【夜になると僕は】21話ネタバレ!ワタルに逮捕状が!

更新日:

 

マンガ「夜になると僕は」第21のあらすじや感想・考察を書いています。

本話のタイトルは「鉛筆で火傷をさせるには」

 

前回20話で完全にワタルの能力(ゴールデン・スランパー)を見破られてしまいました。

絶体絶命のワタル。

本話21話ではいったいどうなってしまうのでしょうか?

ネタバレや画バレを含んでいるので気になる方は注意してください!

関連記事:【夜になると僕は】20話ネタバレ!桶田さんの夢が覚めたら・・・

 

スポンサーリンク

 

夜になると僕は21話のあらすじ(注:ネタバレ・画バレあり)

三角さんが逮捕状を請求!

馬場や以前ワタルが訪れた六興建設の社長の証言、そして前話20話での実験で得られた情報から三角さんは逮捕状を請求しました。

夜になると僕は21話-1夜になると僕は21話より引用

 

ただ、特殊すぎる案件のため、令状の発行までには数日〜1週間くらいかかるだろうと考えます。

 

その令状が発行されるまではワタルから目を離さないように他の刑事たちに指示したのです。

 

目を覚ますと

ワタルは目を覚ますと、なぜか自分の部屋のベッドの上でした。

夜になると僕は21話-2夜になると僕は21話より引用

 

とりあえず水を飲みながら眠る前のこと、眠ったあとのゴールデンスランパー時のことを冷静に思い出します。

 

さらに普段は別の車が止まっている駐車スペースに見慣れない車がある事から、監視されているのではないか?逮捕状をとっている最中かもしれないとにらみます。

 

その予想は的中。

なぜ確信したかと言うと、あらかじめエアコンカバー内に仕込んでいた透明のフィルムが床に落ちていたからです。

 

これで監視カメラが仕掛けられた事を確信しました。

 

桶田さんの頬には

実験直後に撮影された桶田さんの頬にはワタルにビンタされた跡がくっきりのこっていました。

夜になると僕は21話-3夜になると僕は21話より引用

 

ただ、その跡から指紋が検出はされませんでした。

 

ここで別の刑事がとある実験の話をします。

 

その内容はと言うと、

催眠状態にした被験者に目隠しをし、熱した鉄片を額に押しあてると宣言した後に、鉄片の代わりに鉛筆の先端を額にあてるといったものです。

結果として、被験者は「熱い」と叫び尚且つ額には火ぶくれができてしまいました。

 

このプラシーボ効果と似た力がワタルの能力に関係しているのではないかと考えたのです。

 

作戦を練ったワタルは

一方、部屋で姉にもらったクラシック音楽を聴きながら作戦を練ったワタルは家をでます。

夜になると僕は21話-4夜になると僕は21話より引用

 

そして監視していた警察の車両に近付き、馬場の居場所を聞きますが、もちろん警察は答えるはずもありません。

 

それらの情報はすぐ三角さんに伝わり、馬場の監視を強める事になります。

 

これはワタルの思惑通りだったのです。

夜になると僕は21話-5夜になると僕は21話より引用

 

その後、ワタルは駅に向かうのでした。

 

スポンサーリンク

 

夜になると僕は21話の感想・考察

前回20話で絶体絶命の危機に陥ったワタルだったので、今回21話ではもっと急展開が待ち受けているかと思いましたが、そうではありませんでした。

 

ただ、ワタルはまだ諦めていませんし、ゴールデン・スランパーの能力に何か新しい可能性を感じているようです。

夜になると僕は21話-6夜になると僕は21話より引用

 

また、桶田さんたち刑事の能力に対する憶測や分析も進んでいるようなので、科学的に解明するような流れも期待できます。

 

それにしてもワタルの用意周到感は半端ないですね!

部屋に監視カメラを仕掛けられる可能性と、その場所まで想定していたとは、驚きました。

 

次回22話での動き、そしてゴールデンスランパーの新しい可能性も気になるところです!

関連記事:【夜になると僕は】20話ネタバレ!桶田さんの夢が覚めたら・・・

関連記事:【夜になると僕は】22話ネタバレ!ゴールデン・スランパーの別の能力?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おすすめ電子マンガサービス

1位:U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス大手の「U-NEXT」

追加料金なしで電子書籍サービス「BookPlace for U-NEXT」の利用が可能です。

おまけのような立ち位置ですが、漫画や書籍数は30万冊以上と本格的。

当サイト一押しのサービスです。詳しくは詳細ページへ。

2位:FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが運営するオンデマンドサービス「FOD」

月額利用料金888円(税抜)に対してポイントは毎月最大1,300円分という大盤振る舞い。

それでいて読み放題の雑誌が100詩以上もあります。

コスパ最強のサービスです。詳しくは詳細ページへ。

3位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

-夜になると僕は

Copyright© 漫画ネタバレの杜 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.