【ブラッククローバー】188話ネタバレ!ヘンリーの覚悟と仲間の想い

投稿日:

 

ブラッククローバー188話-1【ブラッククローバー】188話より引用

 

ブラッククローバー188話のネタバレになります。

前回187話で苦戦するアスタをフォローしつつ、ゴーシュを助けるための悲愴な決意をしたヘンリー。
生まれた時から体が弱く、森の家の中で死んでいるも同然に生きていました。
そんな彼に生きる希望をくれたのが黒の暴牛のメンバーたち。
なので、ヘンリーは自分がどうなってもいいから仲間達を助けようと必死に行動をします。

 

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ブラッククローバー】187話ネタバレ!アスタは鏡魔法から逃げ切れるか

 

スポンサーリンク

 

【ブラッククローバー】188話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

ヘンリーの生い立ち

 

ブラッククローバー188話-2【ブラッククローバー】188話より引用

 

生まれた時から虚弱だったヘンリーは魔力によって生命を維持していました。
魔力を消費しないと生きられないヘンリーは魔力を吸収する体質ももっており、そのため貴族に生まれながらも家族に疎まれていました。
そして森の中に魔力を蓄えさせる家を与えられてまるで死んでるように生きていました

 

そこに生きる活力をくれたのが黒の暴牛のメンバーたち。
そのためヘンリーは自分に命をくれた仲間たちのためならわが身はどうなってもいい
なんとしてもゴーシュを助け出すと決意をしているのです。

 

アスタとゴーシュ(ドロワ)の攻防

 

ブラッククローバー188話-3【ブラッククローバー】188話より引用

 

そのころアスタは拘束魔法を解いて再びドロワに向かっていました。
ドロワはそんなアスタを評価しつつも余裕を崩しません。
そして空に浮かぶ球体から無数の魔法を飛ばしてアスタを翻弄します。
なかなかドロワにたどり着けず焦るアスタ。
さらにドロワとエクラの後ろには瞳魔法を映した大きな鏡まで現れます。

 

そこに飛んできたのがヘンリーが操るミニアジト。
仲間たちはそのアジトに乗り込み、アスタはその中で自分がブラックになれる残り回数を計算します。
その結果、次にブラックになったら途中で解けてしまうという計算に…。

 

ヘンリーの捨て身の攻撃

 

ブラッククローバー188話-4【ブラッククローバー】188話より引用

 

アジトは魔法攻撃を受けますが、グレイの魔法で外装が鏡に変身しドロワに特攻をしかけます。
しかしそれは鏡によってかわされ反撃を食らってますますピンチに陥ってしまいました。
その時、アジトはヘンリーが操る部分だけを残して二つに分離します。
アスタたちを逃がしてドロワに突っ込むヘンリー。
ドロワは心中するのかと不敵な笑みを浮かべますが、ヘンリーは死ぬのは自分だけのつもりです

 

アジトがバラバラになりヘンリーは単身ドロワに突っ込みます。
魔力吸収のタガが外れてドロワの魔力を吸い取り続けるヘンリー。
しかし、ドロワの魔力は膨大でヘンリーに吸われてもびくともしません。
一人で消えろというドロワですが、ヘンリーは自分の役目を終わったと考えます。
最後にみんなと戦えてよかった、あとはみんながゴーシュを助けてくれると託すつもりです。

 

スポンサーリンク

 

黒の暴牛の仲間たちの想い

 

ブラッククローバー188話-5【ブラッククローバー】188話より引用

落ちていくヘンリーに「まだだ!」と喝をいれるアスタ。
その声にヘンリーはアスタと出会った時のことを思い出します。
楽しそうに笑って話すアスタとヘンリー。
そしてヘンリーは死にたくない、仲間と生きたいと涙をこぼします。

 

それに応えるようにゴードンは一緒に生きようと言いながら空に浮かぶ球体に毒魔法を浴びせます。
さらにアスタは剣をヘンリーに向かって投げますが、それはグレイが変身したものでした。
仲間は失いたくないと変身を解除してヘンリーを受け止めるグレイ。
さらにアスタは「アンタもです」とゴーシュに目の前の鏡ごと一撃を食わせるのでした。

 

スポンサーリンク

 

【ブラッククローバー】188話の感想・考察

 

ブラッククローバー188話-6【ブラッククローバー】188話より引用

久々に感動する回でした。
虚弱体質で、ずっと一人で、生きている実感さえなかったヘンリー。
そこにようやくできた仲間と生きる希望。
自分がどうなってもどうしても仲間を助けたいという悲壮な決意から、どれだけ黒の暴牛の仲間を大切に思っているのかが伝わってきました。

 

いまや完全な敵になってるゴーシュのことでさえ、ずっと助けると言ってるところにもその想いが現れているように思います。
ただあまりに捨て身なので、本当にヘンリー自身がどうにかなってしまう展開もあるのかとハラハラだったのですが…。

 

アスタの声で生きたいと思ってくれて本当に良かったです。
みんなと生きたいとヘンリーが泣くところでは私も泣きそうでした(泣)
それ以上に泣きそうだったのが、ゴードンの一緒に生きようという呟き。
今まで目立たないし、印象に残るセリフもなかった分すごく心に響きました。
多分アスタが「一緒に生きましょう」と叫ぶより感動したと思います。

 

さらにグレイも必死に仲間は誰一人失いたくないと飛び込んでくるところもよかったです。
この3人は飛び出てヒーロー的な強さを持っていない分、チームプレーが生きていて素直に「仲間っていいな」と思えます。

 

多分ゴーシュが正気にかえっても素直にこのチームプレーに参加するとは思えないのですが、この3人のために(特にヘンリーのために)早く元に戻ってほしいです。
そして、憎まれ口でも叩いて3人とアスタに苦笑いされたらいいんだと思います。

 

関連記事:【ブラッククローバー】187話ネタバレ!アスタは鏡魔法から逃げ切れるか

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-ブラッククローバー

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.