【ドクターストーン】85話ネタバレ!目覚めた『船長』は優秀な問題児!?

更新日:

 

84話では海を渡るための帆船の建造に着手し、千空が女記者に『船長』候補がいないか尋ねたところで終わりました。

85話では無事『船長』を目覚めさせますが、少し変わった人物でした。また、建造中の帆船にも大きな課題が出てきます。

『船長』が新たな仲間となり、航海に向けて物語は前進します。

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【ドクターストーン】84話ネタバレ!海を渡るための船、様々な案!!

 

スポンサーリンク

 

ドクターストーン85話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

『船長』探し

女記者の元へ行き、優秀な『船長』が必要だと告げる千空。

 

千空と女記者は体力自慢の人間数名を連れて、『船長』候補者の石像がある場所を目指します。

現代の船ではなく、帆船を動かせそうな人間に心当たりがありますがその存在を濁す女記者。

 

帆船の操縦もカリキュラムにあった海洋系学校の七海学園の跡地にたどり着きます。

体力自慢のゴリラチームが片っ端から石像を掘り出していきます。

 

その石像の中から龍水という名の男の石像を見つける女記者。

女記者の様子から龍水が優秀な人間だと察した千空は女記者に説明を求めます。

 

道楽息子”龍水”

龍水は七海財閥のオーナー一族のとんでもない道楽息子であることを語る女記者。

彼は中学生のころから帆船を作らせてそれを乗り回していたようです。

 

経験と能力が優秀は優秀だが性格に難ありの龍水を復活させるか、腕はそこそこでまともな人間を復活させるな悩む女記者やゴリラチーム。

 

しかし、彼らの話を聞かず千空は能力を優先して龍水を復活させます。

ドクターストーン85話-1ドクターストーン85話より引用

 

目覚めてすぐに文明が滅び七海財閥も自分の試算もすべてなくなっていることを理解する龍水。

しかし、世界中の所有権が消えたのなら今からすべてを手に入れられると喜びます。

 

龍水の能力

船の建造現場に龍水をつれて戻ってきた千空たち。

千空や幻がこの船で地球の裏側に行けるか操縦は可能かということを尋ねますが、龍水は船を守って撤収すべきといいます。

 

気温や湿度、風向きなどから嵐がやってくるという龍水。

そして、彼の予測通り実際に嵐がやってきます。

ドクターストーン85話-2ドクターストーン85話より引用

 

新たな資源を求めて

木材も弱く帆の力だけで地球の裏側まで行くのは博打だという龍水。

千空もはじめから帆と動力のハイブリッド機帆船にするつもりでした。

 

まともな燃料があれば航海できるという龍水に対し、千空やクロムは石油を発掘することを計画します。

 

スポンサーリンク

 

ドクターストーン85話の感想・考察

七海龍水

女記者が性格に問題があると考えていた龍水ですが、この1話を見た限りではそこまでの問題児には感じませんでした。むしろ司や氷月のほうが性格や考え方に難があったと思います。

 

嵐を予測したり現在の帆船で地球の裏側に行けると安請け合いしないところは非常に船長として能力が高いような気がします。

不安にさせるような発言も多少ありましたが、もしかしたらこのストーンワールドでは真摯に船や航海に向き合うまともな人間になるかもしれません。

 

石油発掘

船の動力に必要な石油発掘を決めた千空たちですが、日本には油田があるというイメージがありません。

ドクターストーン85話-3ドクターストーン85話より引用

 

私自身の記憶が不確かですが、北日本や北海道では石油や天然ガスが採掘されていた気もします。

仮に油田があったとしてもストーンワールドの科学力で採掘や精製が可能なのかも気になりるところです。

可能性は低いですが、人類が石化している間に植物が新たな原油となり昔はなかった油田ができているかもしれません。

 

原油の採掘・精製が可能になればストーンワールドの科学は一気に世界が広がる気がします。燃料を得ることはもちろんですが原油があればさまざまな物質を得られるかもしないので楽しみです。

関連記事:【ドクターストーン】84話ネタバレ!海を渡るための船、様々な案!!

関連記事:【ドクターストーン】86話ネタバレ!通貨の流通、そして油田探索開始!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-ドクターストーン

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.