スポンサーリンク

【この音とまれ!】79話(2019年6月号)ネタバレ!家庭と部活を両立する通孝だが…

更新日:

「ジャンプスクエア」2019年6月号に掲載されている【この音とまれ!】79話分かれ道(後編) のネタバレです。

家のこと、部活のこと…両立すると決めた通孝。

慣れない状況はどのような影響を与えるのでしょうか。

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【この音とまれ!】78話(2019年5月号)ネタバレ!母親が骨折してしまった通孝は…!?

スポンサーリンク

【この音とまれ!】79話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

武蔵は部活の時間の使い方を変更します。

部屋を分かれての個人練習→パート練習→合奏としていたのを、部室での個人練習→はやめの合奏、と通孝も合奏に参加できるようにしました。

序盤で合奏できれば課題が見えやすい、と自分を気遣ってくれる実康達に、申し訳なさそうな通孝。

 

俺のパートだから

一方家の中は戦場のようです。

この音とまれ79-1【この音とまれ!】79話より引用

大泣きする妹の花ちゃん、喧嘩する桃ちゃんと彰君…。

通孝と杏ちゃんの負担がとても大きそうで心配です。

杏ちゃんが学校に向かったあとも、花ちゃんがご飯をこぼしたり、キッチンが荒れていたり…学校に通う前から通孝はげっそりです。

母親がいつも1人でこなし、その後働きに出ていたことを考えて複雑な気持ちを抱える通孝。

目標を書いた紙を見つめ、気合を入れなおします。

 

昼時間は全て練習時間にあてたり、部活の合奏もやりたいとこから重点的にはじめようと気遣ってもらいますが、弾けないところがたくさんあり通孝は焦ります。

そして、あっという間に帰宅時間。

(弾けねぇとこ少しもマシになんねぇまま、一瞬で時間きちまう…これが最低でも二か月…)

青褪める通孝にさとわが声をかけます。

通孝のパートだけ弾いて録音しといた、とプレーヤーを渡すさとわ。

移動中や合間の時間に聴くだけでも違うと思う、「色」をつけずに弾いた、とさとわは言います。

この音とまれ79-2【この音とまれ!】79話より引用

「どう色づけして弾くかは堺君が決めなきゃ、でしょ?」

不器用なさとわですが、箏曲部のメンバーには自然と優しく接することが出来るようになってきてます。

(…そうだ、俺の…パート)

通孝もさとわに感謝をし、家事、練習と必死に頑張ります。

 

スポンサーリンク

ごめんな

しかし、みんなと同じ舞台で堂々と肩を並べて弾くために頑張る通孝ですが、練習は思ったように進みません。

同じところばかり間違えている気がして、自分が置いていかれていると焦る通孝。

(ほんとは人一倍やんねぇとできねぇのに)

(こんな練習量で、だめだ、余計なこと考えるな、集中しろ)

自分に言い聞かせますが、なかなかうまくいきません。

 

一週間ぶりに練習を見に来た晶先生も、通孝の状況を聞いて心配します。

自分の耳で直接合奏を聞いて、動揺する晶先生。

(…一週間でこんなに…)

この音とまれ79-3【この音とまれ!】79話より引用

間違えてしまう通孝に思わず合奏をストップさせる晶先生。

個人練習からはじめよう、と声をかけますが…

この音とまれ79-4【この音とまれ!】79話より引用

そんな通孝を励ます洸汰と実康ですが、名都は一言。

「でも、弾けてないっすよね」

「先輩、この間からずっとおなじとこミスってますよね」

「足引っ張ってる自覚あるなら、変な意地はってないで楽譜簡単にしてもらえばいいじゃないっすか」

そんな名都に怒る実康。

皆で止めますが、名都の態度は変わりません。

「表面上だけ励ましてなんか変わるんすか」

その言葉に止まる皆。

そして痛々しそうに笑う通孝。

「ほんと…百谷の言う通りだ」

「俺が変な意地はってなきゃ、みんなだって気ぃつかわずにー…」

そして、時間だから、と帰ることにする通孝。

肩を叩く愛ですが、そんな愛に顔を向けずに「…ごめんな」と謝って通孝は去っていきます。

その様子を見て名都に怒る侑。

「なんで…あ、あんな言い方するの…みっつ先輩、すすごくがんばってたのに…」

そんな侑を止める愛。

すれ違う時瀬高校箏曲部のメンバー。

武蔵も不安そうな顔です。

 

スポンサーリンク

【この音とまれ!】79話の感想・考察

頑張る気持ちだけではどうにもならない。

そのことを実感する箏曲部のメンバーは今後どのような選択をするのでしょうか。

 

慣れない家事、育児…大変ですよね。

弱音も吐かずに頑張っている通孝には良い道が見つかれば良いのですが、現状ではパートを簡単にしてもらうしか方法はなさそうです。

個人的には名都の言うこともよくわかるのですが…言い方がイマイチですよね。

楽譜を簡単にしてもらうのには、変な意地、というだけで済まされないものがあると思います。

今まで積み重ねてやってきたという、思い入れもプライドも努力も仲間への信頼もあって…そういうものが複雑に絡み合って「嫌だ」という結論に至ったと思うので。

簡単に変えてもらいたくない、という気持ちがあるのは当たり前だと思います。

ただ、やっぱり現状では演奏できていないというのが辛いところですよね…。

 

79話では通孝の為に怒る実康が格好良かったです。

この音とまれ79-5【この音とまれ!】79話より引用

次回は通孝の選択に焦点が当たると思いますが、誰かから前向きになれるアドバイスやらがあると良いなぁと思います。

 

関連記事:【この音とまれ!】78話(2019年5月号)ネタバレ!母親が骨折してしまった通孝は…!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.