スポンサーリンク

【素敵な彼氏】40話(7月号)ネタバレと感想

投稿日:

素敵な彼氏_最新話ネタバレ

「別冊マーガレット」2019年7号に掲載されている「素敵な彼氏」40話のネタバレです。

受験前最後の夏休み、受験に必要な小論文のネタ作りのため、ののかと直也は丸亀先生に招待され、泊りがけのボランティアに参加します。

同じ部屋で一晩を過ごしたり、命がけで蜂から子供を助けたり、予想外のハプニングを乗り越えて、2人の仲は深まったのでした。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

「恋を知らない僕たちは」40話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

合宿の報告

受験生の夏を乗り切ったののかは丸亀先生に褒められます。

そして話題は先日行われたボランティアの合宿に移り、ののかは直也と同じコテージに泊まった話をします。

「何を考えてるんだ!」と怒られますが、当然何もしてないし、突然好きな人と同室になって大変だったのだと訴えると、丸亀先生は納得してくれました。

 

自分は大変だったが直也は平気そうだと話し、そこから恋愛トークに。

丸亀先生は彼女がいたことがないそうで、今度また話すと言うのでした。

 

 

一方、直也も塾の帰り道、友人の真太郎に合宿の報告をします。

「ほんとーに何もなかったの?」と聞かれて「なかったけど?」と笑みを浮かべる直也。

そして「…残念だったね」と慰められるのでした。

 

それぞれの進路

2学期になりました。

実力テストを終えると、ののかは職員室に呼び出されました。

前期の成績がなかなか良かったため、看護の短大から推薦の話が来ているというのです。

試験を受けなくていいので惹かれるののかですが、志望校ではありません。

でも受験勉強をしなくてもいい…ののかは頭の中でぐるぐる考えます。

 

すると傍から「推薦はいりません」ときっぱり言う声が聞こえます。

見ると、エリハも別の教師に推薦の話を持ちだされているようでした。

偏差値の高い有名大学ですが、志望校じゃないからと断る姿にののかは感動します。

 

廊下を歩きながら、ののかはエリハに将来なりたいものはあるのか聞きます。

エリハは社会に出てバリバリ働きたいのだと答えます。

海外ドラマが好きで、ああいうのに出てくる女性みたいに働きたいのだといいます。

意外な理由にののかは驚きますが、エリハっぽいと納得します。

 

そしてののかは、真太郎の進路について聞きます。

エリハは、真太郎は地元に進学するのではないかと言います。

エリハの志望校は京都のため、遠恋になります。

 

「いいの?」というののかに、エリカは強気に微笑みます。

「言ったよね?男で進路決めてないって」

ブレないエリハを、ののかはかっこいいと尊敬します。

 

エリハは良くても真太郎はいいのか?

その言葉を聞いたエリハは「えー。地元に私よりいい女いるかなあ~?」と余裕なのでした。

「ああ見えて真太郎もちゃんと考えてるし、大丈夫でしょ」

離れても大丈夫、エリハはそう確信しているのです。

 

そしてエリハは、ののかに遠恋と勉強の両立はできているのかと言います。

エリハは彼氏が途切れたことがないので余裕ですが、ののかは経験がないのです。

「両立してるし!」とののかは自分に言い聞かせるのでした。

 

 

近くにいた方が

放課後、直也との図書館デート帰り道、エリハと真太郎の遠恋について話します。

「桐山くんも余裕?」ののかがそう言った瞬間、向こうから速度を上げた自転車が通ります。

 

直也はののかをそっと抱き寄せ、「こういう時近い方がいいね」と微笑みます。

赤面するののかに、「色々と近い方がいいよなあ」と面白がって顔を近づけます。

そして、「もし離れることがあっても、その時はののかと遠恋するけど」と言ってくれるのでした。

 

ののかは喜び、「エリハもそういうことなのかなあ」と言うと、直也は首を傾げます。

「自分ではそういう風にいたいんだろうけどね」と、エリハのことを語り始めるので、ののかは頬を膨らまします。

エリハと直也は昔付き合っていたのです。

 

直也はののかにぴとっとくっつき、やきもちをやいているのが可愛いと言います。

そして、「俺の彼女は可愛い」「ののかが好きだなあ」「俺はののかに夢中だから」とたくさん愛の言葉をくれるのでした。

ののかは、「ずるい…」と言いながら喜びます。

 

真太郎の進路

当のエリハは、真太郎と一緒に部屋でくつろいでます。

スマホでエリハを撮影して遊ぶ真太郎。

彼のカメラフォルダには動画がたくさん入っていて、見やすいように加工されています。

エリハが「こんなの作れるんだ!」と感激すると、真太郎は喜びます。

 

実は映像関係が好きだという真太郎。

エリハは良い彼女として、褒め殺すことにします。

 

褒め続けられた真太郎は、「やってみようかな…」と考えが揺らぎます。

そして「今のエリハの言葉で決めた!俺東京の大学の映像学部を受けてみるよ!」

キラキラした顔で真太郎は言うのでした。

 

 

翌日学校で、真太郎はエリハに映像関係の大学の資料請求をしたと言います。

エリハは「きっと受かるよ」と微笑み、傍にいたののかも「凄いね」と褒めます。

場所は変わったと言えど、2人が遠恋なことには変わりありません。

相変わらず余裕の会話をする2人に、ののかは尊敬の眼差しを向けます。

 

しかし、真太郎が立ち去った瞬間、エリハは打って変わってずんと落ち込みます。

「東京に行くとか想定外なんだけど…」と言うのです。

 

地元はいいけど、可愛い子が多そうだし、どんな場所かも知らないので嫌なのです。

どんどんネガティブなことを言い続けるエリハを見て、ののかは思い出します。

 

エリハってめんどくさい人だったんだ!!!

 

そして泣く泣く、直也に今日は一緒に帰れないとLINEをするののかなのでした。

 

 

「恋を知らない僕たちは」40話の感想・考察

真太郎の進路はどうなる?

遠恋は余裕だと言ってたエリハですが、真太郎が進路先を変えると急にネガティブになりましたね。

地元だからと安心していたのに、自分が褒めちぎってしまったばかりに、と後悔してるようです。

急に不安な気持ちが渦巻いたエリハは、今後どうなるのでしょうか。

真太郎に不安なことを伝えるのか、良い彼女をこのまま演じるのか、気になりますね。

ののかと直也は?

楽な推薦の話を持ちだされ、揺れるののか。

エリハが遠恋に対して余裕ぶっており、真太郎との絆に終始感動する姿が可愛らしかったです。

恋愛と学業の両立は上手くいくのでしょうか。

そして、志望校を受験することにするのでしょうか。

次回41話も楽しみです!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.