【双星の陰陽師】71話(2019年6月号)ネタバレと感想

更新日:

「月刊ジャンプSQ.」2019年6月号に掲載されている「双星の陰陽師」71話のネタバレです。

 

70話では、天馬の貴人継承の経緯が描かれ、貴人は”太陰になれなかった双星のなれの果て”という事がわかり、双星の技「共振」(レゾナンス)が使える理由がわかりました。

真層・禍野の深度2013で、玄胎した悠斗と激しい戦いを続けるろくろと天馬。

共振を使い超強力な一撃を食らわせるも、まだとどめを刺すに至らずでした。

だが確実に呪力がわずかとなった悠斗、玄胎も解けて横たわる中、うつろな目をしてなにかを不気味に歌っている、というところで終わりました。

 

71話では悠斗の過去の回想から始まり、なぜケガレ墜ちになったのかが明かされます。

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【双星の陰陽師】70話(2019年5月号)ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

 

双星の陰陽師71話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

幼き日の記憶

かごめかごめを歌い、みんなで遊ぶ幼い悠斗。

紅緒とともに、「化野 悠斗」は土御門島で暮らしています。

悪しき存在ケガレと戦うため日々修練を積んで、「大切な家族は僕が守る」と意気揚々と紅緒とともに過ごしています。

 

悠斗と紅緒が歩いていると、紅緒の帽子が風で飛ばされてしまいます。

悠斗は自分が行くと柵を乗り越え帽子を取りに行きます。

無事取れた、と思ったところで、なんと崖から落ちる悠斗。

 

病院に搬送され治療を受ける悠斗だが、医者は容体は極めて深刻で、悠斗がもう目を覚ますことはないだろうと両親に告げます。

悲しむ紅緒と両親。

 

・・・悠斗はベッドの上で混濁する意識の中、紅緒の泣き声が聞こえていた。

そして夢を見ます。

 

超巨大な穢れの王とたくさんのケガレが人々を蹂躙している。

 

これは夢か現実なのか、そして穢れの王ってなに?と困惑する悠斗。

人々は恐れおののき、なすすべなく絶望していく。

双星の陰陽師71-1双星の陰陽師話71話より引用

 

知らない現実なのか、それともこれから起こる未来なのか??

そんなことあるわけないと頭を抱える悠斗、壮絶な光景が広がり叫ぶ中、突如夢から覚めます。

 

なんと半年近く眠りっぱなしだった悠斗、退院したものの毎日悪夢を見て憔悴しています。

 

もしあの夢が現実に起こるかもしれないのなら、つらい修行も術の勉強も何一つ報われないことになります。

陰陽師である僕らは何のために生きているんだ、と考えていました。

 

つらそうな悠斗を気遣う紅緒。悠斗は声をかけた紅緒に心配かけまいと笑顔を向けます。

 

悠斗は、あれが未来を予知するものだと証明できないし、仮にいつか起こるものだとしても陰陽師の生き方を捨てる自由にはならない、と思います。

”家族を守るために強くなる”

自分の生き方を貫くだけだと決意を新たにします。

 

憧れから幻滅へ

急に飛び込んできた訃報。

悠斗と紅緒の両親が亡くなってしまいます。

「僕らを残して自分たちだけ先に死に(逃げ)やがって・・・」と考えてしまった悠斗。

なんてことを考えるんだ、自分がしっかりしなければと思いなおします。

 

紅緒は、両親を亡くしたショックで呪力をまともに操れなくなっていました。

そんな泣くばかりの紅緒にイラついた悠斗は「泣いても何も元に戻らない。どうして僕を困らせるんだ!」と紅緒に手を上げてしまいます。

 

「紅緒になんてことを、ぼくがしっかりしなければ、また失ってしまう、紅緒は僕が守るんだ」

自責の念にかられる悠斗、またどこかの光景を見ます。

 

・・・横たわる人と陰陽師。何かの儀式の最中?

顔を覆われた人間がケガレに変わっていく。そして陰陽師は「失敗だ、祓え」「次だ」と何人もケガレになり祓われています。

 

「憧れていた陰陽師が本当にこんなことをしていたのか」と幻滅します。

双星の陰陽師71-2双星の陰陽師話71話より引用

 

この儀式の結果、ケガレの力を取り入れるのは無理だとして”ケガレ墜ち”の研究は一切禁止。門外不出の禁忌とされます。

 

この過去から覚め、悠斗は理解しました。

あの崖の事故をキッカケに、自分の前世の陰陽師か自分の持っている呪護者の能力が目覚めてしまったのだろうということを。

 

悲惨な未来像、ケガレ墜ちの儀式、これらは悠斗の中に存在するナニモノかが見てきたものを現代の悠斗が見てしまったのです。

 

「強くなりたい」と強烈に念じたことでこのナニモノかが悠斗に働きかけたのだとしたら、もし本当に望む力が得られるのなら・・・と、次の考えに至ります。

”紅緒を守るためなら穢れに身を染めることなんてできる”

 

スポンサーリンク

 

紅緒への思い

悠斗は両親に宛てて、何通も毎日手紙を書いていました。

いよいよおかしくなったとして、これ以上家の名を貶める前にと本土の分家へ追いやられます。

そして「石鏡」家に。

温かく迎えられるが、悠斗はこの石鏡家がみんな死んだ夢を見ており、これが事実か確かめるためには実証するしかないと思い至ります。

ケガレ墜ちの力を得るには、自らの体の一部を捧げねばならないということで、恐怖をおさえ刃物で自分の左目をえぐりました。

 

―――――石鏡家が悠斗以外、禍野で全員戦死した。

 

そういうことになっており、悠斗は石鏡家の近くにあった”雛月寮”に預けられました。

悠斗にとっては実験材料の宝庫。

 

そして起こった雛月の悲劇

 

邪魔をするものは死ね、家族を危険に晒すものは全員死ね。

必要なのはこの国の人間全て犠牲にしても足らない陽の呪力、そしてそれを受け入れる陰の呪力。

 

「僕ハドウシテ 強クナリタカッタンダッケ」 

双星の陰陽師71-3双星の陰陽師話71話より引用

 

強すぎる思いが悠斗を捻じ曲げてしまったのです。

 

・・・悠斗の意識の中、足を負傷し横たわる紅緒。そしてその原因と考えられるケガレの王。

「やっぱりお前か」というところで現実世界の悠斗は「絶対許さない」と叫びながら姿を替えます。

 

”白い玄胎” 

双星の陰陽師71-4双星の陰陽師話71話より引用

 

これを見て天馬は、考えが見当違いだったと有馬に思いを馳せます。

 

天馬と有馬は、悠斗が妹よりも先に双星の記憶を覚醒させたと思っており、今回双星の女が双子の一人で生まれたことで運命を知ってしまい、悠斗なりの方法で運命に立ち向かおうとしたと思っていました。

 

しかしこの白い玄胎はケガレ墜ちの先にあるものと次元が違い、触れたらやばいレベルのもの。

 

悠斗はろくろと天馬に向かい攻撃を繰り出そうとし、二人は共振で増幅した一撃で向かい打ちます。

しかし二人は押し切れず、天馬の剣には亀裂が。

 

歯を食いしばった天馬は、ろくろを庇い悠斗の強力な一撃を食らいます。

 

激しい爆風が晴れ、ろくろが見たものは・・・

自分のために攻撃を受け、左腕が無くなっていた天馬の立ち姿でした。

 

双星の陰陽師71-5●●●話より引用

 

スポンサーリンク

 

双星の陰陽師71話の感想・考察

悠斗の過去

悠斗の過去も明らかになりました!

ずっと「目的」の為と言っていましたが、いわゆる紅緒のために強さを求めた結果ということです。

悠斗も能力の被害者だと思います。

いろいろ知ってしまい、紅緒を守るためという思いが強すぎてこうなってしまった。

仲の良い幼い悠斗と紅緒、このような関係に戻ることはできるのでしょうか・・・。

双星の陰陽師71-6双星の陰陽師話71話より引用

 

天馬の見た未来

前回70話で見た、天馬の最期のシーン。特異点で命を落とすことが分かっており、最後の姿も描かれています。

鵜宮家傘下の者たちも別の場所で戦い、天馬の元へ向かおうとしていました。到着すれば、まさにあの神託の通り大勢の仲間に見守られる場面が。

・・・わかってても悲しいです。何らかの方法で神託覆りませんかね??

 

”白い玄胎”の正体はいったい何なのでしょうか?まだ謎の力を秘めているのか?

悠斗との決着がどうつくのか、天馬はやはりここで・・・?次回72話も目が離せない内容になりそうです。

 

関連記事:【双星の陰陽師】70話(2019年5月号)ネタバレと感想

関連記事:【双星の陰陽師】72話(2019年7月号)ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.