スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】134話ネタバレ!氷かぐやが憧れるのは…

更新日:

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~134話〈かぐや様は許したい(氷)〉のネタバレになります。

会長からキッスをもらえず、引き続き氷のままのかぐや。

今回は恋愛経験値が自分より上の彼女を頼ります…!

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【かぐや様は告らせたい】133話ネタバレ!すれ違う氷と会長!

お得情報!
週刊ヤングジャンプ最新号はU-NEXTの初回ボーナスポイントを利用して読む事ができます。

U-NEXTでヤングジャンプを1冊無料で読む!

※無料期間中に解約すると月額利用料は一切発生しません。

【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

「恋愛相談ですか?」

「えぇ、こういうのはやはり彼氏の居る貴女の意見が参考になると思いまして」

向かい合う柏木とかぐや。

柏木は髪を下しているかぐやを見て、1年生の頃のかぐやを思い出します。

 

ちゃん付けで呼ばれたい

前回同様今回も氷かぐやです。

柏木にとって1年生の頃のかぐやは、怖かったけど(ピリついている時の眞妃のようで)同時に凄く魅力的だったようです。

「それでかぐやちゃん…」

柏木の呼び方に、かぐやは柏木がちょくちょく自分に対する呼び方を変えていることに気が付きます。

「私をちゃん付けで呼ぶ学友は貴女だけよ」

「まるで普通の友達みたいに呼んでくれるのねー」

そう言ったかぐやに柏木は慣れ慣れしかったかと慌て、かぐや様と呼び方を戻しますが、かぐやはその瞬間やや表情を曇らせます。

多分氷かぐやも「かぐやちゃん」と普通の友達のように呼ばれたいんですね。

 

一方会長は。

かぐや様は告らせたい134-1【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話より引用

「御行マジ言ってるの?私に恋愛相談て」

女子の気持ちが知りたい会長は、眞妃を頼ったようです。

というか、会長がまともに相談できる女子って多分眞妃と藤原しかいないよね…?

もう消去法でもそうじゃなくても女子の相談相手は一択だよね…(ほら…藤原は…相談相手には論外だから…)。

しかし眞妃は青い空を見上げながら言います。

「自分の恋愛がうまく行った事なんて只の一度もないわ」

「やべぇ人選間違えた」

眞妃の自虐がキツイよ…お願いだから本当誰か彼女を幸せにしてあげてぇぇ!!

 

これは友達の話です

そしてそれぞれ本題へ。

かぐやは柏木に「会長が私の気持ちを全然分かってくれない」と告げます。

それを聞いた柏木はビックリ。

いつもは友達の話、と言い張るかぐやですが、氷かぐやは「もう気が付いているのに、お為ごかしは時間の無駄」ときっぱり。

かぐや様がいつもより100倍賢いと柏木は再びビックリです。

 

一方会長は言います。

「まあこれ友達の話なんだけどな?」

大体の場合は自分の話ですよね!これ!眞妃も多分気が付いていると思います。

「女が言ったんだ」

「キスなんて気分が乗れば誰とでもする、なんなら今してみますかって」

「そんなのって…無いだろ」

会長は結構ロマンチストですよね!氷よりもずっとキスを神聖視している気がしますが、こんな状態じゃ2人の意向のすり合わせが難しそうです。

そんな会長に眞妃は笑います。

「その子の気持ち分かるなー」

「強い言葉で本音を隠そうとしてるのがバレバレ」

「キッスする気分になるのは貴方だけっていう本音よ」

「さらに踏み込むならその子の本音はー」

かぐや様は告らせたい134-2【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話より引用

氷かぐやはどうにか会長からして欲しいのですが、ことごとくスルーされちゃってますからね…。

「どうして!?」

青褪める柏木に、気づいてる癖に、と言いながらかぐやは告げます。

「私が会長の事……好き…だからに決まってるじゃない」

可愛い様子のかぐやにきゅーんとする柏木。

「か……かぐやちゃん!」

結局呼び方は元に戻りました(笑)

そんなかぐやに、柏木は素直にキスして欲しい気持ちを伝えれば良いのでは、と言いますがかぐやは「それは出来ないわ」と暗い顔で言います。

「会長を前にすると、なぜか素直になれないの」

 

スポンサーリンク

知りたくなかったー!

そして1人盛り上がる眞妃。

「わかるー!好きな人を前にするとついツンケンしちゃうの!」

そんな眞妃に、あの態度がツンケンで説明がつくのか?と会長は首を傾げます。

かぐやはかぐやなりに寒いから手を繋いで欲しいとアピールしているのに、会長にはめっちゃ隣で不満を言いながら歩いているようにしか見えなかったり。

かぐやが香水をつけた時は、会長からしたらめっちゃ逃げられたり。

かぐや様は告らせたい134-3【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話より引用

すれ違いもここまでくると酷いです(笑)

「汲んであげてー!!」

眞妃はバタバタしながら「気持ちを汲んであげて!」と叫びます。

まるで自分の事を聞いているみたいなんでしょうね…。

会長から完全に自分と同じタイプの人の話を聞いてシンパシーを感じる眞妃。

そしてついに気が付きます。

「これ、もしかして御行とかぐやおばさまの話?」

前々から怪しいとは眞妃も思っていたようですが、会長にどこまで進んでいるのか、と問い詰めます。

「文化祭で大人のキッスをしたわ」

それを聞いて驚く柏木と眞妃。

眞妃は「仲間だと思っていたのに抜け駆けしてー!!知りたくなかったー!!」そう叫びながら去っていきます。

一方柏木は大人のキスについてかぐやに聞かれた時のことを思い出し、点と点が繋がります。

かぐやは柏木の初キスの話を聞き出します。

デートの帰り道のコンビニ前でも、素敵だというかぐや。

「そういう皆がするような、この世界にありふれたキッスがいい」

柏木はそんなかぐやに「特別な人には特別なキスが似合うと思う」と言いますが、かぐやはただ一言言います。

「私はただ、普通の恋がしたいの」

 

かぐやが自分の事をどう思っているのかわからない会長。

寝不足なため、眞妃と話していた場所でうとうととしてしまいます。

そこに現れたかぐや。

寝落ちて頭を打ちそうな会長に思わず手を差し出します。

かぐや様は告らせたい134-4【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話より引用

ひざ枕をする形になったかぐや。

眠る会長にキスしたいけれど氷かぐやにはできません。

「好きなのに」

氷かぐやは、かぐやの持つ多面性のひとつ。それは誰もが持つ他者への警戒心であり、同時に臆病な恋心でもあります。

 

会長が目覚めた時、そこにかぐやの姿はなく、かぐやの羽織っていた上着がかけられていただけでした。

 

 

かぐや様は告らせたい134-5【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話より引用

最後の一コマしか登場していないのに、今週の石上が可哀想すぎて笑えました。

 

お得情報!
週刊ヤングジャンプ最新号はU-NEXTの初回ボーナスポイントを利用して読む事ができます。

U-NEXTでヤングジャンプを1冊無料で読む!

※無料期間中に解約すると月額利用料は一切発生しません。

【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話の感想・考察

2人共が臆病になって、身動きがとれないまま。関係も進展しません。

次も”氷”の今だからこその面白さをお届け!とあったので、似たような状態が続くのかな?と思いますが、どうなるでしょうか。

 

そういえば、今回楽天的なかぐやが寝込んだ横で裁判長かぐやが全治1巻分とかいたプラカードを掲げていました。

ということは、氷なのもあとちょっとでしょうか。

かぐやが素直になれれば会長との関係も変わりそうですが、キッスをしかけたのはかぐやだったので、今度は会長から動いて欲しいところですが…会長ヘタレだからな…

 

後はかぐやと柏木の関係性が少しづつ親しいものに進展していて良かったな、と思います。

かぐや様は告らせたい134-6【かぐや様は告らせたい】~天才たちの恋愛頭脳戦~134話より引用

普通の友達、普通の恋。

普通に憧れるかぐやの気持ちが少しずつでも報われると良いなぁと思います!

 

 

関連記事:【かぐや様は告らせたい】133話ネタバレ!すれ違う氷と会長!

関連記事:【かぐや様は告らせたい】135話ネタバレ!お弁当攻防戦!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-かぐや様は告らせたい

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.