スポンサーリンク

【食戟のソーマ】307話ネタバレ!!ソーマの追い上げ!!

投稿日:

前回の306話では朝陽がふかひれをメインに料理を構築し、5大料理を合わせた品へと昇華させようとしていました。

その調理の途中で、朝陽がナイフから声がしているような設定となっていましたが。これはナイフにやどった思念がどうやって調理していけばよいのかを示している形となっています。これが研鑽の速度を倍にして返すことのできるものであると言えるとおもいました。

今回のお話しではついにソーマの調理に対してクローズアップされています。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【食戟のソーマ】306話ネタバレ!!朝陽の調理と研鑽!

 

スポンサーリンク

 

【食戟のソーマ】307話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

ソーマのテーマ

ソーマは朝陽が調理を進めている最中もまだ、自分の提出するメニューを決めあぐねていました。それは朝陽の腕前が強く、負ければ包丁まで没収されてしまうというリスクを負っていることも要因の一つでした。

そこでソーマが考えたのが、5大料理をそれぞれ作成し、それを組み上げることで新たな味を生み出そうというものでした。

しかし、5大料理をそれぞれ作ろうと思うと時間が足りなかったり、5大料理のそれぞれの癖があるため正直、並みの人間にはできない代物でした。このことからノワール達は絶対にできないとソーマに非難を浴びせていました。

しかし、ソーマは持ち前のスピードと判断をもってついに完成までこぎつけることが出来ました。

 

食戟のソーマ307話1
食戟のソーマ307話より引用

一騎当千

ソーマが調理を開始すると、本当にそれぞれの調理、工程を一斉に一騎当千で猛進するように進めていました。

調理中にも関わらず笑みをこぼしていました。それは、いままで出会ってきた仲間との研鑽の風景や、スタジエールで学んだことを思い出していたからでした。

ソーマは「数秒後の未来の手前のために今この瞬間最高の仕事をやり続けろ」と自身に言い聞かせて進めた結果審査に間に合わせることが出来ました。

今後のお話しでは二人の作った料理の実態と、味が明らかになっていきます。それはまた次回に期待したいですね。

 

食戟のソーマ307話3
食戟のソーマ307話より引用
スポンサーリンク

 

【食戟のソーマ】307話の感想・考察

ソーマの料理

前回は朝陽の料理に焦点が当てられていましたが、今回はソーマの調理過程にスポットが当たっていましたね。正直省かれるのではないかとヒヤヒヤしていましたが、このように詳しく説明してもらえるのはソーマファンとしてもとても嬉しい限りです。

さて、ソーマが言っていたのは5大料理を作った上で組み上げると言っていました。

そんなのどうまとめるんだと、実際に食べたらまずそうとも思ってしまいますが、それをまとめるだけのポテンシャルを秘めている可能性が高いのもソーマの特徴かなぁと思いました。

しかし、ノワール達の言い分では作業量が多すぎて料理も出せずに終わってしまうのではないかとの声が多くあがっていましたが、ソーマは元々定食屋で城一郎からスピードを求められているため苦ではないと思っています。

そこから自身のオリジナルをつくることも、以前四ノ宮の店でスペシャリテを作る過程で経験済みなので、いままでの研鑽が丸ごとお題として出ていることに変わりないのではないかと思いました。

 

食戟のソーマ307話4
食戟のソーマ307話より引用

ソーマの無茶

ソーマが作る料理に対し、極星寮のみんなはやめておけと最初は言っていましたが、後々ソーマの方向性で応援するようになります。

これは極星寮のみんなが普段のソーマを知っているからであり、特殊な関係性が成り立っていることから相手を理解することができているのではないかと思いました。

この関係性はソーマと極星寮のみんなだけでなく、ノワール達同士もそのような関係性であり、ノワール達は各々が一人で戦っていると思う傾向が強いためこれに気づけていないのだと思いました。

これがあるからこそ、新しいものが生まれるのではないかという結論にいたるのではないかとも思っています。

 

食戟のソーマ307話2
食戟のソーマ307話より引用

 

関連記事:【食戟のソーマ】306話ネタバレ!!朝陽の調理と研鑽!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-食戟のソーマ

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.