スポンサーリンク

【双星の陰陽師】69話(2019年4月号)ネタバレと感想

更新日:

月刊ジャンプSQ.」2019年4月号に掲載されている「星双の陰陽師」69話のネタバレです。

 

お得情報!
月刊ジャンプSQ.最新号はU-NEXTの初回ボーナスポイントを利用して読む事ができます。

U-NEXTでジャンプスクエアを1冊無料で読む!

※無料期間中に解約すると月額利用料は一切発生しません。

 

68話のラストでは真層・禍野の深度2013でとうとう顔を合わせた天馬と悠斗が接触し、そこに遅れて現れたろくろが、待ち望んだ悠斗と再会。お互いが喜び準備運動がてらでパンチの応酬。一息ついてそれぞれが向き合ったところで終わりました。69話では悠斗とろくろと天馬が対峙するところから始まります。

 

死の間際、有馬から託された星装顕符・白夜も登場します。

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

 

スポンサーリンク

 

双星の陰陽師69話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

悠斗vsろくろ・天馬

禍野にて悠斗と対峙するろくろと天馬。2人は各々が悠斗を倒すのは自分だ、と息巻き、悠斗は余裕たっぷりの笑みで2人を見据えます。

 

急造タッグは怖くない、足の引っ張り合いになる、と言う悠斗。それを聞いた天馬は「笑わせんな!」と一蹴。この時点で戦闘態勢に入ります。

あの最強鸕宮天馬が初めから、です。それだけ悠斗を強大な敵と認識しているということをろくろは感じました。

 

そして天馬は「死ぬ気で付いて来い」と言い、それを受けたろくろは気合を入れ、星装顕符・白夜で呪装します。

双星の陰陽師69話-1双星の陰陽師69話より引用

 

有馬の手によって進化した星装顕符を見て、形態が変わった事に気付く悠斗。

 

天馬はろくろに状況を説明します。ケガレ共の奇襲も大詰めで戦力も切り札もほぼ残ってないこと、現(うつつ)にいる婆娑羅×2と目の前の悠斗を倒せば自分たちの勝ちであり、有馬の悲願 特異点 を乗り越えられるということを。

そして、悠斗の脅威度が余裕でSSS、婆娑羅共の中でも最上位だと。

 

ろくろにとって、今の悠斗がどのくらいの強さかは関係ありません。ろくろは過去の因縁を思い出しながら答えます。

 

「俺はただ 悠斗との決着をつけたいだけだ!」

 

強力な技の応酬

そしてろくろと天馬、悠斗は近づいていき、間合いに入るあたりで一斉にジャンプ!

 

3人の拳が一点でぶつかり合い、激しい衝撃。足場となった岩場は砕け散る。

双星の陰陽師69話-2双星の陰陽師69話より引用

 

浮いた岩を足場に、ろくろは悠斗に向かっていき、金鳥天衝弾を繰り出します。

凄い、頑張って特訓したねと小馬鹿にする悠斗にムカついたろくろはさらに技を重ね攻撃。

 

これを見ていた天馬はろくろに 呪租返しだと忠告。ろくろは反撃を食らってしまいます。

 

呆れた天馬は最強の呪装である「貴爀人機」 を放ち悠斗を狙う。

体の何倍もある巨大な刃が勢いよく襲いかかるも、簡単に受け止め「全然大したことない」と刃を砕く悠斗。派手ででかいだけの術は簡単に真似できると、より大きな刃を禍禍しい形で2本も作り出します。避ける天馬に向かい、土御門島最強は逃げるのが上手な人を言うんだ、と挑発する悠斗の前に現れる影。

 

「おはぎマンっ‼︎」

 

驚いた悠斗はそこから現れたろくろの力を込めた流星拳を受けます。

 

手ごたえを感じたろくろだが、悠斗は左手を呪装し防いでいた。

 

玄胎=陰陽消滅

その姿を見た天馬にろくろは 超本気になった時に全身がケガレのようになる「玄胎」を説明する。あの状態だと以前清弦の纏神呪の攻撃が全然効かずハンパない、と。

 

それを聞いて天馬は察します。悠斗は元々陽の気を持つ人間、それがケガレに身を落とし陰の気を手に入れた

つまり無悪の陰陽消滅と同じ状態になれるということをです。

双星の陰陽師69話-3双星の陰陽師69話より引用

 

そして天馬は貴爀人貴・纏神呪を、ろくろは重奏陰陽術式 星方舞装・真炎王で本気モードへ!

ろくろが星方獄炎焦殺で悠斗に向かって連打します。悠斗は一撃の重さを感じ、調子に乗りすぎだと苛立ちを見せます。

 

この隙に悠斗の後ろに回り込んだ天馬。ろくろは金鳥天衝炎滅魔焦弾、天馬は刃・迦具羅で悠斗に強力な攻撃を食らわします。

 

岩に叩きつけられ、激しく激昂しながら煙の中から現れた悠斗の姿は「玄胎」。

 

双星の技「共振」(レゾナンス)発動

天馬はろくろに「来い」と手を差し出します。

天馬の剣が光りながら変化、より大きく強力なものに。

 

「これは・・・共振!」

双星の陰陽師69話-4双星の陰陽師69話より引用

 

消えろの一言とともに放たれる超強力な一撃。その余りの疾さに悠斗に直撃。

 

呪力を相殺できず左腕を失った悠斗。これは紅緒との双星にしか使えない技のはずだと理解ができず悠斗は叫ぶ。

 

ろくろはこの共振をなぜ天馬が使えるのか、驚きと共に発動の理由を疑問に思う。

 

スポンサーリンク

お得情報!
月刊ジャンプSQ.最新号はU-NEXTの初回ボーナスポイントを利用して読む事ができます。

U-NEXTでジャンプスクエアを1冊無料で読む!

※無料期間中に解約すると月額利用料は一切発生しません。

 

双星の陰陽師69話の感想・考察

切り札の使い所

悠斗は「玄胎」を使えば強くなるが、一時的に強くなる分反動もでかく諸刃の剣だということをわかっています。十二天将の纏神呪も同じです。だからここにいる3人は3人とも「自分が一番強い」と思っていますが全員が切り札の使い所を探りながら戦っています。

 

それを使うからには決められた時間内に相手を倒すしかない、できなければ終わり、というシンプルな博打。しかしろくろはこの状況を楽しみます。本当に楽しそうに語るので、つくづく図太い神経の持ち主だな、と思いました。

双星の陰陽師69話-5双星の陰陽師69話より引用

 

共振の発動の理由は?

ろくろは双星。もうひとりの双星である紅緒との必殺技である「共振」がなぜか十二天将である天馬と発動できました。悠斗の玄胎は陰の気も陽の気も無効にする状態です。対抗できるのは゛神子”かその親である双星の゛共振”のみのはずにも関わらず、ろくろと手をつないだことにより発動。まだまだ謎の多い天馬に要因があるのか?それとも特殊な何らかの条件に当てはまっているのか?わからないことが多いです。

 

共振のこと以外にも、天馬はまだ行動や考えなども謎が多く、興味を引く存在です。今後諸々明らかになると思われますので、バトルも盛り上がっていますし目が離せません!次回70話が待ち遠しいです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-双星の陰陽師

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.