スポンサーリンク

【黒崎くんの言いなりになんてならない】56話(6月号)ネタバレと感想

投稿日:

黒崎くんの言いなりになんてならない

 

「別冊フレンド」2019年6月号に掲載されている「黒崎くんの言いなりになんてならない」56話のネタバレです。

 

前回55話では、条件付きですが、とうとう黒崎くんと付き合うことになった由宇。

夏休みに入り、黒崎くんたちと夏祭りに行ったのですが、氷野くんに高台から突き落とされてしまいます!

タクミが身を挺して助けてくれたので大事には至らなかったものの、高校に入ってからの記憶をなくしてしまいました。

当然黒埼くんのことも覚えていません。それどころか怖がってしまい、家に来た黒崎くんに向かって「あなたみたいな人好きになんてならない」と言ってしまうところで終わりました。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!

 

スポンサーリンク

 

「黒崎くんの言いなりになんてならない」56話のあらすじ(注:ネタバレあり)

―突然のキスマーク

黒崎くんとタクミが家まで迎えに来てくれたものの、黒崎くんに酷いことを言ってしまった由宇。

すると急に腕を掴まれ、部屋の中に連れ込まれます。

 

ドアの内側で強く抱きしめられたと思えば、首筋に噛みつかれ、キスマークをつけられます。

初めての経験に固まる由宇。

 

「誰のモンか忘れたんなら、思い出させるまでだ」ともう一度キスされそうになりますが、一緒に来ていたタクミがドアを押し開けてくれ中断。由宇はほっとします。

 

そしてタクミは「由宇ちゃんに記憶がないなら、2人の関係もリセットということだよね」と言い、由宇の頬に軽くキスをします。

 

それを見た黒崎くんはタクミを殴ろうとしますが「選ぶのは由宇ちゃんだ」とタクミに言われ、ぐっと押し黙ります。

 

険悪なムードですが、3人はそのまま学校に登校します。

 

一忘れた記憶

学校に着くなり、黒崎くんとタクミのファンが集まってきます。

由宇の元にも友人である芽衣子とタラコが近付いて来てくれますが、2人のことも忘れているため戸惑います。

そんな時、黒崎くんが「お前の友達だろ」と背中を押してくれます。

芽衣子とタラコが過去の楽しい写真を見せてくれて、友達がいることに由宇は感動します。

そんな由宇たちに気を使い、タクミは先に校舎に向かいます。

 

様子を見ていた鈴音がタクミに遠慮しているのか、らしくないねと言ってきます。

タクミは「遠慮はもうしないよ」と答え、2人がこんな時につけこむ自分を最低野郎だと罵ります。

でも、やはり由宇のことが好きで頭から離れません。

 

「最後の悪あがきだ」と呟いて、教室に向かいます。

 

スポンサーリンク

 

一怖いのに、気になる

結局、黒崎くんが由宇を教室まで送ってくれました。

 

「1人で行動するな。帰りも待ってろ」と黒崎くんは言います。

クラスが違うことにほっとする由宇ですが黒崎くんにはバレバレでした。

 

すると黒崎くんの友人たちが集まって話しかけてきます。

 

落ち着かないのでそそくさと立ち去ろうとする由宇。帰りも1人がいいと黒崎くんに言います。

 

そんな由宇を黒崎くんはじっと見つめながら気をつけるから。黒崎くんもね。離れるつもりありませんので」と言ってくれた過去の由宇を思い出します。

 

思わず目の前にいる由宇に触れようとするのですが、由宇は極端に怖がり、「気に障ってるなら、もう構わないでください」と言ってしまいます。

 

さすがに傷ついたのか、黒崎くんは「…絶対先に帰るなよ」とだけ呟いて、自分の教室へ。

 

そんな黒崎くんの背中を由宇はぼんやりと見つめながら「黒崎くんは由宇ちゃんの彼氏なのよ」と言われた時のことを思い出していました――

 

「黒崎くんの言いなりになんてならない」56話の感想・考察

 

一これから2人はどうなるのか?

やっと進展した由宇と黒崎くんの関係ですが、まさかの記憶喪失なんて、運命は残酷ですね。

忘れてしまった由宇を、ゆっくりでいいよと優しく見守るタクミと、強引にでも思い出させたい黒崎くんの対比が印象的です。

このまま思い出さないまま、怖い黒崎くんとは距離をとって離れていくのでしょうか。

 

一由宇の気持ちは?

引っ込み思案だった中学生の頃の記憶で止まっている由宇。

一緒にいて落ち着くのはやはりタクミです。

でも、いくら冷たい言葉を投げても構ってくる黒崎くんが気になるようですね。

怖いけれど、彼氏の黒崎くんのことを思い出した方がいいのか、このまま忘れてしまうのか、由宇の気持ちに変化は生じるのでしょうか。

次回57話が気になりますね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-女性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.