スポンサーリンク

【オリエント】27話ネタバレ!黒の鉱石を持つ謎の男のその目的は?

更新日:

 

「最強の武士団」を目指して旅をする武蔵・小次郎・つぐみの三人。鬼を倒せる鬼鉄刀を手に入れるため、「刀の試し」を受ける武蔵と小次郎だが、武蔵は鬼鉄刀に拒絶され小次郎のみが刀を手に入れる。

小次郎とつむぎは、鬼鉄刀が使えない武蔵を残し鬼神が襲来した鉱山へ向かう。

 

一方武蔵は、以前鬼鉄刀を貸してくれた謎の男に再開し、武蔵と同じ黒の鉱石を見せられる。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【オリエント】26話ネタバレ!小次郎と武蔵の過去と謎の男

 

スポンサーリンク

 

オリエント27話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

謎の男の涙

謎の男から自分と同じ黒の鉱石を見せられる武蔵。仲間だと言われ、戸惑う武蔵。今朝に謎の男から借りた鬼鉄刀では力が使えていたことから、男から戦う手がかりを聞こうとしました。

オリエント27話-1オリエント27話より引用

 

その時、男は急に涙を流し「俺は、ずっときみに会いたかったんだ」と言います。

不思議がる武蔵に男は会いたかったのは、君の中の黒の鉱石なんだと言います。

そして、自分も同じように鬼鉄刀を握ると黒いモヤが出て鬼鉄刀が使えず戦力外通告を受け、夢を語り合ってきた仲間が急に遠くへ行ってしまう。

と武蔵と同じ気持ちを言葉にしました。

 

謎の男の目的は?

ちょっと親切すぎるのに戸惑う武蔵。その流れで強くなる方法を聞くと「あるよ。君もこの黒い鉱石を受け入れればいいんだ。」と謎の男は言います。

方法は刀の試しの時に大きな力に身を任せればよいとの事でした。

オリエント27話-2オリエント27話より引用

 

そして、刀を出して地面を切り大きな穴をあけます。

そして刀を渡し、「刀の試しをやれ、そうすりゃきみも鬼鉄刀そのものになれる。」と唐突に言い武蔵を困惑させます。

 

困惑する武蔵と謎の男の狂気

鬼鉄刀になれと言われ困惑する武蔵に謎の男は「鬼鉄刀になるんだって言ったろ」と言います。つまり、素材として武蔵を探していたようです。

反論する武蔵に、「刀か人間かなんてどうでもいいじゃないか」と言い断る武蔵に「君の仲間も俺の刀の素材にすればいいんだ」と言い更に武蔵を困惑させます。

オリエント27話-3オリエント27話より引用

 

そして、小次郎の場所を確認し「刀の素材は炉の中へ」武蔵を穴に落とし次回28話に続きます。

 

スポンサーリンク

 

オリエント27話の感想・考察

鬼鉄刀とは?

謎の男が武蔵や小次郎を鬼鉄刀にしようとしたことから、鬼鉄刀は元はすべて人間だった可能性が高いような気がします。ただ、黒の鉱石である武蔵の事を探していたのは、黒の鉱石が強い刀の力を出せるのか?

もしかしたら、魂の色と同じ刀しか扱えない等の何かしらの制約があるかもしれません。

 

謎の男は何者か?

ただ、武蔵を仲間にしたいなら何かしらのグループかとも思いましたが、男が刀も人も同じように考える様な考えを持っている為、刀鍛冶の様な能力の単独の人間かとも思われます。

 

今後の展開は?

オリエント27話-4オリエント27話より引用

 

謎の男は最優先で武蔵を刀にしたいとは思います。ただ穴に落としただけではどうかと思うので、穴に何か仕掛けをして武蔵を刀にしようとするのではないかと思います。

また、小次郎の場所も確認したので、小次郎の所へ行きさらってついでに刀にしようとするのではないでしょうか?

鉱山の鬼神はどう絡むか分かりませんが、謎の男なら一瞬で倒すか興味ないからと小次郎だけをさらってくるのか、どちらにしろ28話も謎の男と武蔵の兼ね合いが中心になるのではないかと思われます。

関連記事:【オリエント】26話ネタバレ!小次郎と武蔵の過去と謎の男

関連記事:【オリエント】28話ネタバレ!謎の男の目的と武蔵の運命

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.