【ダイヤのA act2】170話(28号)のネタバレと感想

更新日:

ダイヤのA-act2

 

週刊少年マガジン6月12日発売の28号に掲載されている「ダイヤのA actⅡ」だ第170話のネタバレです。

先週号(169話・27号)は青道高校の沢村に市大三高のエース天久光聖からlineがきたシーンで終わりましたが、今回の第170話は青道高校の話ではなく、注目カードのやく薬師対市大三高の各校の視点が描かれています。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

 

 

ダイヤのA act2第170話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

決戦に備える薬師高校

市大三高との決戦を控える薬師高校は、選抜に出場したことにより設備も充実し差し入れなども届いていた。

(それは学校からのえげつない期待の裏返しでもあるのですが。)

 

中でも高価なバッティングマシーンを手にいれて打撃力向上に励んでいた。バッティングマシーンで好投手の決め球対策(天久のスライダー・降谷のストレート・成宮鳴のスライダー・本郷のスプリットなど)をとることができ、活きのいい1年も入ったことにより3年生も危機感を持ち戦力の厚みも増していた。

 

そんな中主力打者の轟雷市はバッティングマシーンでの練習は息吹を感じないからという理由で行わずに好投手をイメージしながらの素振りでレベルアップを図っていた。

 

雷市の頭の中で凄い投手は全て頭に残っており、青道の降谷・沢村 ねじ伏せられた稲実成宮・選抜で戦った好投手・そして市大三高の天久を打ち崩すイメージを持ちながら息吹を感じる素振りだった。

 

そんな息子の雷市の姿をみて父親の監督は、「選抜以降チヤホヤされて浮かれてると思っていたが、頭まではボケてなかったか。」と思い現状で満足せず雷市とともにさらなる高みを目指すことを胸に秘める。

その頃薬師のエース真田は、負傷した足の調整ため1年生投手友部の紹介したジムでトレーニングに励んでいた。

ジムを紹介してくれた礼をいう真田に友部は「今まで独学でやってきたことが信じられない」と驚き真田には「まだまだ伸びしろがあるということ」話して、真田も「やれることはやって頑張ってきた」これで悔いなく夏を迎えられると友部に感謝する。

 

 決戦に備える市大三高

一方の市大三高もまた対薬師戦への調整をしていた。

市大三高の4番星田はベンチに座ってバットを杖にして目を閉じていた。そこにエースの天久光聖が』きて、星田に何をしているのかと尋ねる。

 

すると星田は「バットの声を聴いている」と応え、天久が「なんて言ってるの?」とたず尋ねると「今日はゆっくりお休み・・・と言われた気がする」と返します。

 

天久は「いいやつじゃん。まあ試合前にバタバタしてもな」と言って自分のスマホにきたlineを見ます。

 

そこには青道沢村から「へーどんな球ですか?詳しく聞きたいです。」という天久の新球に対するlineが届いていた。

 

スポンサーリンク

 

ダイヤのA act2第170話の感想・考察

いよいよもう一つの因縁の対決である薬師対市大三高との試合が近くなりました。市大三高はこれまで薬師に勝ったことはありませんが、今回はどちらが勝ち上がり青道と対決するのか注目ポイントだと思います。

 

個人的な考察では青道は薬師には、公式戦では勝っているため春の大会で敗れた天久光聖率いる市大三高との再戦になるよう感じます。

エースナンバーを背負った沢村と天久との投げ合いという展開になれば、読者としてとても胸が熱くなる展開だと思います。

しかし順調にいかないのがこの漫画の特徴でもあるので次回以降も注目して読んでいきたいと思います。

関連記事:【ダイヤのA act2】第171話(29号)のネタバレと感想

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.