スポンサーリンク

【夜になると僕は】23話ネタバレ!真の能力で馬場の居場所を知った!?

更新日:

 

マンガ「夜になると僕は」第23のあらすじや感想・考察を書いています。

本話のタイトルは「思い出すナイフ」

 

前回22話でいきなり自首してきた馬場の弟「瑠九(ルクウ)」

本23話ではどのような展開になるのでしょうか。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【夜になると僕は】22話ネタバレ!ゴールデン・スランパーの別の能力?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

夜になると僕は23話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

馬場の弟が自首

自首してきた馬場の弟。

取調べでは、「つい魔が差した」とか「逮捕してくれ」などと話しています。

 

それを見た三角さんは、いつもの瑠九とどこか様子が違うと感じ取りました。

 

夜になると僕は23話-1夜になると僕は23話より引用

 

馬場の件が仮に本当に弟がやったものだとしても、坂元の件が分からないので、ワタルの監視を続けたほうが良いと桶田さんは言います。

 

ですが、三角さんはワタルの尾行をやめさせる様に指示したのです。

 

ゴールデンスランパーの本当の恐ろしさ

ワタルは昨夜、黄金の眠り(ゴールデン・スランパー)で、馬場の弟の夢に入り込んだのです。

 

そこでワタルは、兄貴が刺されたあの夜のことを覚えているか聞きます。

すると、なんとルクウの夢の内容が変わりました。

 

そこでワタルは更に話しかけ続けます。

 

「手には血のついたナイフを持っていたよな?」

と言うと、ルクウの夢は実際にはなかったことまで、再現され始めます。

 

そのままワタルはルクウがやったんじゃないかと話しつづけます。

夜になると僕は23話-2夜になると僕は23話より引用

 

すると馬場の弟ルクウは、完全に自分が兄を刺したと思い込んだのです。

 

ワタルは物理的に接触していないのにも関わらず、相手の身体に変化を与えれるのは、前々から「思い込み」の力が働いているのではないかと考えていました。

 

この力を使えば・・・

 

警察たちも!?

三角さんはルクウの様子から、ワタルが何らかの方法で仕向けたものだと考えます。

なので、いま捜査員をワタルに近づけるのは危険だと思い尾行をやめさせたのです。

 

その時、桶田さんが又聞きで、現在の馬場の様子を三角さんに伝えました。

そして身支度をして馬場の様子を見に行こうとした時に、三角さんが異変に気付きました。

 

それは宛名もなにも書かない状態の封筒を持っていっていたからです。

 

その中にあったのは、馬場の潜伏先住所でした。

夜になると僕は23話-3夜になると僕は23話より引用

 

この封筒を準備した理由を桶田さんに問いただすも思い出せないとの事。

 

三角さんは急いでみんなを集めるように指示しました。

 

が、もう後の祭り。

ワタルは馬場の居場所を既に知りえていたのです。

夜になると僕は23話-4夜になると僕は23話より引用

 

 

夜になると僕は23話の感想・考察

馬場の弟が自首してきた件に関しては、おおよそ予想通りでした。

 

ですが、警察たちの夢にまで入って操っていたのは驚きです。

 

今回23話の中で、ルクウの夢の中に関しては細かく描写されていましたが、何気に警察たちの夢の中は描かれていません。

どんな感じで馬場の居場所を書くように仕向けたのかが何気に気になるところですね。

 

恐らく次回24話でその内容を桶田さんあたりから聞けるんじゃないかと勝手に思っています。

 

それにしても確かに馬場の弟ルクウの様子はあきらかにおかしかったですよね。

絵のタッチもいつもと違うようにされてましたし。

夜になると僕は23話-5夜になると僕は23話より引用

 

果たして次回24話でワタルは馬場にどのように攻撃しかけるのでしょうか。

関連記事:【夜になると僕は】22話ネタバレ!ゴールデン・スランパーの別の能力?

関連記事:【夜になると僕は】24話ネタバレ!タクシー運転手にしたワタルのお願いとは?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved.