スポンサーリンク

【ジモトがジャパン】33話ネタバレ!ケー子先生、恋のはちきん選手権!?

更新日:

ジモトがジャパン33-1ジモトがジャパン33話より引用

 

ジモトがジャパン 第33話のネタバレになります。

 

自習の時間、担任の楜沢ケー子先生は何故か教壇でスイーツを暴飲暴食していました。

何やら彼氏にフラれてしまったらしく、その悲しみから勢い良く食べ続けるケー子先生。

すると、手元にあったチラシを見て何やら衝撃が走りました。

 

”はちきん選手権”と言う謎の大会のチラシと共に写っていたイケメンプレゼンター。

刈谷 樹(かりや いつき)と言う名であるその男性に一目惚れしてしまったケー子先生は、その男性に会いに行くためだけに”はちきん選手権”に参加することにしたのです。

はちきんとは土佐(高知)弁で男勝りの女性を意味する言葉。そんな女性だけが参加できるはずのこの大会に、何故か女装したジャパンが参加していました。

 

ジャパンは、優勝賞品である高知県名物の芋けんぴが欲しいがためにわざわざ女装して参加していたのです。

そして都道府拳を使って全力で挑んでくるジャパ子は、ケー子先生の強力なライバルとして立ちはだかるのでした。

 

果たして、ケー子先生は”はちきん選手権”で優勝してプレゼンターである刈谷樹の目を引くことができるのでしょうか?

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ジモトがジャパン】32話ネタバレ!ヒデの地元愛枯れる?秘密のサプライズ作戦!

 

スポンサーリンク

 

ジモトがジャパン33話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

スイーツ・ショック

ジモトがジャパン33-2ジモトがジャパン33話より引用

 

とある授業の時間。この時間は自習でした。

しかし、教壇に立つ楜沢ケー子先生やら大量のスイーツを食べに食べ続け、暴飲暴食を繰り返していました。

どうやら、意中の彼氏に振られてしまったショックによるものだと言うのです。

 

授業中だと言うのに関係なく悲しみに暮れながらスイーツを食べ続けていると、ふと手元にあったチラシを手に取るケー子先生。

すると、そのチラシを見た瞬間ケー子先生に大きな衝撃が走っていきました。

 

そのチラシには、”はちきん選手権”と呼ばれた謎の大会の参加者募集と、大会のプレゼンターであるひとりの男性が写っていました。

その男性の名は”刈谷 樹(かりや いつき)”と言い、生まれも育ちも高知県のイケメンでした。

ケー子先生はスイーツを口に含んだまま興奮し、すっかり一目惚れしてしまいました。

 

”はちきん選手権”というものが一体何なのか謎なまま、ケー子先生は勢いで大会に出場することを決意します。

はちきんと言う言葉は、土佐(高知)弁で男勝りの女性を表す言葉で、そんな強い女性のはちきんナンバーワンを決める大会がこのはちきん大会の実態なのでした。

 

そして大会当日、会場には全国から県の垣根を超えて獰猛なはちきん達が集まってきていました。

開会式で登壇してきたのは勿論、プレゼンターの刈谷樹です。

その瞬間、ケー子先生含む全国のはちきん達が一斉に黄色い声を上げて大騒ぎでした。

 

何としてもこのはちきん選手権で優勝し、刈谷樹の目を引くことに燃え上がるケー子先生。

しかし、女性しか参加できないはずのこの大会に、まさかの思わぬライバルが参戦していたのでした。

ジモトがジャパン33-3ジモトがジャパン33話より引用

 

スポンサーリンク

最大のライバル、その名はジャパ子!

ジモトがジャパン33-4ジモトがジャパン33話より引用

 

なんと全国のはちきん達の中にひとり、とても見慣れた人物がそこに紛れていたのです。

どう見てもジャパンにしか見えないその人物に、思わず「男ジャパン!男ジャパン!」と叫んでしまうケー子先生。

しかし、ジャパンに見えたその女性(?)は男だと指摘したことにむくれてしまい、ちょっぴり反省するケー子先生でした。

 

ジャパンのそっくりさんなんだと言い聞かせ、気を取り直していると第一種目の100メートル走が始まるところです。

スタートすると、突然ジャパンにそっくりな女性(?)は後ろから急激なスピードで過ぎ去ってゴールしてしまいました。

ジモトがジャパン33-5ジモトがジャパン33話より引用

”高知拳”秘技 ”そのカツオのスピードで”

都道府拳を発動させてゴールしてしまったその人物は、やはり紛うことなき本物のジャパンだったのです。

そしてよく見ると、先ほどから実況と解説を行っていた人物は、どう見てもヒデ時生でした。

ジモトがジャパン33-6ジモトがジャパン33話より引用

どうして女性だけのこの大会にわざわざジャパンは女装してまで参加しようとしたのか問い詰めると、ジャパンはこのはちきん選手権の優勝賞品である、高知県名物の芋けんぴが絶対に欲しいのだと言います。

ケー子先生は芋けんぴくらい作ってあげると言うものの、ジャパンは自分で勝ち取った芋けんぴでないと、高知の全てを感じられないと断言。

その本気を感じてケー子先生は目を瞑ることにしましたが、女と女の真剣勝負だと容赦しない姿勢を見せました。

 

そして、そのまま大会は続行。様々すぎる種目が全国のはちきん達に立ちふさがりました。

坂本龍馬になりきって太平洋を見つめ続ける競技、酒豪対決(ジャパンは未成年のため、高知のソウルドリンク”リーブル”で対抗)、よさこい対決、四国カルスト頑固岩対決といった高難度の競技を終えると、最終的に残ったのはやはりジャパンとケー子先生の二人だけとなりました。

最後の競技となった決勝戦は、高知県でもおなじみのあの動物がふたりの前に姿を現します。

 

土佐犬VSはちきん

ジモトがジャパン33-7ジモトがジャパン33話より引用

 

ふたりの前に現れたのは、大きな土佐犬でした。

なんと最終競技はこの気性の荒い土佐犬から最後まで逃げきった方が優勝と言う、非常に過酷なものでした。

 

試合が始まる前に、ジャパンはひとつの疑問をケー子先生に投げかけます。

芋けんぴが欲しいわけでもなく、高知県が地元でないにも関わらず何故はちきんに拘るのか、と。

すると、ケー子先生はこう答えたのです。

ジモトがジャパン33-8ジモトがジャパン33話より引用

「惚れた男の…地元だからよ」

そう答えたのち、最後の競技が始まりました。すぐさま土佐犬は二人を追い掛け回して猛攻を繰り広げてきます。

しかしここで、先ほどの酒豪対決によって酔いが回ってしまったケー子先生は、突然体勢を崩して絶対絶命のピンチ!

ジモトがジャパン33-9ジモトがジャパン33話より引用

”高知拳”秘技 ”そのウナギのディフェンスで”

なんと、ジャパンは都道府拳を使ってその身を挺してケー子先生を庇いました。

ウナギのヌルっと滑る粘膜によって、土佐犬の攻撃はケー子先生から逸れてしまいました。

 

しかし、その逸れた先でジャパンは腹部に土佐犬の攻撃を受けてしまい、着ていた服とパッドが破けてしまいます。

この瞬間、男性だとバレてしまったジャパンははちきんの資格がないと判断されて失格となってしまいました。

ケー子先生は、あのまま庇わなければ優勝できたのに何故庇ったのかとジャパンに問い詰めました。すると、

ジモトがジャパン33-10ジモトがジャパン33話より引用

「人の地元を愛せる人に、傷ついてほしくなかったから・・・!!」

そうして、ケー子先生は見事はちきん選手権を優勝することができました。

いよいよ念願の刈谷樹から、芋けんぴを贈られるとともに祝福されるこの時がやってきました。

 

果たして、ケー子先生の恋路は見事叶うのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ジモトがジャパン33話の感想・考察

ジモトがジャパン33-11ジモトがジャパン33話より引用

 

週刊少年ジャンプの地元愛異色ギャグ、第33話の感想です。

 

令和となって最初のお話は、ケー子先生の恋路についてのお話でした。

まず授業中にスイーツをヤケ食いする担任とか自由すぎますね(笑)

 

そしてよほど好評だったのか、以前からちょくちょく登場していたシェフの男性。

相変わらず同じアングルで同じ表情ばかりですが、ついに名前が判明しました。

長崎の雅春(まさはる)と呼ぶようです。

ジモトがジャパン33-12ジモトがジャパン33話より引用

ケー子先生からアタックされたものの、地元である長崎を捨てきれずにいたために一度振ってしまいます。

しかし、今回33話のラストでケー子先生のことが忘れられなかったのか、雅春はケー子先生の前にまた姿を見せます。

ところがこれを受けて刈谷氏はなんと、今更何を戻ってきたのかとケー子先生を離そうとしません。

 

ここに来てまさかのケー子先生を巡るふたりの男性の戦いが始まろうとしていましたが、時生の一言でアッサリ終わってしまいます。

結末が気になってしまうのは筆者だけでしょうか(笑)

 

そして都道府拳メンバーは、まさかの女装で登場です。

ヒデは論外でしたが、時生は普通にヤンキー系の美人、ジャパンはそのままだと女装する気あるのかと突っ込みたくなってしまうものの、最後の名言を言う瞬間はちょっとかわいいと思ってしまいました。

意外と女性陣も顔負け…はないですね。

 

令和初めの話も絶好調のジモトがジャパン。

次回34話もお楽しみに!

 

 

関連記事:【ジモトがジャパン】32話ネタバレ!ヒデの地元愛枯れる?秘密のサプライズ作戦!

関連記事:【ジモトがジャパン】34話ネタバレ!ナオ倒れる!?富山の万能薬を作れ!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.