します。

頼りないかも知れないけれど、自分は本当にエリハを心配していて、幸せになって欲しいと思っているのです。

 

「私じゃだめなのかな…」ののかが目に涙を浮かべていると、エリハがぎゅっと手を握ります

 

「ごめん、でもののかに聞いてもらいたいから」

 

スポンサーリンク

 

エリハが好き

エリハに断られた男性は、しぶしぶ立ち去りました。

ののかは感動し、エリハに好きだと言って抱きつきます。

「女子にもてても嬉しくないんだけど」

 

エリハはそっけなくしながらも、片手でスマホを触り、真太郎に電話をかけます。

そして、日曜日2人でどこかに行かないかと言うのです。

「素直に気持ち伝えて話し合えだっけ?そうするよ」

 

ののかのアドバイス通りにしてくれると言うのです。

ののかは感動し、再びエリハに抱き付きます。

 

エリハは何でそんなに他人のことに必死なのかと聞きます。

ののかは「他人じゃなくて友達のことじゃーん!」と泣き出します。

ののかの純粋さに、エリハは「そうなんだ…」と少し泣きそうになるのでした。

 

それから帰宅し、エリハは「私、ののかみたいに必死に真太郎と付き合ったわけじゃないじゃない?」と言います。

だから直也も、自分とじゃなく、ののかとの方が結びつきが強いのかと話します。

自分は必死になれなかったから、簡単に手放されたのではないか。

 

ののかは、直也と付き合ってから分かったのだと口を開きます。

両想いになってからこそが大変なのだと。

誰かと揉めたり、そこからまた続けていくのはすごく大変なのです。

 

ののかが必死に伝えると、エリハはののかに相談して良かったと言います。

女子に恋愛相談したのが初めてだと。

「私もののかのこと好………す………」

 

本当に真太郎に対して素直になれるのでしょうか。

心配するののかなのでした。

 

真太郎の心配ごと

その頃、エリハから電話を受けた真太郎は直也と一緒にいました。

電話を切って安堵する真太郎。

実は、東京行きの話をしたものの、エリハが無理しているのではないかと、ずっと気になっていたのです。

 

悩みがあるとエリハは男に相談することを知っている真太郎は、別の意味でも心配もしていました。

しかし、ののかに相談していることを知り、心からほっとしたのです。

 

真太郎は改めて直也にお礼を言います。

ののかと付き合ってくれてありがとうと。

 

直也は笑い「お前のことが好きだからだろ」と言うのでした。

首を傾げる真太郎に、直也は「いや、やっぱりののかが偉いな」とふっと微笑むのでした。

 

スポンサーリンク

 

「素敵な彼氏」41話の感想・考察

エリハは素直になれる?

ののかの必死さに、ずっと意地を張ってたエリハは真太郎に気持ちを伝える決心をしました。

初めて女子に恋愛相談ができたエリハはどこか嬉しそうでしたね。

ですが、ののかに対して「好き」もまともに言えないエリハは、果たして真太郎に気持ちを伝えることができるのでしょうか。

ののかと直也は?

今回はののかたちの話にはなりませんでしたが、真太郎の傍でののかの活躍を知った直也は、どこか嬉しそうでした。

エリハと付き合ってたことがあるだけに、ののかの凄さを実感したのではないでしょうか。

2人の距離がよりぐっと縮まるといいですね。

次回41話も楽しみです。

 

関連記事:【素敵な彼氏】40話(7月号)ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.