【約束のネバーランド】132話(2019年21号)ネタバレと感想

更新日:

「週刊少年ジャンプ」2019年21号に掲載されている「約束のネバーランド」132話のネタバレです。

 

131話のラストでは、エマとレイは七つの壁に行くために必要な手順をふんで現れた扉へと進み、王都では五摂家が集い、とうとう鬼の女王レグラヴァリマが登場、というところで終わりました。132話では、女王と五摂家が話し合うシーンから始まります。

今回はノーマンの計画が一つ先に進む展開になりそうです!

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:約束のネバーランド131話

 

スポンサーリンク

 

「約束のネバーランド」132話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

女王の招集

王都にて、五摂家が女王の前に集められました。

女王が五摂家を集めたのは、昨今の盗難騒動、それに伴う事態収拾のためです。

女王は五摂家のイヴェルク公、バイヨン卿、ドッザ卿、ノウム卿、プポに「表を上げよ」と声をかけます。

 

”盗難”

 

この、各地の農園がやたら襲われている問題のために集合がかけられました。

ここ半年で更に増えた騒動により、人肉不足が生じ局地的に民の不満が高まっている状況です。何とか他の農園から人肉を回したりと手を打って対処をしていますが、そろそろ兵による鎮圧が必要な段階に来ています。

 

特にノウム・バイヨン両卿の領地は被害が大きく、ドッザ卿は「実に災難 お察し申し上げる」と声を掛けますが、当のノウム卿は「白々しい…」と苛立ちます。ドッザ卿のことが一々癇に障るノウム卿。

約束のネバーランド132-1約束のネバーランド132話より引用

 

鬼たちの分析

バイヨン卿は、問題は自分たちの領地のみのことではないと言います。公に伏せてはいるが、Λ(ラムダ)もその系列農園もすでに複数破壊されているからです。陛下や諸兄の損害も馬鹿にならない訳です。

 

しかし、真に問題なのはその手口の完璧さ。まるで内部・警備を知り尽くしたかのような手落ちのなさ、しかもあえて知能の高いΛ(ラムダ)やその系列農園ばかりを襲っています。

”新手の盗難賊徒” 

どこぞの下等民がどのようにやっているのかはわからないが、この賊が奪った人肉を食べているのならば、それはもはや下等愚民の知・力ではなく王と五摂家たちに仇なす一大勢力ということになります。

 

「げに ゆゆしき」

そう口を開いた女王。どの輩も謀反は許さぬ、として女王は賊を捕らえて打ち尽くすと皆にむけ言葉を発しました。

約束のネバーランド132-2約束のネバーランド132話より引用

 

全軍に向け指示が出ます。今より誅伐隊を組織、すでに根城の目星がつけてあり、これは一国一領の問題ではないので全軍で叩き潰すとして動き出しました。

 

「誅伐じゃ 儀祭(ティファリ)までには片をつけよう」

女王の言葉に従い、大群が組織されます。

約束のネバーランド132-3約束のネバーランド132話より引用

 

スポンサーリンク

 

決行日の決定

この動きはノーマンにとって「計画通り」でした。ノーマンたちが農園を襲えば民の不安が高まり、王政はその対策と討伐に動かざるを得ないからです。

ノーマンの目的は王家・五摂家全員の首。鬼同士を戦わせるためギーランをぶつけるにも王たちの強大な兵が邪魔でした。この騒動により兵力が分断できます。

 

そう、農園を壊したのはすべて鬼の仕業だと思い込ませることに成功したのです。

 

ちょうどじき儀祭(ティファリ)。王家・五摂家が王都に一同に会します。しかし今年は例になく警備が手薄になるはず。

 

「決行は8日後。儀祭の最中に王・貴族を殺す」

約束のネバーランド132-4約束のネバーランド132話より引用

 

8日には世界が一つ変わるということに希望・期待そして不安などの感情がふくらみます。

 

「”邪血”の問題をどうするか」

ヴィンセントが発した言葉に、空気が張り詰めます。

この”邪血”が生存していてはノーマンたちの計画は成就しません。しかしそこはノーマン、すでに考えているようです。

思いがけない場所

扉を抜け、とある場所へと立つエマとレイ。驚きの表情で前の光景を見つめます。

自分たちは”七つの壁”に向っていた。そして”入口”の扉を開けて入った。

ということはここは扉の先のはず。しかし、眼前に現れたのは・・・

 

グレイスフィールドハウス

懐かしの場所が目の前にありました。

約束のネバーランド132-5約束のネバーランド132話より引用

 

スポンサーリンク

 

「約束のネバーランド」132話の感想・考察

ノーマンの作戦

ノーマンは農園襲撃したのを、鬼の仕業と見せかけるように支援者に細工させました。襲った桑園の位置から、鬼たちは襲撃者のアジトを絞り込んでいます。しかしこれはノーマンの誘導。それも作戦でした。今、ノーマンたちがいるアジトは全く別物。敵兵は本当の賊徒であるノーマンたちを討つことはできません。

さすがというかノーマンらしいというか、鬼を手玉にとっています。食用児の運命が関わっているのでやはり完璧にならざるを得ませんね。

約束のネバーランド132話より引用

 

鬼への感情

王家・五摂家が一堂に会する催事である儀祭(ティファリ)に計画を決行する、とノーマンが言った時に見せた仲間たちの表情。

”とうとう””やっと”というような笑顔を見せました。冷や汗もみえるので、期待だけでなく気のはやりや不安などもあるのだろうと感じました。ここまでの経緯に、エマ達とはまた違った苦労がいろいろあったと感じさせるに充分な表情だと思います。

約束のネバーランド132-7約束のネバーランド132話より引用

 

ノーマンの計画が動き出しました。次回133話では、女王と五摂家の動向、ノーマンの次の一手、そしてエマとレイの前に現れたグレイスフィールドのハウスで待つものは??あたりが描かれるのでしょうか。

計画にはイレギュラーもつきものですし、ますます盛り上がってきた展開に!

 

関連記事:約束のネバーランド131話

関連記事:【約束のネバーランド133話

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.