スポンサーリンク

【ハイキュー!!】333話”タスクフォーカス”ネタバレ!自分が成すべき事

更新日:

 

あけましておめでとうございます!

前号332話では、宣言通り”エース”として大活躍の木兎。

赤葦は木兎に遅れないようにと頑張るもプレッシャーからか力を発揮できず一旦ベンチに下がりました。

 

誰だってプレッシャーに負けそうな時はあります。

私的には、いつも淡々としていた赤葦のそういう部分が見れて好感がもてました。

それでは新年一発目!今号333話“タスクフォーカス”の見どころをネタバレさせて頂きます!

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ハイキュー!!】332話”スター”ネタバレ!輝く星と焦る影

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

【ハイキュー!!】333話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

込められた意味

一旦赤葦はベンチに下げられ新キャラ一年生の穴掘がコートに入ります。

ベンチに座った瞬間、赤葦は顔を覆い珍しく思いっきり態度に出して落ち込みました。

しかし監督に名前を呼ばれたらすぐに冷静に返事をする赤葦。

 

監督は赤葦に梟谷の団幕に書かれた「一球入魂」はどういう意味か?と問いかけます。

質問に対し赤葦は『一球に全力…見たまんまの意味だと思います』と回答。

監督は『ちょっと脳筋ワードだと思ってるだろ でもあれはもっと理性的な言葉だ』と言い、赤葦に『今19点…あ、20点になったけど 次重要なのは21点目じゃねえの?』と言いました。

赤葦はその言葉に、ベンチに戻る前に木兎に言われた言葉を思い返しました。

ハイキュー333話-1【ハイキュー!!】333話より引用

”いつも通り”

試合状況は木兎だけでなく猿杙や木葉が活躍し遂に、(狢坂)22対(梟谷)21と一点差まで追いつきました。

赤葦はコートの外から試合を見る事で少しづつ冷静さを取り戻し、自分が木兎をコントロールした気になっていたと気付きます。

そんな自分に対して赤葦は『なんて烏滸がましい…!』と言い、心の中で『俺ごときが試合をどうこうしようなど』と、落ち込んだ表情ではなく、吹っ切れた様な笑みを浮かべ、自身に語りました。

 

試合は進み、リードを守り切った狢坂が第1セットは先取!

黒尾達と同じように観戦していた戸美の大将いわく、梟谷は後半アゲてきたので悪くない落とし方だったようです。

 

監督は『…行けんのかよ』と言葉にはしませんが、調子はどうだ?と赤葦に聞きます。

赤葦は『スターを前にして俺に出来る事は”いつも通りの供給だけです』(昨日の試合のように 予選のように 練習試合のように)『いつも通りならできます』と答えました。

ハイキュー333話-2【ハイキュー!!】333話より引用

目の前の一球

第2セット目が始まり、コートに戻った赤葦は団幕の一球入魂の文字を見て監督の言っていた理性的な言葉に思い当たる言葉が浮かびます。

"タスクフォーカス” 試合の最終的な結果や審判のジャッジ、対戦相手の行動 それらは自分がコントロールできないもの 自分がコントロールできるのは自分の思考と行動だけ 重要なのは常に「次自分にできる事とすべき事」 目の前の一球

 

心の中でその言葉を唱え、始まった第2セット。

木葉が狢坂のスパイクレシーブで上げてくれたボールはネット際近く。

先程までの赤葦なら無理にでもトスを上げていましたが、赤葦は冷静に『影山ならあげるだろうか でも嫉妬も憧れも 試合中は不要』と、狢坂のブロックにあててリバウンド。

ハイキュー333話-3【ハイキュー!!】333話より引用

体制を整え上げたトスは、木兎にドンピシャで上がります。

木兎は気持ちよくスパイクを決め、赤葦に『最高のトスだぜ』と真っ直ぐに褒め、赤葦も『ありがとうございます』と返しました。

 

【ハイキュー!!】333話の感想・考察

赤葦復活ですね!!

初めて赤葦の変人っぷりも表にあらわれていて面白かったです。

ベンチに下がった後に分かりやすく凹む赤葦も普段では見られない赤葦でしたので私的には今号333話は良い回だったと思います。

ハイキュー333話-4【ハイキュー!!】333話より引用

あとあらすじでは軽くしか触れていませんが、赤葦がベンチに下がっていた時に木葉が猿杙にトスを上げて猿杙のスパイクで1点を取る場面があったんですが、その前に木兎が木葉に『寄越せええ!!!』と声をかけたけど木葉が『ヤだね』と断るときの表情!

ハイキュー333話-5【ハイキュー!!】333話より引用

めちゃくちゃ木葉のSな部分が出てて私得でした!!

 

惜しくも第1セットは狢坂に取られてしまった梟谷ですが、第2セットは赤葦も復活しましたし取って欲しいですね。

次号334話を見守っていきましょう!

関連記事:【ハイキュー!!】332話”スター”ネタバレ!輝く星と焦る影

【ハイキュー!!】334話”ネガティブ限界突破”ネタバレ!もうどちらも迷いはなく

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.