【ブラッククローバー】197話ネタバレ!エルフたちの辿り着いた未来

更新日:

 

ブラッククローバー197-1ブラッククローバー197話より引用

 

ブラッククローバー197話のネタバレになります。
前回196話で魔石によって復活してしまった悪魔。
それは恐ろしいまでの強力な ”言霊魔法”を操り、エルフの長であるパトリでさえ手も足も出ません。
そんな悪魔にユノとアスタは全力で対抗しますが、打つ手はあるのでしょうか?

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ブラッククローバー】196話ネタバレ!エルフの真の敵!悪魔降臨

 

ブラッククローバー(記事一覧ボタン)

 

ブラッククローバー197話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

 

恐るべし言霊魔法

 

ブラッククローバー197-2ブラッククローバー197話より引用

 

台座に辿り着いたミモザは、目の前に広がる状況とそこにいる異質な存在に震えるほどの恐ろしさを感じていました。
一方アスタは驚きながらもなぜか既視感を覚えます
そんな二人に気づく悪魔。
しかし、無視をしてパトリを”言霊魔法”呼び寄せます。

 

それによって悪魔の魔法が口にした事象を現実にするものだと理解したパトリ。
その無茶苦茶な魔法に怒り、光魔法で対抗します。
しかしそれもまったく効果を発揮できずに、悪魔の作り出した鉄の槍で全身を貫かれてしまいました

 

その様子を見ていたユノはアスタに悪魔が元凶だと叫びます。
「だろうな」と走り出すアスタ。
2人は同時に悪魔に向かいますが、反撃をされてしまいます。
悪魔の作り出す”刃の嵐”は魔法の攻撃だけでなく本物の武器が混ざっているため、アスタの反魔法でも消すことができません。

 

跳ね返すので精一杯のアスタと、よけるのが限界なユノ。
悪魔はさらに追い打ちをかけるように、言霊魔法で真空の壁を作りがれきを落とし潰そうとします。
その様子を見ていたミモザは焦り、2人の名前を叫びました。

スポンサーリンク

 

悪魔の用意した道

 

ブラッククローバー197-3ブラッククローバー197話より引用

 

アスタとユノががれきに埋もれたところで、悪魔は再びパトリに向き直します。
そして五百年前に受肉に失敗した悪魔はパトリに目をつけていたと話します。
魔に愛されて若く揺さぶりやすかったパトリは、悲劇と使命感だけで簡単に禁術である転生に手を出したと。

 

パトリはそれを否定して、自分を転生させたのはリヒトによる最後の希望だったと信じます。
しかし、それさえも悪魔の仕業でした。
リヒトが本当は人間を根絶やしにすることなんて願ってなかった、エルフの再興も悲願の復讐もまやかしだと語ります。

 

パトリは悪魔が用意した道を仲間とともに歩いていた。
そして辿り着いたのはリヒトの望まぬ未来悪魔の受肉だと嗤います。
悪魔の言葉を嘘だと、自分は四つ葉に選ばれた存在だというパトリ。
ですが、それさえも悪魔が選んでいた優秀な駒だったと返されます。

 

さらには「ご苦労サマ」と言われ、いよいよパトリは絶望してしまいました。
その姿を愉快そうに笑う悪魔。
エルフも人間も最高の玩具だと笑います。

 

信じあうユノとアスタ

 

ブラッククローバー197-4ブラッククローバー197話より引用

 

すると「フザけんなよ」…と、がれきから2つの人影が現れます。
いきなり出てきてメチャクチャにされてムカつくというユノ。
強くて怖いけど何様だ、クソヤローというアスタ。
2人は相手が何であろうとお互いがいれば負けないと信じています。

 

湧き上がる魔力で周りの物質を風化させるユノ。
それを見てライアはユノの中のリヒトの子が目覚めているのかという疑念を持ちます。
一方、あふれ出た反魔力が周囲の魔法を打ち消しているアスタ。
その姿に悪魔はアスタの中の悪魔が自分の魔力に共鳴していると感じます。

 

ユノが実体の刃を、アスタが魔法の刃をすべてふさぎながら、同時に悪魔に向かっていきます
そして「邪魔をするならオマエが壊れろ!」と一矢を報いたようでした。

スポンサーリンク

 

ブラッククローバー197話の感想・考察

 

ブラッククローバー197-5ブラッククローバー197話より引用

 

今までもエルフとの戦いでは強力な魔法がたくさん出てきましたが、悪魔の”言霊魔法”は桁違いの強さでした。
魔法攻撃そのものがなかったことになるし、瞬間移動はさせるし、攻撃はメチャクチャバリエーション多いし。
さすが悪魔です。
おどろおどろしい見た目通りの恐ろしい強さです。

 

しかも前回196話でエルフを全滅させたのが悪魔だと告白していましたが、その後も全部悪魔の仕業だと告白していましたね。
パトリ達を転生させたのも、人間に復讐をしてエルフを復活させようとしたのも。
全部は自分が復活するためだったと恐ろしい告白をしていました。

自分が選ばれた存在だから転生したんだと思っていたパトリには耐えられない真実だったと思います。
肉体的にも鉄の槍てめった刺しにされ、精神的にも大ダメージを受けてしまったパトリ。
この後どちらの意味でも復活することはできるのでしょうか?
どちらかというと心のダメージの方が根深く残りそうな気がします。

 

そして、いよいよ共闘しはじめたユノとアスタ。
ユノの魔力とアスタの反魔法の力が漲ってるようなので、最後の希望的な存在になっているのでしょうか。
2人の姿が正反対のようで一対になるようなところが見た目的にも非常にかっこいいです。
ただ、相手が悪魔ですから。
これだけ強力になってもまだ勝たせてはもらえないような気がしてなりません。

 

ところで、2人の姿が大写しになったときにライアがさりげなくユノの中のリヒトの子…と、言ってましたね。
ということは、やはりユノはリヒトの血を継いでる存在なのでしょうか。
エルフが全滅してからの年数を考えると子どもではないと思うのですが、ペンダントを持っていたところを考えると血縁者っぽいですよね。
一方アスタは本当に何者なのでしょう?
多分普通の捨て子じゃないと思うのですが…このあたりはまだまだ謎が解けるのに時間がかかりそうですね。

 

関連記事:【ブラッククローバー】196話ネタバレ!エルフの真の敵!悪魔降臨

【ブラッククローバー】198話ネタバレ!恐るべし悪魔!五つ葉の魔導書の誕生

 

 

ブラッククローバー(記事一覧ボタン)

 

スポンサーリンク

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜~漫画村の代わりに全巻無料で読めるか検証するサイト~ , 2019 AllRights Reserved.