【鬼滅の刃】145話ネタバレ!善逸と獪岳の戦い、雷の呼吸・漆ノ型!!

投稿日:

 

144話では善逸と獪岳の対立が描かれ、いよいよ二人の戦いが始まりました。

この145話では、雷の呼吸の使い手同士である二人の対決の様子や善逸の獪岳に対する思いが描かれます。

獪岳の血鬼術や善逸の奥の手など見どころが多くあります。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【鬼滅の刃】144話ネタバレ!遺志をうけつぐものたち!!

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃145話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

黒死牟に対する恐怖

鬼となる前、上弦の壱・黒死牟の強さの前に命乞いをしていた獪岳。

圧倒的恐怖の中、強さを求めて血を分けてもらい鬼になっていました。

黒死牟の話では呼吸を使える強い剣士ほど鬼となるのに時間がかかり、稀に鬼にならない体質の者もいるようです。

 

獪岳の血鬼術

黒死牟に比べれば大したことはないと善逸に攻撃を仕掛けてくる獪岳。

鬼滅の刃145話-1鬼滅の刃145話より引用

 

獪岳は善逸に対して雷の呼吸の技による波状攻撃を仕掛けます。

獪岳の血鬼術は相手の身体を罅割って焼く斬撃というものでした。

雷の呼吸・陸ノ型をくらい無限城の下の方へ落ちていく善逸。

 

漆ノ型 火雷神

お互いに嫌いあっていた善逸と獪岳ですが、善逸は獪岳に対して尊敬の念を抱いていました。

心の中で師匠と兄弟子である獪岳にあやまりながら壁をける善逸。

善逸は雷の呼吸・漆ノ型 火雷神を放ち獪岳の頸を斬ります。

鬼滅の刃145話-2鬼滅の刃145話より引用

 

自分の知らない技に師匠が善逸を贔屓していたと言う獪岳。

しかし、雷の呼吸・漆ノ型は善逸が考えた善逸だけの技でありこの技で肩を並べて戦いたかったと善逸は言います。

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃145話の感想・考察

黒死牟の過去

獪岳の回想の中の会話で少し過去が見え隠れした黒死牟。

鬼滅の刃145話-3鬼滅の刃145話より引用

 

その風貌から鬼になる前は何かしらの呼吸を使う剣士だったのではないかと予想できていましたが、今回の回想で決定的になりました。

 

なぜ黒死牟は鬼になったのか、彼は始まりの剣士たちの一人なのかなど以前に感じた疑問が再びわいてきます。

また、強い剣士はなぜ鬼になるまでに時間がかかるのか、鬼にならない体質の人間は今後登場するのかという点も非常に気になります。

 

善逸だけの技

雷の呼吸は陸ノ型までの六つの技があるといわれていましが、善逸は自分だけの技である火雷神を編み出していました。

善逸の普段の様子を考えると、この新技の展開は熱い展開であると感じました。

 

前の上弦の陸である妓夫太郎と戦ったときはかなり苦戦していましたが、新たな上弦の陸である獪岳は善逸が圧倒していたようにも感じます。これは、善逸が柱稽古で力を付けたことと獪岳が穴埋めのようにして上弦の鬼になったこと双方が関係しているのではないかと思いました。

 

善逸の戦いはひと段落したので、次回以降は他の柱か伊之助の動向が描かれるのではないかと思います。

関連記事:【鬼滅の刃】144話ネタバレ!遺志をうけつぐものたち!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-鬼滅の刃

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.