【東京卍リベンジャーズ】113話(28号)ネタバレと感想マイキーと兄弟の関係とは!?

投稿日:

東京卍リベンジャーズ

 

「週刊少年マガジン 東京卍リベンジャーズ」2019年28号に掲載されている「東京卍リベンジャーズ」113話のネタバレです。

 

112話は稀咲にクビを言い渡し、東卍のメンバーのメンバーが誰を信じていいのかわからない状態になっていきました。

半間が稀咲につく、だから俺も東卍を出る。といった流れになり、自分の嘘偽りの無い言葉をぶつける稀咲、それに対して最終通告で終わらせるマイキー。

東卍のトップ、マイキーが考える次の動きが今週分で明らかになります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

東京卍リベンジャーズ113話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

双子のバイク

バイクをドラケンと一緒に組み立てるマイキー、ドラケンに言われてエンジンをかけてみるとバイクのエンジンがかかります。

マイキーに呼ばれ、千冬がタケミチに目隠しをして連れてきます。

「0で目を開けろよ!」「さん に いーち 0!!」

タケミチの目の前にあるバイクを説明するマイキー

 

「CB250T 通称”バブ” 俺のバブと双子なんだ」

兄がフィリピンの廃墟の中で、2機のエンジンを拾ってきた事を話すマイキー。

 

部品を集めて蘇らせたのがマイキーのバブ、もう一つは放置していたのをドラケンと一緒に部品を集めて作った事を説明を聞いて感動するタケミチにマイキーが言います。

「オマエにやる」

組み立てたばかりのバイクをタケミチに渡すといい始めるマイキーが言葉を続けます。

「東卍の壱番隊隊長が単車持ってねぇなんてカッコつかねぇだろ?」

と、マイキーに続いてドラケンの言葉をうけるタケミチに対して、マイキーが後押しします。

 

「飾っとくにはもったいねぇだろ?」

やりとりをそばで見ている千冬はテンションが上がり、タケミチに乗ってみろと促します。

タケミチはバイクの乗り方がわかりません。それを見てマイキーがタケミチの後ろに座りレクチャーをしながら二人で走り出します。

 

マイキーを後ろに乗せたまま、街中を駆け抜けマイキーは兄がこのバイクのエンジンを見つけた時の想い出をタケミチに語ります。

むせ込んじまいそうな灰色の空のしたでさ

天井ぶっ壊れた廃墟に大量のスクラップ

その中にコイツらが埋もれてたって

"オレを呼んでた"って兄貴が言ってた

そう言っていつか行ってみたいなとマイキーはタケミチに笑顔で話すのでした。

 

スポンサーリンク

 

過去(ココ)でのミッション完了!?

河川敷でタケミチに千冬から話しかけます。

黒龍側に裏があるとしても 大寿は死ななかったし 稀咲を東卍から追い出せた

タケミっち(オマエ)の過去(ココ)でのミッションはもうない

だから 帰るんだろ?未来に

 

千冬の送り出す気持ちに力なく頷くタケミチに、千冬が言葉をかけます。

お前の生きる場所は12年後 過去(ココ)じゃねぇ

ヒナちゃんやアッくん…みんなの生きてる12年後だ

 

千冬のその言葉を受けたタケミチは涙を浮かべながら、千冬を背にして大声で想いを叫びます。

「千冬!!今までありがとうな!!」

「お前がいなかったらここまで来れなかった」

「お前はオレの一生で一番のマブダチだ!!」

そういってタケミチが未来へ帰る決意を固めました。

 

スポンサーリンク

 

東京卍リベンジャーズ113話の感想・考察

タケミチが旅立つ準備

マイキーから想いもよらない単車を受け取るタケミチに、それを自分の事のように興奮する千冬の青春真っ只中という、見ていて気持ちが昂る話です。

そこまでタケミチが頑張ったのもありますが、千冬もタケミチの話を自分が知っているからこそ気持ちが入ったのでしょう。

 

しかし、タケミチは未来から来ているという自分の知らない世界で生きなければいけない。

それを送り出すのも千冬という人間がただ一人という、なんとも切ない話になっています。

タケミチの背中を押して「12年後に帰れ」というのも、千冬からすると心苦しい部分だと思います。

 

タケミチが12年後に帰るという事は!?

ヒナ達が失われた未来の時間に戻りますが、今までやってきた事が果たして未来で全て上手くいっているかという疑問は残ります。

今まではタケミチが予想もしなかった未来に戻ってしまい、東卍がどんどん巨大な組織になっていますし、マイキーとも会えていません。

 

ナオトに過去の事を全て話して未来から過去へ行き来していますが、その時間も過去はどんどん変化していきます。

未来へ戻ったタケミチが見る自分がいる現実が本当に誰も失っていない状態なのか。

マブダチと言っている千冬が裏切る可能性も含めて、今後の展開に期待できそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.