スポンサーリンク

【食戟のソーマ】314話ネタバレ!!玉の世代の意味と料理の希望!

投稿日:

 

食戟のソーマ

「週刊少年ジャンプ」2019年28号に掲載されている「食戟のソーマ」314話のネタバレです。

前回のお話ではBLUEの決勝戦、ソーマ対えりなの対決が、「地球上に無かった皿」をテーマに開始されました。

しかしえりなは自身の「神の舌」によって料理に絶望することに恐怖をおぼえていたことで追いつめられるように調理を行います。それを見たソーマはえりなの作ったソースを味見し、「つまんねー料理やってんな」と声をかけました。

そこからソーマは自身の調理する内容を決め、制作に取り組んでいきます!

本話では仙左衛門が秘密裏に描いていた玉の世代計画の内容が明らかになり、どのようにえりなや真凪を救うつもりだったのかが明らかになります!!

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【食戟のソーマ】313話ネタバレ!!えりなの不安とソーマの思案!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

食戟のソーマ314話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

嵐の中の女王

調理中も自分を見失っていたえりなはソーマから待ってなと言われ呆然としていました。

その様子をみた真凪はえりなが今にも料理という名の荒野の嵐に飲まれようとしていること悟りましたが、自分も神の舌によって絶望しているため、生まれた身を呪うしか方法がないと思っていました。

玉の世代

仙左衛門は10年前真凪が出て行ってからというもの史実集を読み漁っていましたが、いまいち、神の舌によって嵐に飲まれることを防ぐすべは見つかりません。

そこで真凪には皿から離れ、傷を癒すことで人らしい生活にもどれるように采配しましたが、えりなも神の舌を持つものであることが判明したことで同じ道を歩ませまいと今回の計画を練りました。

それは薙切家の伝統である薙切の子を外で育てることをやめ、遠月の中で育てることを決定したのでした。

その代わり各地の才能あると噂されるものを集め周囲にえりなに腕を磨かせる最高の環境を作り上げます。それが、現1年生の中でも遠月十傑に君臨しているメンバーや秋の選抜に出場したメンバーたちでした。

その子たちを使ってえりなと研鑽させ、えりなの腕をさらに磨くことで嵐に飲まれないようにしようというのが玉の世代計画の全貌でした。

それもこれもすべては神の舌の救済のために仕組まれたことだったのです。そして真凪に料理にもまだ希望があることを伝えようとしていました。

 

女王のための一皿

こうしてえりなの周囲は優秀な生徒を置くことで、その生徒も、磨かれると共にえりな自身が磨かれるようなしくみをつくります。

これによってかってに成長することを望んだ仙左衛門は今回どのような試合結果となるのかによって計画の進行状況を判断しようとしていました。

そしてえりなと真凪に嵐から抜け出すすべを覚えることでえりなを救おうとしていました。その方法こそ研鑽の力だったのです。

その力を持ってソーマはえりなのためにたまごが主役の天丼「女王のためのエッグベネティクト丼」を生み出しました。

次回はその料理の味の内容が明らかになります。

 

 

食戟のソーマ314話の感想・考察

秘密裏の玉の世代計画

今回のお話では仙左衛門の玉の世代計画が明らかになりましたが、まさか極星寮メンバーがほとんど仙左衛門が見つけてきたとは思いませんでした。

それだけ技術も才能もベースがあったんだと思うと、今回大会には出場できなかtった結姫や、涼子も実はすごい原石だったんだと驚くと共に、ソーマ達と学年が違っていたら十傑も夢じゃなかったんではないかと思います。

それだけソーマ達の輝きが強かったのかもしれませんが、逆に玉同士が磨きあうことで、一層の輝きが生まれることを仙左衛門は期待し、それによって高次元の新たな料理の世界が生まれるのではないかと思いました。

また、あくまで予想ですが、この次元の料理の世界が生まれることで今まで挫折してきた料理人達も救われていくような話になるのではないかと思っています。

それはソーマにしかたどり着くことのできない次元ではないかとも思いました。なぜならこの話の中でもっとも敗戦数を明確にし、負けたことを糧にしているのはソーマだと思うからです。

これこそが、真凪もえりなも地球上のひとのほとんどが「あきらめ」を理由にしていたことからたどり着けなかった「地球上にない皿」になるのではないかと思いました。

関連記事:【食戟のソーマ】313話ネタバレ!!えりなの不安とソーマの思案!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.