スポンサーリンク

【ハイキュー!!】340話”メラメラ”ネタバレ!戦いのプレリュード

更新日:

 

前号339話では星海と同じく鴎台の注目選手、白馬 芽生が登場しました。

身長が203㎝と角川学園の百沢よりも大きく、予想ではありますが白馬の言動から実力も相当だと伺えます。

 

星海と白馬が居るブロックの凄いチームという事前情報だけでも鴎台めちゃくちゃ強そうですが、烏野はいくつもの強敵との殴り合いを制してきましたから今回も信じて応援したいと思います。

それでは気になる今号340話”メラメラ”の見どころをネタバレさせて頂きます!

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ハイキュー!!】339話”認知”ネタバレ!存在の証明

 

スポンサーリンク

 

【ハイキュー!!】340話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

 

ファーストステージ

初得点は日向と影山の変人速攻で烏野が得点しました。

しかし、止められなかったとはいえ鴎台は初見でブロック三枚ついています。

初っ端に変人速攻を使うと鴎台は予測していた様子。そして鴎台が予測していた事を影山は分かっていて、あえて見せつける為の一発だったようです。

 

続いては影山のサーブから始まります。

強烈な影山のサーブで鴎台を崩しますが、星海、白馬どちらもスパイク体勢に入りでボールを呼びます。

星海にボールが上がり、日向が習得中のドンっと床を蹴る音が鳴る強烈なスパイク!

烏野もブロック三枚つけましたがブロックの上から叩きつけられました。

序盤から白熱する小さな巨人対決に『試合立ち上がりから 最小スパイカー達が火花を散らす!!!』と実況も会場も熱気が高まります。

ハイキュー340話-1【ハイキュー!!】340話より引用

 

トップレベルの実力

鴎台のサーブは星海からです。

星海はサーブを打つ前に『影山のやつ 一発目から良いサーブを打ちやがるぜ』と、先程の影山と張り合い力んだのかサーブは白帯にかかり、烏野のチャンスボールになります。

再び日向が飛び出し、また変人速攻がくるのかと鴎台の応援者達がざわつきます。

しかし、鴎台のMB(ミドルブロッカー)昼神は冷静に烏野の動きを把握し、影山がトスを上げたと同時に動き出します。

影山が上げたトスは田中に上がりましたがブロックされ、鴎台は早くもブロックポイントを取りました。

ハイキュー340話-2【ハイキュー!!】340話より引用

 

壁の柱

伊達工との練習試合で手練れのリードブロックに対しては先に飛び出すと、スパイクが上がる可能性の中からいち早く排除されてしまう事も影山は分かっていましたが、『開始2本目だぞ まだ「日向びっくりタイム」でいろよ』と心の中でぼやきます。

昼神は実況で『鴎台2年MB昼神幸郎 彼のブロックが振られる事は決して無いっ 鴎台ブロックの要”不動の昼神”…!!!』と評されるブロッカーの様です。

昼神は日向と影山ににっこり笑顔で『俺達の前でチョロチョロしても無駄だよ~』と言いました。

ハイキュー340話-3【ハイキュー!!】340話より引用

 

 

 

【ハイキュー!!】340話の感想・考察

 

鴎台が黙っている訳ないと思っていましたが、変人速攻を開始2本目で対応してくるとは驚きました。

さすがは全国トップレベルのブロックを誇るチームです。

ブロックの要となる昼神は、日向達に煽りも忘れず言ってくるとは手強そうです。

 

星海の強烈スパイクめちゃくちゃカッコいいですね!

サーブの時に影山に張り合った事をチームに言われてたシーンは可愛かったです。

ハイキュー340話-4【ハイキュー!!】340話より引用

鴎台はチームの雰囲気もとても良さそうです。

昼神が”不動の昼神”と実況されているだろうと言っているシーンのこの和気あいあいした雰囲気!

番外編などで普段の練習風景とか面白そうなどで見てみたいです。

ハイキュー340話-5【ハイキュー!!】340話より引用

変人速攻も早々に対応され、烏野はどう出るのか。

次号341話も見逃さずに見守っていきましょう。

関連記事:【ハイキュー!!】339話”認知”ネタバレ!存在の証明

【ハイキュー!!】341話”蔓”ネタバレ!結束し、高みにのぼる

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.