【七つの大罪】292話ネタバレ!ゼルドリスと最上位魔神を圧倒したマーリン、リュドシェルも記憶の改変が始まり、これからの戦いの行方は?

投稿日:

 

前回291話では、マーリンの魔法によって、最上位魔神のチャンドラーとキューザックを圧倒し、ゼルドリスもリュドシェルが立ち上がる隙を与えず、゛閃光゛で倒しました。リュドシェルが高らかに勝利宣言する中、マエルの記憶に変化が起き始めます。さあ、どうなるのでしょうか?

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【七つの大罪】291話ネタバレ!最上位魔神を相手に不敵な笑みを浮かべるマーリン、勝算があるのか!

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪292話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

マーリンの攻撃

キューザックがマーリンに仕掛けて、精神を支配しようとして逆に攻撃されています。ものすごい音がしています。

七つの大罪292話-1七つの大罪292話より引用

 

並みの魔神なら、あまりの苦痛に正気を失い死んでいる...とマーリン。

しかし、マーリンは最良・最悪の方法でキューザックを葬るつもりです。

 

記憶の改変で!

キューザックが、最期を自覚した時に、キューザックとマーリンは突然激しい頭痛に襲われます。

そのなかで、キューザックは脱出する唯一のチャンスと判断し、マーリンはエスカノールに神器を取るよう指示します。最も苦しんでいるのはリュドシェル。

七つの大罪292話-2七つの大罪292話より引用

 

その側では、ヘンドリクセンが、ギルサンダーの傷を癒し、エスカノールは神器によって元の体に戻りました。

 

スポンサーリンク

 

ゴウセルの禁呪が解かれて!!

そうしているうちに、魔神族3人が回復します。

七つの大罪292話-3七つの大罪292話より引用

 

「しかし我らに増して重傷の奴がいるようだ...クク...当然か」悶絶するリュドシェル。そして、回復したギルサンダーは、何をしたんだ!?とマーリンに聞きます。

原因は、魔神族の仕業ではなく、我が師ゴウセルと推測します。それが魔神王の記憶さえ変えられる禁呪を使ったと。

七つの大罪292話-4七つの大罪292話より引用

 

それも、その改変が解ける衝撃は、マエルに関わる者の精神に衝撃を与えます。

ここで、戦況が一変しましたが、エスカノールの復活と底知れぬマーリンの実力、リュドシェルの存在に対して、二人が動きます。

 

チャンドラーとキューザックの使命?

このあとの〈七つの大罪〉の仲間がいることを考え、ゼルドリスの力を温存のため。

七つの大罪292話-5七つの大罪292話より引用

 

「やむを得まい!!」「これが使命だ...」そういい、二人がなにかします。

目が眩む光とともに、マーリンも驚く魔力が!!

 

原初の魔神?!!

かつて、魔神王は魔界を統治するため一人の魔神を生み出した。それが〈原初の魔神〉だと。しかし、〈原初の魔神〉は謀反を起こすが、返り討ちにあい、重い罰として、肉体と精神に分断され役目が与えられた、語ります。

七つの大罪292話-6七つの大罪292話より引用

 

二人が合わさった時、メリオダスと戒禁が作った暗黒領域がはねとばされます。そこに現れたのは!!

七つの大罪292話-7七つの大罪292話より引用

 

そして、「勝機は今完全に...失われた!!!」と、マーリンは言います。

 

バンの帰還

キャメロットから遠く離れた地から、ディアンヌたち「七つの大罪」メンバーがその異変を感じています。

ホークが、合流しようと、プゴッと鼻を鳴らしていると、目から光が放出されます。その中から現れたのは!

七つの大罪292話-8七つの大罪292話より引用

 

涙ぐむホークとディアンヌ。バンの現世の復帰です。

 

スポンサーリンク

 

七つの大罪292話の感想・考察

ゴウセルの禁呪?

ここで、マーリンやキューザックが、記憶の改変のことを語っています。いろいろ複雑なことになってますが、元はゴウセルが〈四大天使〉マエルを〈十戒〉エスタロッサに置き換えたのですが、簡単じゃないでしょう?

七つの大罪292話-9七つの大罪292話より引用

 

女神族と魔神王以下、知る者すべての記憶を変えたのですから。

目的も、女神族に「常闇の棺」を発動させるためとか...。

禁呪と「常闇の棺」。おおざっぱに言うと、両方の戦力の調整のようですね。

 

原初の魔神??

もう、決着が着いたかに見えたのですが、ここでまたさらにとんでもないことが!

まさかの最上位魔神二人の合体!!最初は、メリオダスとゼルドリスの指南役としての登場でしたね。

しかし、ここにきて、魔神王が魔界を統括するために生み出したものの、慢心を起こして謀反から分かたれたという事実。

七つの大罪292話-10七つの大罪292話より引用

 

ゼルドリスでさえ知らなかったのですね。

エスカノールとマーリンは、その魔力を感じて勝機が無いと言い切ってますね。

 

一方で、その不穏な気配を感じたエリザベスとディアンヌたちが、キャメロットに帰還したバンと向かうのでしょうか?メリオダスの方も気になりますし、どうなるんでしょうね!

 

設定が、進むにつれてひっくり返されたり、さらに戦地が分散され、それぞれで起こったことが影響しあって複雑さを感じます。

次回293話゛「いつか」が叶う時゛に続きますが、さらに展開は熱を帯びそうですね。

まだまだ、目が離せませんね。

関連記事:【七つの大罪】291話ネタバレ!最上位魔神を相手に不敵な笑みを浮かべるマーリン、勝算があるのか!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-七つの大罪

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.